\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年09月28日

『おとうさんはうんてんし』

佼成出版社「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」より、『おとうさんはうんてんし』発売です。

mk_120928_12_papa_motorman.jpg

全国ネットのニュースであつかっていたので、ごぞんじのかたもおおいでしょう。この絵本のモデルとなった京浜急行電鉄は、先日の大雨でたいへんな事故(「時事ドットコム」より)をおこしてしまいました。死者がでなかったことがなによりとはいえ、このタイミング...... なんとも複雑な気分です。

編集さんによる帯文「乗客の命をあずかり、安全運行。それが、運転士の仕事」が、かすれて見えるようです。

しきりなおし。

シリーズ最終作も、やっぱり家族にこだわって書きました。「電車の絵本」としては、ものたりない部分があるかもしれません。でもでも、やっぱり家族が書きたいんです!

このシリーズがスタートしてから何年だろう。いろいろあったし、長かった。でも、終わってしまうと思うとさびしいなあ。なにはともあれ、あったかい絵を描いてくださった鈴木まもるさんと、編集Sさんに感謝です。

まもなく刊行のフリーペーパー京急まちマガジン・なぎさ574号には、平田昌広のプチインタビュー記事が掲載されます。ネットでも見られますので、ぜひぜひ。

そして、終わる企画があれば、はじまる企画もあります。昨日、復旧した京浜急行にのって、本日は国土社の編集さん(というか社長さん)が、はるばる三浦海岸までやってきてくださいます。

どんなはなしがとびでるか。楽しみだあ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
きのう我が家にも、おとうさんはうんてんし、来ましたよ〜!偶然にもかさなりましたが(-_-かげで支えて寝ずに復旧に励んでいたと、子供達にも教えるきっかけになりました。
親の背中見て子供は育つんだと、あらためて思いました。鈴木まもるさんの絵、優しくかっこよく、ストーリーに入り込みました。最後になるのは残念ですが、新たなスタートにも期待してます(*^^*)
Posted by misakazumama at 2012年09月28日 09:56
misakazumamaさん〜

ありがとうございます!

世の中にいらない職業はないし、職業に優劣はないと思います。そして、おとうさん・おかあさんが働くことで子どもは大きく育ち、やがておとなになり・・・くりかえしくりかえし。

家族思いで涙もろいmisakazumamaさん(勝手に想像・・・)には、『おとうさんはしょうぼうし』もぜひ読んでもらいたいです。

お近くの図書館でさがしてみてください。そこになくても、リクエストすれば取りよせられると思います。

そうそう。本日の新しい企画は、すっごく楽しくなりそうです。来年の春〜夏ぐらいをめざして。わくわくするなあ〜〜〜
Posted by (ま) at 2012年09月29日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック