\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2010年11月07日

『まぐろがまぐろになったわけ』

平田昌広と平田景がすんでいる神奈川県三浦市は、三浦半島のさきっちょで、その三浦のさきっちょに三崎という港があるのだ。

マグロの水揚げ基地として、最盛期はものすごーいにぎわいだったって、いろんな人に聞くけど、この地にうつりすんで、年月あさいじぶんたちには、いまの三崎も休日はじゅうぶんにぎやかに見えて、とっても好きなんだ。

しかーし、この紙芝居をつくったときは、まさかじぶんたちが三崎まぐろの三浦にすむとは思ってもみなかったよ。



そんなこんなで、これはふたりでつくったはじめての紙芝居なのだ。

マグロがなんで「まぐろ」という名まえになったのか?
名まえの由来を楽し〜く紹介する、とってもためになる紙芝居だぜっ! って、すまないけど自画自賛させてもらうよ。

マグロはなんでまぐろなのか?

あとは読んでからのお楽しみ〜と、いいたいところだけど、この紙芝居、入手困難なんだな。もともと、幼稚園・保育園に直売形式をとっているからしょうがないんだけど、とにかく、作者が出版社にたのんでも手にはいらないのだ。

なので、こんかいはとくべつにマグロのまぐろをおしえるよ。

......むかーし、目のことを「ま」とよんでいたそうだ。
いまでも、目のふたのことを「まぶた」っていうのが、そのなごりだよ。
そう。カンがいい人なら、もうわかったでしょう?
つまり、マグロは目(ま)が大きくてまっ黒だから、「まぐろ」になったそうだ。

さて、あしたは地元・三浦の小学校へおじゃまするよ。
三浦市立南下浦小学校。体育館に全校生徒をよんでもらって、おはなし会だ。
楽しみ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック