\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年09月30日

『いぶくろちゃん』のテーマソングは半年まえからきまってました!

はい。きょうもこりずに『いぶくろちゃん』の宣伝です。

とつぜんですが、うちの絵本にはテーマソングがあるものがあります。

絵本ライブのイントロダクションとして、カズーでぶいぶいいわせています。

たとえば……

『どんどんめんめん』の「どんぐりころころ」

『だんごうおです。』の「めだかのがっこう」

『ぱんつくったよ。』の「アンパンマンのマーチ」

みたいなかんじ。

それでは『いぶくろちゃん』は?

絵本ライブありきの作品なので、とうぜんテーマソングがありますよ〜

mk_170930_bananasong.jpg

じゃじゃーん!

はい。

『いぶくろちゃん』のテーマソングは「とんでったバナナ」なのです!

いまから半年まえ。

企画プレゼンのときからきまっていたんですねえ。

なんてたって「ライブえほん」ですから。



みなさん、ぜひぜひ!

絵本ライブでいっしょにうたってくださいな。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

『いぶくろちゃん』では色がついてるライブお絵かきです。

まいど〜『いぶくろちゃん』の宣伝ブログです。

1週間後にせまりました!

『いぶくろちゃん』の発売日。

記念すべき1本めの『いぶくろちゃん』仕様の絵本ライブは、発売当日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェにて。

しつこいほどおつたえしている情報ですが、こちらのちら見せ〜はお初ですね……

mk_170603_newliveneta.jpg

はい。

『いぶくろちゃん』仕様のライブお絵かきでは、けいちゃんはスミ1色だけでなく「あか」も使用します。

そのほか、うたやフリップネタもあって所要時間は25分ほど。

10月6日のブックハウスカフェにこられないかたは、10月8日の午前は山手線・大崎駅のイベントで、午後は東急・二子玉川駅は玉川高島屋のキュリオファクトリーで絵本ライブ&サイン会があります。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

オフィスまけプロデュースくもんの先生のみうらツアーで17名様いらっしゃーい!

きのうはすごかったです……

オフィスまけ史上ぶっちぎりの人数のお客さん。

公文式教室の新宿事務局に所属する先生がたが17名。

京浜急行のみさきまぐろきっぷをつかって、はるばるあそびにきてくださいました。

(ツアー内容はざっくりこちらのブログ記事でね)

三浦半島のさきっちょ三浦市の、そのまたさきっちょの三崎港バス亭で御一行様をおむかえして、

まっさんが案内する「うみのなかわくわくコース」はにじいろさかな号に乗船。

けいちゃんが案内する「みさきわくわくコース」は三浦半島の総鎮守・海南神社や三崎の下町をほんのすこし散策。

お昼はまぐろきっぷの指定店舗のひとつ、紀の代(「食べログ」へ)にて〜

mk_170927_kinodai_torotoro.jpg

まぐろのとろとろ丼。

まぐろのユッケ、漬け、ねぎとろ、とろビンチョウの4種類が味わえるどんぶりに、小鉢がふたつ。

まぐろのつみれの吸い物もついて、おいしくいただきました〜!

ちなみに、こちらの店主は三浦市内で6校かけもちで読み聞かせをしている通称「サムソン」ということで、午後からは市内の図書ボラ軍団の乱入もあって、オフォスまけに集結したのはじつに総勢20人以上!

いまいち売れない絵本作家の狭小住宅はぎっしり満員状態でしたよ。

きっと、みなさん「絵本作家の生活ってこんなにもまずしいのね」と、こころのなかでおもったでしょう……

でもね、もうかってるひとは、目がテンになるほどかせいでいる、夢のあるしごとでもあるので、絵本作家になりたいひとは、ピラミッドの頂点をめざしてがんばってください。

いやあ、オレ、けっこうゆるゆるしていたつもりだけど、あんがい気持ちはぴりっとしてたのかなあ。

三崎の地魚をあつかう魚屋で撮ったきのうの写真。

あらためて、みると……

mk_170927_urari_himono.jpg

イサキも、コショウダイも、4枚で300円ってお買い得じゃないですかっ!

なのに、きのうは、ぜんぜん値段まで目がいってなくて「買おう」って感覚がなかったもんなあ。

都会からいらしたたくさんのお客さんをまえに、じぶんでおもっている以上にいっぱいいっぱいだったのかもしれません。

みなさま、たのしんでいただけたでしょうか?

絵本は30冊以上のお買いあげでこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

というわけで、第1回オフィスまけプロデュースみうらツアーは終了です。

第2回はたぶんありません……

どうしても「きたい!」ってかたは、とりあえずご相談ください。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(13) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

『いぶくろちゃん』は貼り絵です〜っていってなかったっけ?

はいどーも。

『いぶくろちゃん』の宣伝ブログです。

mk_170901_livehon_ibukurochan.jpg

ところで、『いぶくろちゃん』は貼り絵です〜ってこと。すでにおつたえしてましたっけ?

たいせつなことをすっかりわすれていました。

そうなんです!

『いぶくろちゃん』は、けいちゃん初の貼り絵なのです!

……と、おつたえしてましたっけ?

mk_170925_harihari_ill.jpg

じゃじゃじゃーん!

どうよ?

こまかく切って貼ってるでしょ?

ここにいたるまで、けっこう紆余曲折がありました。

なにをどうやって貼るか?

ふたりで、あーでもない、こーでもない。

たとえば……

mk_170925_harihari_ill_NP.jpg

こんなだったり。

はたまた……

mk_170925_harihari_ill_washi.jpg

こんなだったりね。

そんなこんなの制作秘話を10月6日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェトークライブをおはなしするつもりです。

あとにも、さきにも、これっきりになる可能性がたかい『いぶくろちゃん』の制作トークです。

要予約の定員35名が、な、な、なんと!

……まだ、よゆうがあるようです。

だいじょうぶか?

オレたちはこんなんで、やっていけるのか?

たかだか35名をうめられないとは、武道館への道のりははるか遠いなあ。

下北シェルターもまだまだだなあ。

みなさま、ぜひぜひ、ご予約ください。

10月6日。まってるよ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

覆面レスラーとしてデビューしたナイロンたわしくん

はい。おまたせしました〜

みのまわりのモノや場所が「かお」にみえてしまう。FIP(Faces in Places)のコーナーです。

家事は完全交代制のオフィスまけ。

まっさんが晩ごはんのしたくをしていると、なにやらかんじるするどい視線。

mk_170923_fukumen_tawashi.jpg

やややーー!

な、なんと、ナイロンたわしくんが覆面レスラーとしてデビューしたもよう。

いきなり勝負をいどんできましたが、まっさんはふわりと身をかわし、ひとあわふかせてやりました。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?
ビルの谷間のうめざわくんはいったいどこにいるでしょーか?
このドクロはいったいなんのドクロでしょーか?
壁野石男くんはどこにいるでしょうか?
地球侵略をもくろむスペースバードくんです。
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

翻訳絵本の絵のなかの文字はどうなってるの?

半月ほどまえだったかな。

『すいかのめいさんち』の中国版と韓国版を紹介したとき(その前編その後編まっさんのFacebookで、

「絵のなかの文字は翻訳されるときにどうなるの?」

と、質問がありました。

上のリンクさきをみてもらえればわかるとおり、『すいかのめいさんち』で絵のなかにちりばめられた、けいちゃんの描き文字は、中国語でも韓国語でもフォント(デジタル書体)におきかえられていました。

ばあいによっては、絵のなかの文字は修正されずにもとの言語のままということもあるでしょうし、



『ねこのピート』のように、原著をさらにパワーアップさせるがごとく、すごーい作家さんが描き文字のみをてがけることもあります。

(ピートのばあいは、いわずとしれた長谷川義史さんね)

ところで、まっさん作の『おとうさんはしょうぼうし』の中国版および台湾版では、鈴木まもるさんの世界観そのままに描き文字が中国語におきかえられています。

まずはオリジナル版。

mk_170921_chinayaku_papaF_1.jpg

出版元である「佼成出版社」

右上の「ラーメン平田(笑)」

左上の「ヨガ指圧」

そのビル1階の「イタリアンピザ」

これら4つに注目しつつ台湾版。

mk_170921_chinayaku_papaF_2.jpg

「佼成出版社」が「東方出版社」でこれは台湾での版元。

「ラーメン平田」は「日本料理」に。

「ヨガ指圧」はヨガがぬけて「指壓」って「圧」の難しい字?

さいごの「イタリアンピザ」は想定外の「Pizza」横文字に!

こんどは中国版。

mk_170921_chinayaku_papaF_3.jpg

「佼成出版社」に敬意を表して?「佼成出版社」ってそのまんま、

「ラーメン平田」は、なんてかいてあるか解読できませんが「平田」は健在です。

「ヨガ指圧」はびっくり!

やっぱり社名をいれたかったようで「接力出版社」って現地版元名〜笑

さいごに「イタリアンピザ」は……

あれまあ、文字が消えてしまいました。

いずれにしても、鈴木まもるさん本人が描いたような職人技!

いいしごとをしていますねえ。

というわけで、翻訳絵本の絵のなかの文字は、それぞれいろいろあるわけです。

ただいま某作品のインドネシア語版が進行中ですので、うちにとどいたら紹介しましょう。

おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

祐天寺に三浦のお店があって来年4月からいっそうがんばるぞ〜の巻

きのうは、きむらゆういち顧問のゆうゆう絵本講座「童話・絵本の文クラス」全3回の最終回でした。

いやあ、講座生のみなさんは、作品づくりと向かいあう姿勢がとっても純粋で、すっかりうすよごれちまったまっさんには、とっても刺激になりました。

これでおしまいはさびしいな〜と、おもうまもなく、来年4月から同じクラスを3回でくぎらずに受けもたせてもらうことになって、ますますたのしくなりそうです。

はい。たいせつなのは「講座生がたのしい」でなはくて「オレがたのしい」ってことなんですねえ〜笑

絵本ライブも、基本的にはそういう気持ちでやってます。

不愉快にかんじたかたは、ごめんなさい。

ところで、講座のあとは、講座生のみなさんといっしょに昼食にでるのがおきまりでしたが、その途中ですごーいお店が発見されました!

mk_170924_yutenji_miuraya.jpg

じゃじゃじゃーん!

な、なんとおしゃれですてきな祐天寺に、地元・三浦市のお店なの?

まぐろ食堂 みうら屋。

9月26日ってもうすぐじゃないですかっ!

いやあ、縁をかんじずにはいられません。

4月からいっそうがんばりますよ。

詳細はあらためますので、ぜひぜひ受講してください。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

『いぶくろちゃん』動画撮影でセッシュしました!

おとといの『いぶくろちゃん』の動画撮影。

編集Oさん(伏せ字は発売とともにあかされる)の指導のもと、学研のスタジオでフリーのカメラマンさんに撮っていただきました。

mk_170923_dogadori_oonishi3shido.jpg

『いぶくろちゃん』の編集Oさんの指導をうけるけいちゃん。

まっさんの役まわりは、さいしょとさいごのMCだけで、基本的に『いぶくろちゃん』はメオトよみではなく、けいちゃんのひとりよみです。

本番では、さいしょとさいごのMCを撮ってからの本編の読み聞かせで、撮影はこんなかんじ〜

mk_170923_dogadori_futaridori.jpg

ところで、ふたりの身長差はごらんのとおりの約20センチ。

いっしょにフレームにおさめるには、けっこう引きぎみとなってしまうため、けいちゃんは台にのることに。

そのときカメラマンさんがいったのです。

「セッシュしましょう!」

その名はセッシュ。

なんだかわかりますか?

もと映画マニア(いまはほとんど観ない)のまっさんは、感激してしまいました〜!

セッシュ(「Wikipedia」へ)というのは、身長差のうめあわせに、低いほうのひとが台にのること。

20世紀初頭に日本からアメリカにわたって、ハリウッドスターとなった早川雪洲(「Wikipedia」へ)が語源なんですねえ。

のっぽなアメリカの女優さんとならぶと、バランスがわるいため「雪洲さんを台にのせて」撮っていたことから、

「せっしゅうする」

「セッシュする」

と、なったのです! うんちく!

まさか撮影現場で生の「セッシュしましょう」がきけるなんて、まっさんはほんと感激でしたよ!

そんなこんなで、撮影はぶじにおわって、出版社の編集さんから、映像会社の編集さんに素材がわたって来週ぐらいには完成するでしょう。

どんなかんじになるかなあ。

わくわくするなあ。

mk_170923_dogadori_otsukare_kuromitsu.jpg

終了後は、学研のカフェでおいしいものをごちそうになって、緊張からときはなたれたけいちゃんはごきげんでしたよ。

動画アップは、発売日とおなじ10月6日です。

おたのしみに〜〜〜

さてさて、本日はきむらゆういち顧問ゆうゆうえほん講座「絵本の文クラス」の最終回です。

感動のあまり、オレ、泣いちゃうかも。(100%うそ)

ではでは、いってきまーーす!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

『いぶくろちゃん』トーク&えほんライブの予約はすんでますか?

きのうは、学研のスタジオで『いぶくろちゃん』の動画撮影。

なんてたって「ライブえほん」だからね。

読み聞かせそのものをみてもらわないと、つたわらないであろうところがあるわけです。

もちろん、じっさいにみてもらうのがいちばんで、記念すべき1発めのいぶくろちゃんライブは〜

mk_171006_livehonlive.jpg

はい。こどもの本専門店 ブックハウスカフェでーす!

というわけで、撮影のまえによって、打ちあわせしてきました。

当日は、カフェスペースをつかって、ステージ側はんぶんはイスのみ。

うしろのはんぶんはテーブルをのこして、のみながら、たべながらでもたのしんでいただけます。

18:30スタートだからね。

お酒をのみながらでも、もちろんOK!

mk_170922_bhc_currypan.jpg

こちらはさくさくカレーパン。

ポテトサラダとミニトマトがついて400えん。

本の町、神保町は、カレーの町でもあるからね。

ブックハウスカフェのカレーパンは、はやくも人気急上昇中!

ところで、担当ちのさんに予約状況を確認したところ、

「いくよ!」と参加表明してくださっているかたの数と、予約人数にけっこうへだたりがあるようです。

いきなりいらしても、おことわりすることはないとおもいますが、ねんのため予約してくださったほうが確実です。

みなさま、どうぞよろしく。

あしたのブログでは、動画撮影のようすをちら見せ〜しますよ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

『いぶくろちゃん』には「からだ新聞」がついています!

な、な、なんと!

『いぶくろちゃん』には……

mk_170924_karadaNP.jpg

「からだ新聞」がついています!!!

なーんて、はじめて告白しました〜みたいなかきかただけど、



Amazonの内容紹介にもかいてあります。

というわけで、まだまだつづくよ『いぶくろちゃん』の宣伝ちゃん。

本日は、学研のスタジオで、いよいよ動画撮影です。

絵本ナビの全ページためしよみどころではありません。

作者みずからの読み聞かせがなんどでも無条件でみられちゃう!!!

動画は10月6日の発売日に公開です。

さいきんYouTubeのアカウントをとったばかりのまっさんとけいちゃんのどーがにもアップできるかなあ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

『いぶくろちゃん』はカバーと表紙がちがいます!

学研より10月6日刊行の『いぶくろちゃん』

連日の宣伝でしつれいいたします。

さてさて、すでにAmazonでは表紙画像がアップされていますが、



正確には、こちらは「表紙」ではなく「カバー」なのです。

読み聞かせをされているかたのほとんどは、カバーをとってつかっているとおもいます。

それを利用して「カバーで紙バッグをつくる」なんてワークショップもありますよね。

おおくの絵本は、カバーの絵は基本的に表紙とおなじです。

mk_170920_ibukurochan_hyo1kara1.jpg

きのうのブログにでてきた「みかんちゃん」と「バナナちゃん」もいますねえ。

それでは、カバーをとってみましょう。

mk_170920_ibukurochan_hyo1kara2.jpg

あれ?

あれれ?

いぶくろちゃんがよこをむいてしまいました。

みかんちゃんと、バナナちゃんはいませんねえ。

どうしたんでしょうか?

みかんちゃんと、バナナちゃんは本屋さんでめだつように「にぎやかし」として、カバーにあしらわれていただけですが、いぶくろちゃんが横をむいたわけは?

mk_170920_ibukurochan_hyo1kara3.jpg

はい。

すでにごぞんじのかたもおおいとおもわれますが、『いぶくろちゃん』は縦にひらいてよむ絵本なのです!

mk_170920_ibukurochan_hyo1kara4.jpg

ここでちょっと疑問。

それじゃあカバーも縦にすればよかったじゃん?

たしかにそれでも問題ありませんが、そうすると本屋さんがあつかいにくいため、このような仕様になったんですねえ。

ここでちょっと問題。

図書館では、カバーごと保護フィルムを貼っているところがおおいですが、『いぶくろちゃん』はカバーをとってフィルムを貼ってほしいのです。

これね、けっこうたいせつなことなんだけど、どうやってつたえたらいいのかねえ。

とりあえずTRCにでも連絡する?

図書館員のみなさま、知恵をかしてください〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

『いぶくろちゃん』のラフをふりかえる。

まいにちこつこつ『いぶくろちゃん』の宣伝です。

これまで、制作途中の『いぶくろちゃん』はほとんど登場していませんが、きょうはラフをちらっとお見せしましょう〜

mk_170919_ano_mikan.jpg

はい。いぶくろちゃんにでてくる、みかんちゃんです。

じつはこのみかんちゃんは、いまから半年以上まえに、ひそかにブログに登場していたんですねえ。

えー! ほんと?

気になるかたは、

→ → 2月27日のブログ

を、よんでみてください。

こんなかんじで、まだまだオフレコ企画でもないしょでブログに登場していることがありますので、すみずみまでチェックするとたのしいかもしれません。

10月6日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェのトークライブでは、『いぶくろちゃん』の制作トークもかなりつっこんでおしゃべりするつもりです。

絵本作家になりたいかたにも、なにかとおもしろいかもしれません。

あしたのブログでは『いぶくろちゃん』の表紙の秘密をおしえちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

『いぶくろちゃん』ライブ用フリップを無料ダウンロード公開!

10月6日発売の『いぶくろちゃん』はシリーズ化がきまっているわけではありませんが「ライブえほん」というシリーズ名がついています。

ふつうの絵本の読み聞かせとは、ちょっとちがう演出が「ライブ」っぽいのですが、じつは『いぶくろちゃん』限定仕様の約30分の絵本ライブの構成もあるのです。

おなじみけいちゃんのお絵かきコーナーやうた、フリップネタもあってもりだくさんの内容。

発売日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェの「トーク&ミニえほんライブ」の絵本ライブ部分がまさしくこの構成で、絵本とともにみなさんに初披露となるわけですねえ。

こちら、フリップのちら見せ〜

mk_170918_kamekora.jpg

フリップは、みなさんにもつかってもらえるように、ホームページでも発売日とともに無料公開しちゃいます。

ちなみに、各地のワークショップでおこなってきたネタの一部も、うちのHPで無料ダウンロードできるので興味のあるかたはのぞいてみてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

まっさんとけいちゃんのどーがをYouTubeにアップしまーす!

10月6日の『いぶくろちゃん』発売にむけて、いろんなことをしています。

「しています」なんて、さらっとかきましたが、わからないことがおおくて試行錯誤ばかりです…

mk_170916_youtube.jpg

なんてたって「ライブえほん」なので、YouTubeのアカウントをとって動画をアップします。

版元の学研ホームページでもきっちり公開(絵本にもアドレスが載ります)されますが、うちでもいろいろためそうとおもっているわけです。


→ → まっさんと けいちゃんの どーが


まだ、実験動画(地元の花火大会のようす)しかないけどね。

10月6日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェのミニ絵本ライブもアップしたいなあ〜と、おもっています。

絵本ライブだけだよ。

トークライブは、お金をはらってきてくださったかただけのものだからね。

というわけで、ブックハウスカフェの刊行記念ライブもまだまだ予約受付中。

mk_171006_livehonlive.jpg


みなさま、どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

平田昌広の「広」が「弘」ふだんはスルーするところですが…

はい。まっさんこと平田昌広です。

ブログでも何度かかいたことがありますが、まさひろの「ひろ」は、もっとも単純な「広」にもかかわらず、しょっちゅう「弘」や「宏」にまちがわれます。

あまりにしょっちゅうなので、まちがわれてもふだんはスルーしています。

しょっちゅうすぎて不愉快にもなりません。

でもね……

mk_170916_ibukuroamazon.jpg

Amazonをのぞいて、あれ?

よくある「広」が「弘」ですが、これはちょっとこまります。

これね、Amazonがまちがえてるんじゃなくて、版元の書籍データの登録からまちがえてるんですねえ。

このままだと「平田昌広」で検索がかからないので、修正をおねがいしましたよ。

というわけで〜

→ → Amazonで予約受付でーす!

『いぶくろちゃん』をどうぞよろしく〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

サッカー選手や芸能人のサインはハチマキにしてもらうのが基本です。

あしたはうちの中学2年女子の運動会。いや体育祭?

それでつかう予定なのか、きのうの洗濯物にハチマキがありました。

mk_170916_hapoposign.jpg

はい。サインいりです!

絵本作家のサインではありません、こちらは日本(世界?)で唯一の発砲スチロール芸人であるハッポゥくん(オフィシャルブログへ)のサインです。

なぜ、ハチマキに?

えー、サインの日付からさかのぼること数年……

現中2女子の小学生時代のこと。

学校にプロサッカー選手がやってきてサッカー教室をしてくれたそうで。

そのときに、同級生の男子がこぞって「ハチマキにサイン」をかいてもらうのをみて、内心けっこううらやましかったらしいのです。

それで、帰宅後に、

「あーあ。やっぱりサインしてもらえばよかった」

と、ねちねちくりかえしているので、

「サインなら、とうちゃんがしようか?」というと、

「ハチマキはスポーツ選手か芸能人じゃないとだめなの! 絵本作家はだめ!」

と、まったくもって意味不明の理由をあげて激高。

そんなできごとがあったのでした。

とうちゃんは、そんなことはすっかりわすれていたのですが、中2女子はそのあとも、ずーっとおもいつづけていたらしく、

かあちゃんといっしょにいった地方寄席の出演者であったハッポゥくんに、念願のサインをいただいてきたわけです。



ハッポゥくんの芸。

すごいですよねえ。

それにしても、事情もわからないままハチマキにサインをしてくれるハッポゥくんって……

いいひとすぎて、びっくりですね。

そして、あしたは運動会。

ハッポゥくんサインのハチマキをした中学2年女子。

両親ににて運動音痴ながら必死で走っているのを想像して、おもわずわらってしまいます。

わらいそうになるをこらえて、

「ハッポゥくんパワーで速く走れるかな?」と、きくと、

「え? ちょっとよごれてたから洗濯しただけだよ? ハチマキは学校の支給品です」

と、クールなお返事。

なんだかなあ……

あした、はれるといいね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

3年ぶりの神奈川県厚木市で絵本ライブ〜!

はい。絵本ライブのおしらせでーす!

厚木市立中央図書館主催の絵本ライブは3年まえにつづいて2回め。

おなじところから依頼があるのは、「前回がよかった!」という、なによりの証明なのでとってもうれしいです。

3年まえの絵本ライブレポートはこちらから

担当さんは、前回とおなじく『ありがとう!きゅうしょく』ほか、「生活科えほん」シリーズの主人公とおなじ名まえのいくみちゃん。

いやあ、ほんとうにうれしいです。

というわけで告知〜〜

mk_171021_atsugi_tirac.jpg

10月21日(土)13:30〜15:00 ※13:00開場

物販はありませんが、絵本を持参してくださったかたにはサインさせていただきます。

会場は、厚木シティプラザ内のサイエンスホール250で、前回よりもグレードアップ。

要予約で、あした9月15日から申しこみスタートです。

問いあわせは厚木市立中央図書館(イベント情報)へおねがいします。

厚木のみなさん。神奈川のみなさん。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ゆうゆう絵本講座でゆうちゃんが主人公のおはなしをかく。

気がつけばあと10日になっていました。

きむらゆういち顧問のゆうゆう絵本講座。童話・絵本の文クラス全3回の最終回がちかづいております。

というわけで、講座生のみなさんといっしょに、まったくおなじ条件で、まっさんもそこそこ本気でテキストをかいております。

最終回には13画面28ページのテキストを発表する予定。

mk_170913_youyoutxt.jpg

おおいそぎで、おおあわてで、かいております。

これをもとに「どんなかんじてかいているか」を自作解説するのですが、解説をかんがえるほうがテキストをかくよりもあんがいたいへんだったりもして……

ゆうちゃんのおはなし。

せっかくだからどこかの編集さんにみてもらおうかなあ〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

エビバデ感謝!「 彼女は買い物の帰り道」を中国語に翻訳すると?

きのうのブログで紹介した『すいかのめいさんち』の中国語版と韓国語版。

『すいかのめいさんち』は、けいちゃんのこまかく描かれた絵のなかに、看板やらなにやらたくさんの「字」があります。

それらは、翻訳本のなかでいったいどうなるか?

日本語のまま?

けいちゃんの筆跡をまねて再現?

ひょっとして、けいちゃんがあらたに「中国語」や「韓国語」で描きおろす?

mk_170912_kaerimichi_japan.jpg

こちらは『すいかのめいさんち』のさいしょの見開きから。

バスの車体の広告?

「彼女は西瓜狩りの帰り道」 ON SALE

とは?



じつはこれ、けいちゃんがあいしてやまないエレファントカシマシの楽曲。

『彼女は買い物の帰り道』をもじっているんですねえ。

というわけで、とつぜんですがエビバデ感謝!シリーズです。

(いつのまにシリーズ化された???)

エビバデ感謝!エレカシファンのみなさんはすごいね。

エビバデ感謝!富士に太陽ちゃんとある

2か月ほどまえからはじまった?エビバデ感謝祭。

「彼女は買い物の帰り道」あらため「彼女は西瓜狩りの帰り道」は、中国語や韓国語ではどうなるでしょーか?

まずは中国語〜〜

mk_170912_kaerimichi_china.jpg

こんなかんじです。

なんとなーく、わかるような、わからないような。

おつぎは韓国語〜〜

mk_170912_kaerimichi_korea.jpg

うん。さっぱりわからないね。

ちなみに、どちらも描き文字ではなくフォントを使用していますね。

つづきまして、すいかのめいさんちの町の酒屋さん。

すいか酒店の男の酒。

mk_170912_otokozake_japan.jpg

上段の酒。

『歩く男』 『花男』 『珍奇男』

これらはぜんぶエビバデ感謝のエレファントカシマシの楽曲タイトルです。

中国語になると、はたしてどうなるでしょうか?

mk_170912_otokozake_japan.jpg

じゃじゃーん。

残念ながらそのまんまで、描きなおされていませんでした。

それでは韓国語は〜〜

mk_170912_otokozake_korea.jpg

お〜!

ハングルになってるじゃないですか?

けいちゃんのだいすきな『花男』は韓国語でこうなるわけですねえ。

と、よーくみていて気がつきました。

『歩く男』 『花男』 『珍奇男』

すべて韓国語ではおなじです。

いやいや、いくらなんでもそんなことはないでしょう。

あくまで推測ですが3本ともおなじく「おさけ」とでもかいてあるんでしょうね。

これが「男の酒」って翻訳されていたら、それはそれでおもしろいのですが。

韓国語のわかるかた。おしえてください。

『すいかのめいさんち』

中国語版と韓国語版は、それぞれ中国と韓国で発売中。

残念ながら日本では購入できません。

中国と韓国の子どもたちへ。

まっさんとけいちゃんの応援よろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

「すいかのめいさんち」を中国語に翻訳すると…?

とつぜんですが『すいかのめいさんち』の中国語版と韓国語版が刊行されました。

「すいかのめいさんち」

中国語に翻訳すると、どんなかんじ〜

mk_170911_oh!suika_cyugoku.jpg

こんな漢字〜

「すいか」は「西瓜」でそのまんま。

名産地は?

「小」に…… なに?

たぶん日本語にはない漢字だよね?

漢字博士おしえてください。

なんにしても、字面は名産地っぽくはないので、意訳しているのかもしれません。

ちなみに中国語版は『すいかのめいさんち』の月刊保育絵本時代とおなじソフトカバーで、表紙のデザインはオリジナルとはだいぶかわっていますね。

ついでに中国語版には〜

mk_170911_oh!suika_china_seal.jpg

シールのおまけがついています。

本編の絵からいろいろみつくろっていますが、なんでハトが???

ちょっとナゾです。

探し絵だったりして?

うーん。わかりません……

おつぎは韓国語版にいってみよう!

「すいかのめいさんち」

韓国語に翻訳すると、どんなかんじ〜

mk_170911_oh!suika_kankoku.jpg

はい。漢字じゃなくてハングルですね。

なんてかいてあるか。まったくさっぱりわかりません。

ちなみに韓国語版の表紙はオリジナルとけっこうちかしいですが、だいぶかわっているところがあります。

なんでしょう?

画像ではわかりません。

なんと判型がオリジナルの120%ぐらいに拡大されているのです!

ちょっとした大型絵本状態です。

なんでだ?

読み聞かせ仕様なのか?

うーん。わかりません……

ところで、この作品の絵は、けいちゃんのこまかい描きこみでいっぱいです。

看板やらなにやら「字」もいっぱいでています。

本編の絵のなかの「字」が、外国語版でどうなっているか?

みてみたくありませんか?

ではでは、あしたのブログでおみせしましょう!

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(9) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする