\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2011年08月22日

ピーナッツのひみつ その1

えーと、大日本図書の企画のはなしだよ。

さてさて、ピーナッツ→ラッカセイ→落花生。その名のとおり、ピーナッツは「花が落ちたところに生まれる」んだけど、そういわれても、なんかしっくりこなかったんだよね。

mk1108_peanut_nazo.jpg

(は)は、しおれちゃった花。(し)は、子房柄(しぼうへい)とよばれるぶぶん。写真のように花をつけたまま、子房柄がのびていって、地面につきささって結実。ピーナッツになるってわけだから、その名のとおりでしょ。

でもね、うちの庭のピーナッツは、このパターンがほとんどないんだ。写真の子房柄のさきっちょには、花の根もとがくっついてるけどね。フレームのそと、ほとんどの子房柄は、花なんかくっついてなくて、子房柄だけがのびていって、地面につきささって結実。ようるするに「花が落ちてない」んだよ。そんなわけで、平田昌広も平田景も、ピーナッツは「花が落ちたところに生まれる」っていうのが、しっくりこなかっんだ。

それじゃあ、花はどこにいったか? つづきは、あした〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック