\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2011年02月09日

決断のとき。

いきなり「決断のとき」って、きどったタイトルに鼻血がでそうになったよ。いやあ、でるまえに、わらってごまかそう。あはは〜〜〜

でもって本題。きのうの記事の「絵本の絵と文は、1+1=1」(和歌山静子さんの名言)だけどさ、1と1をたす以前に、絵の「1」と文の「1」の相性がよくないとだめってこと。

絵と文の相性がわるいと、「1+1=1」どころか「1+1=3」みたいに、増加するならまだいいけど、へたすると「1+1=0.01」みたいに減少しかねないわけだよ。

そこんところ、絶妙な計算式をつくりだすのが「編集者」なんだろうね。ちがうかなあ?

そして、いますすめている企画......

mk_1102txt.jpg


よりよい作品にするため、「1+1=1」をめざして、編集さんとはなして、絵描きさんとはなして、平田昌広の「決断のとき」......っていうと、鼻血がでそうだけど、とにかく結論した。

はなした絵描きさんは、平田景。はじめは平田景を想定して書いていたテキストだけど、こんかいはほかの絵描きさん(未定だけどね)で。ってことになったわけ。

平田景は気持ちよく「オッケー」って。さすがは相棒だ。......となれば、いいテキストにしあげないと。がんばれ、じぶん〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック