\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2013年07月11日

メオトよみライブ〜藤本ともひこさんといっしょ@有隣堂テラスモール湘南店の2

夫婦(メオト)よみ絵本ライブでやるライブお絵かきは、わたくし平田昌広のしゃべりにあわせて、相棒・平田景さんが絵をかくんだけど、基本的には台本どおり進行しています。

子どもを舞台にあげて、似顔絵かいたりもするけど、それも台本の範囲内のこと。

景さんは、アドリブがきかないので、その場のノリで進行をかえたり、思うがままにライブで絵をかくのがにがてなのです。

というわけで、藤本ともひこさんといっしょにライブで絵をかくといっても、やっぱりあらかじめ進行をきめておかないと不安です。

mk_130706_startpaint.jpg

かきはじめは、こんなかんじ。設定はっていうと......

おおきなすいか(あらかじめ紙でつくったもの)が1コあって、それを景さんがかいた「すいかこちゃん」と藤本さんがかいた「ティラノサウルス」とではんぶんこ。

ちなみに、藤本さんのティラノサウルスは、草食ってわけではなく雑食だそうです。

つづいて、藤本さんが「あり」をかいて、景さんが「すいとくん」をかいて、おおきなすいかをはんぶんのはんぶんこ。

さらに、4キャラくわわって、はんぶんのはんぶんのはんぶんこ。

mk_130706_kansei.jpg

かんせーーーい!

すいかを「はんぶんこ」していくという構成は、はっきりいって、子どもにはほとんどつたわらなかったといます。それは平田昌広の進行に問題があるんだけど。

でもね、絵をかくふたり。絵の魅力はしっかりつたわっていたと、いまふりかえっても確信できます。

だって、子どももおとなも、平田昌広のしゃべりにはほとんど耳をかたむけてなかったけど、ふたりに、絵にくぎづけになってたもん。うん。よかったよかった。

というわけで、はじめてほかの作家さんといっしょにライブをやらせていただきました。

とにかくとっても勉強になりました。藤本さんほんとうにありがとうございました。

またきかいがあったら...... いっしょにやってもらえるかなあ。どきどきするけどたのしかったです。

あしたはおまけレポート〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック