\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2013年06月08日

「ほんとのこといっても ぜったいおこらない?」

「おこる」と「しかる」はちがいます。

なんて、よくいうでしょ? いや、べつにそういうことがいいたいわけじゃないよ。

ただ、気分でおこったり、しかったりしないで、いっぱいの愛で子どもとむかいあいたいなあ〜と。

mk_130609_okoranaiyo.jpg

これただいま現在のスクリーンショットです。13000えんをつけていただいています。

額装ずみかと思ってたらそうじゃないし。そんなに価値があるとも思えないけどありがたいです。ありがとう。

入札者「寺********」さんは、「寺内貫太郎一家だよ」さん?

いやいや、想像がついちゃうからよけいに、「もうしわけない」と「ありがたい」が交錯しちゃってるけど。

じぶんたちのことはさておき、このオークションぜんぜん値だんがついていないのです。


子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト


ほんのちょっと名まえをあげると、ささめやゆきさん、田島征三さん、田島征彦さん、村上康成さん、酒井駒子さん、かこさとしさんも!

ほかにもたくさんの作家さんの絵に...... ぜんぜん値だんがついてません。びっくりするほど格安な状態です。チョーお買い得です。

もちろん、作家にはいっさいお金ははいりません。

諸経費をのぞいて、「本をとおした震災被災地支援」にあてられるそうですので、みなさま、情報の拡散にご協力ください。

6月19日(水)まで、銀座ギャラリーで一部作品が展示されています。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公表して良いんですか?
寺※・・・・さんの心情としては、こっそりこのまま上がらないことを願われているんじゃないでしょうか?(笑)
Posted by ぱやちゃん at 2013年06月08日 09:07

ぱやちゃんへ

はい。もちろんそれも考えたのですが、オークション自体があまりにひどい状況なので。このあいだ護国寺に打ちあわせに行って、版元編集者にすら伝わっていないことに愕然としました。

じぶんたちのことはおいといて、多忙な一流作家が描きおろした作品に値がつかないなんて、あまりに悲しいので。。。

でも、あの作家作品群のなかから、うちの作品に値をつけてくださるのは、「寺内貫太郎一家だよ」さんだけと思いますので、そのあたりの心配ならだいじょうぶかと。

万が一、値が上昇するようなことがありましたら、「寺内貫太郎一家だよ」さんには、別途作品をお送りするなり考えさせていただきます。

Posted by (ま) at 2013年06月08日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック