\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年08月28日

レオ・レオニの「レオ・レオーニ展図録」2

はるばるイタリアまでいって、レオ・レオニ(「絵本ナビ」より)にサインをしてもらった平田景。

でも、そこまでするなら、どうせなら、



こんなのや、あんなのや、ほかにもいろいろ、名作にサインしてもらえばよかったのにっておもう平田昌広だけど、おもいついたら、ただがむしゃらにつきすすむのが相棒・平田景なんだよね。「レオーニにあいたい!」って気持ちだけで、下調べもろくにしないでイタリアにいっちゃうのが平田景なんです。

さいきんの平田景はね、「あたまでかんがえる」ってことをおぼえてきて、かんがえてから行動するようになってきたよ。それはあきらかに平田昌広の影響で、いいことでもある反面、ただただ「がむしゃら」のいきおいを削いでしまう結果にもなり......

いまの平田景の絵に、かつてのがむしゃら感はまちがいなく欠けているけど、でも、イタリアまでレオ・レオニにあいにいったかつてのがむしゃらパワーは、まちがいなく平田景の糧となって生きつづけているはずで、欠けたところよりも、増したところのほうがぜったいおおきいはずで、とにかくじぶんじしんをしんじて絵を描きつづけてください。

レオ・レオニは、平田景があいにいった2年後の1999年に天国に旅だちました。ほんとに貴重な経験だね。ありがとうレオ・レオニさん。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本作家のサイン本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章 下手すぎ
Posted by おはる at 2012年08月28日 21:46
 愛の溢れる文章ですね?あのシャイな昌広さんが、顔を真っ赤にしながら、たどたどしくキーボードで打込む姿が目に浮かびますよ!

 本当は照れてしまって、こんなことおおっぴらに書く方ではないのでしょうに、溢れる奥様への気持ちが、そうさせてしまったのでしょう?

 流石、夫婦ヨミのお二人!正直、妬けちゃいますよね?

 ところで、どフォークなおっさんが、かみさんや女性への愛を言葉にすると...。

 恐いもの見たさで、ご興味がございましたら、ボクの別ブログへ...。

 見ない方がいいかも知れない...。

             よろず語り部 夢追人拝
Posted by よろず語り部 夢追人 at 2012年08月28日 21:57
お2人の事をまだまだ分かってない私は…
がむしゃらなのは(ま)さんの方なんだと思ってました。
違うんですね(´▽`)

夫婦として、ビジネスパートナーとして、お2人の絶妙なバランス…大好きです♡
Posted by こころ@cocolo_chan at 2012年08月28日 22:17
おはるさん〜

えーーーっ、レオ・レオニ(訳・おもに谷川俊太郎)の? 辛口とおりこして暴言になってますが、だいじょうぶですか???


夢追人さん〜

あはは。うっかり書いてアップしちゃったけど、いまさらひっこめるわけにもいかないので。みなかったことにしてください。。。

夢追人さんのブログ、ときどきですがみてますよ。「そうめん流し」とか。

「ながしそうめん」の企画があるんです。来年の夏にだしたいのですが、どうなるかなあ。フォークな夢追人さんにぴったりまちがいなしの絵本なので、なんとか出版したいなあ。


こころさん〜

ありがとう!

そうですね。絵本ライブとかサイン会での表むきのふたりとは、ちょっとちがうかもしれません。反対に、裏がわをよく知る人は、表がわでの反応が意外なようです。

このあいだ見にいった長谷川義史さんのライブの楽屋にて。長谷川さんが大島絵本館に行ったとき、スタッフさんに「(絵本ライブの)景さんはクールなかたですね」と聞いたらしく、「景ちゃんがクールってなんやねん!」と爆笑していました。

長谷川さんは「景ちゃんはあほあほパワー全開のおもろいやつ」と思っているようです・・・

でもまあ、表と裏、裏と表、どちらかがほんとうってわけでもないので、表裏ひっくるめて、これからもよろしくお願いします。そして、いつもいつもツイッターでもありがとう!

Posted by (ま) at 2012年08月29日 09:17
 いいえ、ボクが言っているのは、陰でやっている恋愛ブログ...。

 これ以上はコメントできません。

 覗く方には、それなりのご覚悟をお願いしております!昌広さん、赤面間違いなしです。

 見たことを、後悔するかもしれません...。悪しからず、自己責任において...。

      フォークを通り越して、艶歌、あるいは怨歌なおっさん拝
Posted by よろず語り部 夢追人 at 2012年08月29日 12:40
夢追人さん〜

なんと、そんなブログがあったんですね。

こわいものみたさで、のぞいてみようかな・・・

Posted by (ま) at 2012年08月29日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック