\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2013年04月24日

メオトよみ絵本ライブ&原画展@和歌山県有田川町〜1.ああ写真がない編

さてさて、本日よりスタート。和歌山県有田川町の夫婦(メオト)よみ絵本ライブ&原画展のレポートです。

というわけで、4月20日土曜日は、朝5時すぎに三浦海岸を出発。新横浜からのぞみ153号に乗っかって新大阪。お顔がのっぺらぼう状態の特急くろしおに乗りかえて海南駅。もうひとつおまけに乗りかえて藤並駅についたのはお昼まえ。

JR藤並駅併設されているのが、毎月がわりで絵本原画展をひらいているちいさな駅美術館なのだけれど、絵本ライブ開演まで間がなく見ている時間はありません。むかえにきてくださった有田川町ALEC職員で相棒・平田景さんのツイ友でもあるかずちゃんと、運転手さん(ほんとはかずちゃんより上の立場らしいけど、かずちゃんいわく運転手)と、わけがわからないまま会場へ。

とうちゃーく! 控え室に荷物をおいて、すぐさまリハーサル!

えーと、こんかいは5か月ぶりのイベントで、ちょっとよゆうがありませんでした。写真がすくないのはまいどのことですが、まいどおなじみの客席記念撮影もわすれるという始末。ああくやしい。

もっとも、はじめてうちの絵本ライブにきたひとには、「客席記念撮影がない」ということにも気がつかないのでしょうが、とにかく失態であります。

mk_130420_wakayama01_mikan.jpg

というわけで、すくない写真から控え室にあった箱入りのみかんちゃん。フルーツ大好きの相棒は、すぐにでもたべだしそうないきおいでしたが、リハーサル終了後は打ちあわせ。といっても、有田川町ALECのスタッフさんではなく、はるばる滋賀県からやってきたお客さんとです。

控え室にいらしたのは、滋賀県甲良町の読み聞かせ団体・ぶっくパレットのおふたり。この秋のイベントの依頼にわざわざ足をはこんでくださったのです。

いつのまにか、滋賀県のイベントにはなしがずれてしまったところで、つづきはあしたに持ちこしましょう。和歌山から滋賀へ舞台をうつして。つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック