\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2010年11月28日

『ぽんこつドライブ』

きょう現在、平田昌広と平田景のゆいいつの幼年童話だよ。



「幼年童話」っていわれても、ピンとこない人がおおいんじゃないかなあ。
そういう、じぶんたちもいまいちピンとこないんだけどね。あはは〜

ようするに、「読んでもらう」より「読む」に比重をおいた、絵本のつぎのステップにあたるのが「幼年童話」......かな?
平田昌広的には、版型(タテヨコのサイズ)がちっちゃくて、ページ数が48ページよりおおいのが幼年童話ってかんじ。

それより内容だね。
小学館『おひさま』に載ってた初期の『ワタルととうちゃん』を、わけあって『アッコととうちゃん』にかえて書きなおしたおはなしだよ。

「ぽんこつ」にのって、海までドライブに行ったんだけど、バッテリーがいかれちゃって、さあ、どうしよう......っておはなしなんだな。

「ぽんこつ」と「バッテリー」というふたつのキーワード。
知る人ぞ知るっていうか、いちぶの知ってる人にはたまらない名曲が.....ほら、聴こえてくるでしょ?

というわけで、また、あした〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ふとうみべのえほんやツバメ号のFacebookをのぞいて、この絵本があるのを知りました。
趣味でくるまの絵本を紹介している横須賀在住者です。
三浦半島もののくるま絵本がまだあったとはうれしいです。
是非購入して読みたいと思います!
Posted by papayoyo at 2013年06月06日 23:01

papayoyoさん、はじめまして。平田昌広です。

このあいだ、はじめて「ツバメ号」におじゃまして、ドアをあけた目のまえに『ぽんこつドライブ』があり、感激しました。

コメントありがとうございます。

じぶんは車そのものには、それほど興味はないのですが、「子どものころにかんじたドライブの爽快感」をストレートにおはなしにしました。クーラーがついた車はほとんどないころで、夏は窓を全開にして、風をいっぱいうけて。

舞台が三浦半島というわけではありませんが、三浦海岸周辺に実在するお店などがでてきます。

来週発売の新刊『すいかのめいさんち』には、『ぽんこつドライブ』が特別出演していますので、ツバメ号で立ち読みしてください。

これからもよろしくお願いします。

Posted by (ま) at 2013年06月07日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック