\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年12月05日

夫婦(メオト)よみ絵本ライブ@岐阜県飛騨市3(蕪水亭はごろもの間編)

あたまのなかで「世界の車窓から」のテーマをならしながら、♪テレテッテ テーレレ テーレ〜 飛騨古川駅に到着〜〜

ちょこんとかわいい駅舎で出迎えてくださったのは、NPO法人・思い出の絵本展のふたり。けいこさんと射水市大島絵本館で夫婦(メオト)よみ絵本ライブをみて、こんかい声をかけてくださった飛騨市図書館長の西山さん。

夫婦(メオト)よみなんていって、全国をまわるようになってから、人の輪がすこしずつ広がっているのを実感。「ともだちのともだちはみなともだちだ〜」なんて古いテレビ番組(いまもやってる?)の決まり文句そのものだね。

というわけで、大島絵本館からつながった館長さんと、けいこさんと、会場の飛騨市図書館へ。

たくさんの人とあいさつをして、館内をまわって、その日のプログラム終了後に、かるくリハーサルをして、みなさんとの食事会まで時間があったので、2泊おせわになる老舗旅館・蕪水亭へ。

じつは、蕪水亭の女将こそ、6年まえに「思い出の絵本展」立ちあげた張本人なのです。その後、メンバーを増やし、お客さんを増やし、イベントは年ごとにパワーアップして、去年は長谷川義史さんがゲスト!

え? そんじゃあ、ことしはめちゃくちゃパワーダウンだって? ま、そういう年があってもいいじゃないですか。でも、来年はすっごいイベントを準備中みたいですよ。オフレコと思われるので、くわしくはないしょだけど。

さてさて、着物のときは美人女将、服にきがえると楽しいのんちゃん、思い出の絵本展では「のんちゃん」バージョンみたいなので、ここでは「のんちゃん」に統一して、のんちゃんから、仲居さんにひきつがれ、部屋にとおされて驚愕!

mk_121124_busuitei_hagoromo.jpg

これ、「はごろもの間」という客室の2階です。はい。ようするに客室が2階建てなんです。

このブログを読んでるかたのなかには、ひょっとすると経済的余裕たっぷりの人がいて、「ふ〜ん」ぐらいで済まされちゃうかもしれないけど、ごくごく庶民の平田昌広と平田景は、目ん玉がとびだしそうでしたよ。

そんなわけで、ごくごく庶民のふたりは、20畳ぐらい(こわくて数えられなかった)の1階ぶぶんへは、ほとんど立ち入らず、2泊のだいぶぶんを2階だけで過ごすのでした。ああ......

その後は、思い出の絵本展のみなさんと食事会。その日の夜のようすは、すでにちょこっと書いたとおりで、神奈川県三浦市のうちにおける真冬なみの寒さのなか、「はごろもの間」にもどると、ふかふかのベッドで眠りにつくのでした。つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市民(子持ちはとくに…)でもなかなか、蕪水亭へは入ることがないのですよぉ〜

絵本展の前に、水害があり蕪水亭が新しくなって、のんちゃんが皆さんへの御礼に、館内すべて絵本を並べた♪ 絵本カーニバルをやられて…まぁさん景さんのお部屋も絵本が並んで入った事が一度だけ(絵本を見に2回は入っても)入った事があります!!

その初回から1市民として毎年蕪水亭へ、絵本や雰囲気を楽しみに行ってて、のんちゃんに声をかけてもらったのが…絵本展に仲間入りしたきっかけですぅ〜

そんな蕪水亭の絵本展はホントステキ!でしたょ♪



あぁ〜早くブログのつづきが待ち遠しぃ〜
Posted by akkoです at 2012年12月05日 09:42

akkoさん、おはよーございます。

のんちゃん、見た目の雰囲気と、うちに秘めたパワーがぜんぜんあってなくて、初日は???な感じで接していたんです。でもでも、気がつけばめちゃくちゃすてきな人でした。

もちろん絵本展のメンバー全員がすてきな人でしたよ〜

Posted by (ま) at 2012年12月05日 10:22
「はごろもの間」
先日、お泊りの方が、「部屋が大変だ!」と言われるので、何事かと思ったら、「一生の思い出に見ておいた方がいい!」
と引っ張って行かれました。
宿といえば、「1畳に何人」という鬼のような山小屋が極楽に思えたテント泊の山岳部員あがりの私には、まさに「竜宮城」でした…。

そういえば、『だんごうおです。』が図書館に帰ってたので、ながめていました。昌広さんのご経歴をみて、「なるほど!」と一人合点したり。

海の生き物といえば、私が神戸を離れる直前、なんと!海浜水族園「までもが」指定管理になったという衝撃の報が走りました。でも、園長さんが、面白い方だと、図書館の友の会の方から伺い、一安心したのでした。かなりな有名人のようなので、昌広さんの方がお詳しいのかと。つい最近も、義肢をつけた悠ちゃん?のニュースで出ておられました。そう、カメ崎さんでしたっけ。でも、障がいがあっても懸命に泳ぐウミガメ、感動的でした。

すみません、脱線してしまいました。
Posted by (に) at 2012年12月05日 19:21

「部屋が大変だ!」に笑ってしましました。

そういうじぶんは、1階も2階も「おなじ客室」だって理解するのに、少々時間がかかりました。仲居さん、なんにも説明してくれなかったので。

Facebookでもありがとうございます。なんだかよくわからないので、とりあえず友達「申請」されたら「承諾」することにしました。。。

ここでは(に)さんに落ち着きつつありますが、あっちは基本本名なんですね。直訳すると「顔の本」のくせに。。。

Posted by (ま) at 2012年12月06日 08:21
facebookの友達を紹介しておいて、矛盾しますが、たくさんの友達があると、それだけ自分の画面に表示される記事が増えて、使いづらくなる傾向があるようです。お気をつけ下さい。
多分、平田さんだと、アッという間に桁違いに増えそうです。
それと、facebookにも詐欺メールやアプリが来ます。平田さんの情報を勝手に提供してもよいか、ていうボタンが表示されたりします。自己防衛は各自でという所、アメリカのサービスらしいなと思います。日本のmixiが過保護というのもありますが。
Posted by (に) at 2012年12月06日 12:50

Facebook...... なんだかよくわからないので、みなさんとのコミュニケーションだけにするつもりです。

情報発信はあくまでもホームページとブログで。。。

Facebookで不可解なことがあったら、(に)さんか、みっつさんに相談します。

Posted by (ま) at 2012年12月07日 08:27
Facebookやらない予定なので、TwitterかHPでよろで〜す♡
Posted by おじぎちゃん at 2012年12月07日 21:47

おじぎちゃん了解。

それにFacebookだけでなんかしてても、たいせつな相棒ぬきになっちゃうから。あくまでもオフィスまけTwitter担当の景さんとFacebook担当のわたくしです。

ちなみに、ふたりともすでにいっぱいいっぱいなので、これ以上、SNSを増やすつもりもありません。。。

Posted by (ま) at 2012年12月08日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック