\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年05月31日

けいちゃんがみなさんにお返事しなかったらごめんなさい。

4日まえにアゲハの幼虫なみちゃんに歓喜して左中指の肉を削いだけいちゃんです。

お見舞いメッセージやその後のようすをたずねたメッセージをTwitterにたくさんいただいていますが、なかにはお返事がもれているかたがいるかもしれません。

もちろん他意はありません。

ただわすれているだけです。

とはいえ、うちの中学2年女子の制服をきているけいちゃんにかわっておつたえしますと……

mk_160325_cyu2kei_yg.jpg

お返事するのがちょっとおっくうになっているのも事実です。

なぜって、Twitterをパソコンでしているけいちゃんは文面はもちろんキーボードで。

意外なことにカンペキなブラインドタッチをこなすけいちゃんなので、左中指がつかえないとたいへん苦労するのです。

というわけで、みなさまにあらためてお知らせです。

Twitterのお返事をしばらくのあいだおやすみさせていただきます。

(好みのネタに反応することもあると思われます)

たいへんもうしわけありませんが、ご了承くださいませ。

ちなみに、上の画像のけいちゃんが、どうして中学校の制服をきているか。気になるかたはこちらをチェックしてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

OTODAMAライブハウスにつづいてふつうの海の家も建設ラッシュの三浦海岸です。

例年よりずいぶんはやく海の家の建設がはじまったなあ〜とおもったら、「音霊 OTODAMA」というイベントのライブハウスだった三浦海岸。

そこには、稲川淳二がゾクゾクさせにやってきたり忌野清志郎となんとなく名まえがにている奇妙礼太郎やってきたりするらしいですが、それはさておき……

ただいま三浦海岸で建設ラッシュなのは〜

mk_170529_,iura_uminoie.jpg

ノーマルタイプの海の家。

ようするにふつうの海の家が砂浜に骨ぐみをさらしています。

ことしは、OTODAMAのお客さんもくわわって、たくさんのひとがおとずれますように〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ケーキ会のテキストは「さん」がキーワードなの?

えーと、ケーキをたべなかった第6回ケーキ会を経て、ただいま第6稿にとりかかっているテキストです。

フォルダをのぞくと、時系列がわかります。

mk_170528_6kotx.jpg

タイトルはまだまだないしょですが、一部分だけモザイク解除して「さん」ですよ。

さてさて、なにが「さん」でしょうか?

ぜひ、タイトルを予想してみてください。

『がんばれ!ぼくらのまっさんけいちゃん』

『竹下景子はさんたくの女王』

ちなみに、もしも正解者がでたとしても、「正解!」とはいえませんのであしからずです。

みなさま、きながにおまちください。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

激痛!ハサミで指を切ったけいちゃんです。

ことしは不作のキャタピラガーデン。

まったく気配がなかったレモンの木に、いきなりあらわれたなみちゃん(=ナミアゲハ)の終齢幼虫。

まいにちすみずみチェックしていたのに、なぜ終齢になるまで気がつかなかったのか???

まっさんのそんな疑問よりも、ひさしぶりのなみちゃんに歓喜するけいちゃん。

なみちゃんのお食事の葉っぱとともに、レモンの枝ごと捕獲するべくハサミでちょっきり……

mk_170528_hasami.jpg

ざっくり。

      出血。

           激痛。

このさきは、ご想像におまかせします。

たったひとつ幸運だったのは、ざっくりが左手だったということ。

ただいま、ばりばり原画作成中。

左手の痛みにたえつつ、きき手の右手をうごかしているけいちゃんです。

みなさま、けいちゃんTwitterではげましてやってください。

ああ……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

デビュー15年にして原画にトンボをつけるけいちゃんです。

2002年に志茂田景樹さん作の『みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ』でデビューしたけいちゃん。

デビュー15年にしてはじめて原画に〜

mk_170527_tombo.jpg

トンボをつけました!

赤枠内がうわさのトンボです。

印刷される版面の四方にあわせて原画につける目印。

その位置ぴったりにかきこむと、印刷がすこしでもずれると版面に印がでてしまうので、縦線横線がまじわるところをその中心としています。

以前は、その位置にピンで小さな穴をあけて(だれかに教えてもらったらしい…)トンボがわりにしていたこともあったけいちゃんですが、もうずいぶんまえから、こまかいことは完全無視で編集さんにまかせっきり。目印不在の原画を作成していたのです。

先月、きむらゆういちさん顧問のゆうゆう絵本講座のゲスト講師で、既刊作品の原画をもっていったけいちゃん。

そこにトンボがないことを発見したゆういちさん、スタッフのおくやまさん、そして、メイン講師の篠崎三朗さんはびっくり。

「トンボがない原画、はじめてみたよ〜」

と、かんじんの絵以外のところで感心していたそうです。

そんなおちゃめなけいちゃんですが、いま進行中の企画ではじめてトンボをつけたのです!

ま、ここだけのはなし、その原画をスキャニングしてとりこんで、トンボであわせてレイアウトをしたまっさんは気がついてしまったんだけどね。

2mmほど位置がずれていたってことにね。

さすがはけいちゃん。

おちゃめだね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

関西方面からばんばん依頼がきている絵本ライブです。

さいきん、関西方面から絵本ライブの依頼がばんばんきています。

『おかん』なんかのイメージで関西在住とまちがわれているかたもいて、メールのやりとりのなかで「神奈川のかたなんですね!」ということも何度かあります。(プロフィールには神奈川県三浦市在住としっかりかいてあるけどね…)

イベントは日付をつけたフォルダで管理。

mk_170524_livelist.jpg

こんなかんじで、ずらーりならんでいます。

おなじ場所をおとずれるときは、ライブの内容がかぶらないように全公演のセットリストもとってあります。

ちなみに連絡窓口のけいちゃんは、メールの文面をプリントアウトしてクリアファイルにいれて〜というかなりアナログな管理方法。

ことしの秋の予定。

10月から12月の週末はかなりきつきつになっていますが、まだまだ受付可能です。

絵本ライブの依頼は、ホームページから。なんでもおきがるにお問いあわせください。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

FIP問題〜壁野石男(かべのいしお)くんはどこにいるでしょうか?

はい。おまたせしました〜

みのまわりのモノや場所が「かお」にみえてしまう。FIP(Faces in Places)のコーナーです。

とつぜんですが問題です。

mk_170523_14kun.jpg

こちらは、東京の某駅の階段の途中。

通行人を観察しているのは壁野石男(かべのいしお)さん(49歳)です。

職業は編集者で、しかくい顔にかっちかちのあたまで、ぜったいにじぶんの意見をまげない頑固者です。

さてさて、壁野石男さんがいるのはどこでしょーか?

正解は〜

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


壁野石男さんがいるのは〜




地下鉄神保町駅のA6出口の階段の踊り場。

岩波ホールの映画の看板の下。

このブログをよんでいるかたのなかには、なんども通過したことがあるかたもいるでしょう。

オフィスまけのふたりも、こどもの本専門店 ブックハウスカフェにいくときにまいかいとおっていますよ〜

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?
地球侵略をもくろむスペースバードくんです。
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ〜3. そして第2回の絵本ライブ!

5月20日はこどもの本専門店 ブックハウスカフェで絵本ライブ!

5月5日のグランドオープンから2週間。

昼間のイベントはこの日がはじめてということで、午後の部は記念すべき第2回の絵本ライブ。

午前の部と内容はまったくおなじですが、60分のセットリストはこんなかんじ〜

── みんないっしょに「とんとんとんとんひげじいさん」
1.『おとん』
── ライブお絵かき「はなしのたね」
── ライブお絵かき「きょうはうんがいいなあ」
── あそびうた「ねっころごろごーろ」
2.『いすにすわってたべなさい。』
── ライブお絵かき「いわがだいすき〜 Love & Peace 」
3.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
   『どんどんめんめん』

ライブお絵かきの「はなしのたね」については、きのうのブログにかいたとおり。

そして、おはなしのなかに登場していただいたのは、ブックハウスカフェのオーナーのよしこさんです!

mk_170520_yoshiko3chino3.jpg

まっさんのとなりのよしこさん。

あんまりうつくしいので、顔が緊張しちゃっているオレ。

カフェカウンターにいらっしゃることがおおいので、そのうち本の町、神保町の(児童書以外の)おじさん編集者が、よしこさんめあてでおしよせるのでは〜と予感(悪寒?)がします。

でもって、景さんのとなりがブックハウス神保町時代から、おとずれる作家や編集者の窓口となっている茅野さんです。

よしこさんと茅野さん。

ブックハウスカフェはふたりを中心に、いままで以上にだれもにあいされる、子どもの本の店になっていくにちがいありません。

それでは、ブックハウスカフェをあいするみなさんをご紹介〜

mk_170520_okyaku3gogo.jpg

午前の部より、さらに人数がへりましたが、げんきいっぱいのお客さんは、やっぱりほとんどのかたが顔なじみ。

ひろみちゃん&娘ちゃんワンツー、その娘ちゃんの学校の司書先生、おたまさん不在のさとり&パパ、絵本ナビMさん、朔北社編集まつざきさん、午前の部にもいたのはなっちゃん。

そして、いきなりあそびにきてくださったのは、クレーン謙さんです!

しぶいなあ。かっこいいなあ。

午前の部と午後の部をあわせて30人ぐらい。

ほんとうはもうちょっときてほしかったけど、急な告知だったし、運動会のところもおおかったし、しかたがないかなあ。

告知期間10日程度にもかかわらず足をはこんでくださったかたに、こころから感謝です。

ありがとうございましたっ!

次回は……

けいちゃんの作画進行状況にもよりますが、新刊にあわせてどーんと秋ごろを予定しています。

こんどは、ちゃんとはやめに告知するので、いっぱいいっぱいきてください。

そうはいっても、この人数でいただいたさしいれ・おみやげが〜

mk_170520_sashiire.jpg

こーんなにいっぱい!

けっこうあいされてるかも…と、うれしくなりました〜!(かなり単純)

というわけで、あたらしくうまれかわったブックハウス。

こどもの本専門店 ブックハウスカフェの絵本ライブレポートはおしまいです。

それではまた、ブックハウスであいましょう〜〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ〜2. 記念すべき1回目の絵本ライブ!

はい。5月20日はこどもの本専門店 ブックハウスカフェのオープンおめでとう絵本ライブ!

なんとまあ、昼間のイベントはこれがはじめてだそうです。

わーい。わーい。

「やらせてください」っておねがいしたとはいえ、記念すべき1回目でうれしい〜!

ではでは、11:30スタートの60分のセットリストはこんなかんじ〜

── みんないっしょに「とんとんとんとんひげじいさん」
1.『おとん』
── ライブお絵かき「はなしのたね」
── ライブお絵かき「きょうはうんがいいなあ」
── あそびうた「ねっころごろごーろ」
2.『いすにすわってたべなさい。』
── ライブお絵かき「いわがだいすき〜 Love & Peace 」
3.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
   『どんどんめんめん』

特筆すべきは、ライブお絵かきの「はなしのたね」です。

ライブのメインにしているお絵かきコーナーでは、ふだんは『いるかはさかなじゃないんだよ。』など、既刊の絵本作品をもとにしたネタをやっています。

しかーし、こんかいはブックハウスカフェのオープンにぴったりの内容(ほんとか?)のネタ。

3年まえに、京都、東京、神奈川で3回だけやった「はなしのたね」を再演してみました!

すばらしい〜!

そして、おはなしのなかに、どうしても登場してほしかったかたがいたので、いそがしいところよびだしていただいて、けいちゃんが描く絵のなかにはいってもらいました。

そのときの写真はあらためて紹介するとして、まずは記念すべき1回目のお客さんでーす!

mk_170520_okyaku3gozen.jpg

イエーイ!

告知がぎりぎりだったこともあってか、ほぼ全員が顔なじみのかた(とお連れさん)でした。

なっちゃん、いけくみさん、くもんのみえこ先生とお友だち、絵本セラピストららちゃんとお友だち、しんご&おとうとくん&ママ、フリーランスの編集者ながやまさんと、ただいま鋭意進行中企画の編集Oさん(刊行すると伏せ字があかされる)。

それからそれから、グランドオープンの5月5日にはじめておあいしてお友だちになったばかりの〜

mk_170520_chiharu3sign.jpg

あかい帽子がトレードマークの… じゃなかった、あたまに「きぼう」をのせた北川チハルさんがあそびにきてくださって、けいちゃんのとなりでサイン会。

いやあ、たのしかった!

そして、うれしかった!

ブックハウスでふたたび絵本ライブをする日が、こんなにはやくくるなんて。

ほんとうにほんとうによかった!

なみだをぽろぽろこぼしつつ、絵本ライブは午後の部へ。

つづく〜〜〜



あ、ちなみに本日も野暮用でブックハウスカフェにおじゃまする予定。

夜は絵本作家飲み会?にいく予定。

気がむいたらブログにかきますよ。

それでは〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ〜1. けいちゃんはやくもコーヒーを制覇

はい。それではいってみよう!

5月20日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェ絵本ライブレポート。

5月5日。ブックハウス神保町改めブックハウスカフェ、感動のオープンから2週間。

オフィスまけのふたりのでばんがやってきました〜!

なーんて「やってください」っていわれたわけではなく、「やらせてください」っておねがいしたんだけどね。

グランドオープンの日に、いてもたってもいられなくて、みずから立候補したのです。

そんな裏事情はさておき5月20日。

mk_170520_kanban.jpg

絵本ライブのレポートのまえに、「カフェ」にうまれかわったブックハウスのメニューをご紹介しましょう。

なぜなら、はやくもけいちゃんが4種類のコーヒーを制覇したからです。

ではでは、ここからはけいちゃんのコメントです。


☆コーヒー
落ち着く味。苦すぎず、酸味が強くもなく、落ち着く〜。お店によっては、普通のコーヒーを頼んでも泡立ってるやつだったりしますが、ブックハウスカフェのコーヒーはクレマがたってません。

☆エスプレッソ
本格的。ひさびさに、「お〜体に入った〜」と思った。打合せに遅刻しそうになりながら、さっと体に入れたので、これはもう一度たのしまないと。。

☆カプチーノ
ミルクの泡がきめ細か〜い。カフェでよしこさんのカプチーノのミルク部分をおいしそうにスプーンですくって「食べている」御夫人がいらっしゃいました。これには、「やられた。。」と思いました。「ぜったいおいしいやつだ〜」と。

☆アイスコーヒー
氷を入れてもまけないコク。半分のんで、ミルクを投入しても、一層コーヒー感がきわだちました。そして、あのタップリサイズ。お得感タップリ!


以上、けいちゃんコメントのコーヒーはすべて500えん。それ以外のドリンクも500えん。

アルコールはすべて800えんで、お子さまドリンクが300えん。

ブックハウスメニューは、こちらをチェックしてください。

そして、オープンのときにはドリンクだけだったメニューに、はやくもフードメニューがくわわっていました。

mk_170520_hamsand.jpg

こちらはハムトースト。

シンプルであきがこない、とっても好感がもてる味でした。

その奥のスモークサーモンのトーストは、通常メニューにはありませんが、運がよければあるかもしれません。

ぜひぜひ、カウンターのバレリーナのみなさんにきいてみてください。

(なんと!カフェのスタッフさんは現役のバレリーナさんなのです!)

いっぽう書店スタッフは、すべてをみまもる茅野さんと、ブックハウス神保町時代からのツートップ。

mk_170520_momomaiko.jpg

ももちゃんと、まいこちゃんがお客さんの質問になんでもこたえてくれるはずです。

そんなこんなで、あらためてブックハウスカフェの紹介をして、あしたは絵本ライブ編。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

とある製紙会社からとどいたいっぱいの色紙

色紙。

サインをかく「しきし」ではなく、「いろがみ」です。

とある製紙会社からこーんなにたくさん。

mk_170521_irogami.jpg

なににつかうのでしょーか?

まだまだ、しばらくないしょのはなしです。

みせただけでごめんなさい……

さてさて、きのうのこどもの本専門店 ブックハウスカフェ絵本ライブ。

たのしかったなあ。

ブックハウス神保町時代より、ますますだいすきだなあ。

レポートは、はやばやあしたからスタート予定。

おたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

この夏、ゾクゾクハウスに奇妙礼太郎がやってくる!

例年よりはやく建設がはじまった三浦海岸の海の家。

先月ブログにかいたとおり、この夏、逗子海岸から三浦海岸にひっこしてくる音楽イベント「音霊 OTODAMA」のライブハウスです。

mk_170520_otodama.jpg

ただいま、ここまで建設がすすんでおります。

ちなみに、ふつうの海の家はまだ建設すらはじまっていませんが、OTODAMAの出演アーティストはぞくぞくと発表されています。

ぞくぞくのなかの景さんイチオシは稲川淳二

はい。ゾクゾクの本家本元がやってくるというわけで、OTODAMAのライブハウスは地元・三浦海岸ではゾクゾクハウスとよばれています。

……なーんていうのは、まっかなうそですが、ゾクゾク稲川さんの第1弾につづいて発表された第2弾の出演リスト奇妙礼太郎を発見!

奇妙礼太郎。

平田昌広にとって永遠のスターである忌野清志郎とどことなく名まえが似ていますが、まちがいなく本名ではないだろう、その名の由来はわかりません。

しかーし、その歌声はやっぱり清志郎を彷彿とさせて、数年まえにはじめて聞いたときは「お〜!」と感激しました。

もっとも、それ以来どっぷりはまって…ということもなかったのですが、いまでもときどききいている奇妙礼太郎。

歩いて7、8分のゾクゾクハウスにやってくるとなると、やっぱりいくべきでしょうか?

みなさん、この夏、三浦海岸でゾクゾクしませんか?

えー、それはさておき、本日はこどもの本専門店 ブックハウスカフェで Love & Peace 絵本ライブです。

予約状況はかんばしくありませんが、当日参加できてくるれるひとがいるといいなあ。

ではでは、いってきまーーす!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

元気なはっぱにはアゲハはこないのでしょうか?

いったいどうなっているのでしょうか?

半月ほどまえにブログにかいたとおり、アゲハの幼虫(いもむし)を誘致するために、ミカン科のレモンと、セリ科のパセリをわさわさそだてているうちの庭。

その名もキャタピラガーデン。

レモンは、あたたかくなりはじめた3月にしっかり剪定して、新芽をおでむかえ。

mk_170519_lemon.jpg

ごらんのとおりの元気いっぱいの新緑です。

昨秋、種をまいたパセリは元気に冬をこした株をのこして、いまだかつてないぐらい繁茂しております。

いもむしがもりもりきても、準備万端でまっているのですが……

いったいどうなっているのでしょうか?

いっこうにアゲハが産卵にやってきません。

例年なら、はやばや3齢、4齢幼虫ぐらいにそだっている時期なのに。

そだちがわるくて、たよりない状態のパセリにはやってくるのに、新芽に勢いがないレモンにはやってくるのに。

ひょっとすると元気なはっぱは、アゲハにはかえって敬遠されるのでしょうか?

まったくなぞです。

なんでやってこないのかなあ?

なぞっていえば、うちのパセリ。

mk_170519_parsley.jpg

株の中央のふとい茎。

花芽までついていたのに、切られちゃっています。

なんで?

なんとまあ、これは景さんのしわざです。

おやつにレンジでチンしてたべちゃったのです!

なんで?

花芽がついてるのをわざわざたべちゃうってなんで?

まったく理解不能です。

さらにいえば、アゲハの幼虫をだれよりたのしみにまっているのは、景さん本人だというのに。

なんで、くっちゃうかなあ……

元気なはっぱにアゲハがこないのもなぞですが、それ以上になぞなのは景さんの行動です。

ああ……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

出版社の依頼ではありませんが紙芝居をつくることになりました。

紙芝居。もうずいぶんながいあいだ手がけていません。

ふたりでつくった作品に『まぐろがまぐろになったわけ』という傑作?もあるんだけどね。

このまま二度とつくることはないかも〜と、おもっていましたが、地元関係でたのまれて。

出版社の依頼ではありませんが紙芝居をつくることになりました。

mk_170424_kamisibai.jpg

とりあえず、体裁だけかためて、ただいま放置しています。

どうしても優先順位がひくくなってしまうものの、1年後ぐらいには完成させたいなあ。

そのときにはおひろめ会します。

地元関係なので、とうぜん地元で〜ってなっちゃうけどね。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ!〜のお知らせ


\ ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ /

数年まえに数回発表しただけのまぼろしの絵本ライブネタ。

2月に閉店となった神保町の児童書専門店ブックハウスが、新たにブックハウスカフェとしてオープンした記念に、どーんと再演いたします。ぜひとも足をおはこびください。

mk_170517_bhj_bhk.jpg
△旧店舗にて昨年5月の絵本ライブ。赤いソファがすでになつかしい…

5月20日(土)11:30〜 15:00〜
 *それぞれ60分のライブと終了後にサイン会

おとな 1,000円  こども 800円
ペアチケット(おとな1 こども1)
 1,500円(こども1名ごとに300円プラス)
 *それぞれおひとりさまごとにドリンク券つき

当日、入場をおことわりするばあいがありますので事前にお店にご予約ください。

☆ブックハウスカフェ☆
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
03-6261-6177  book@bookhousecafe.jp
              Google Map

以前、無料として告知してしまったイベントです。

平田昌広と平田景は無償の絵本ライブですが、ブックハウスカフェ開店のお祝いとして入場料はすべてブックハウスカフェに還元したいため、どうぞご理解ください。

絵本作家ピラミッドの底辺にいきる、

ふたりの生き様を見にきてください!!!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(14) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

イノダコーヒで定期開催しているケーキ会です。

きのうはアリス館の編集Yさんと横浜のイノダコーヒで定期開催している、打ちあわせという名目のケーキ会?

昨年の夏からはじまって、前回のケーキ会は4月6日

1か月ちょっとぶりの今回でなんとまあ6回めのケーキ会!

ですが……

今回は、Yさんの体調がかんばしくない〜ということでケーキはおやすみ。

ふつうに飲みものだけでの打ちあわせ。

というわけで、ケーキ写真のかわりに〜

mk_170515_inoda_showcase.jpg

入口にあった食品サンプルのショーケース。

でもって、かんじんの打ちあわせ内容はっていうと、もういっちょなおしでまたまた次回に持ちこし。

編集会議では、Yさん以外の編集さんは、おおかたOKって意見だったらしいけどね。

まあ、だいすきなYさんのためにもうひとがんばりです。

ちなみに打ちあわせ2時間のうち、1時間50分は雑談。

原稿にかんしては実質10分って…だいじょうぶか???

だいじょうぶです!

がんばるぞー!

おーーっ!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

「まっさん&けいちゃん」と呼んでください。

絵本ライブをはじめたことからずーっと、平田昌広は子どもたちにむけて一人称「おっちゃん」としてはなしていました。

……いました。

はい。過去形です。

ただいま鋭意進行中の企画。

ライブを重要視しているため、絵本作品だけでなく、ライブにかんしてもアドバイスしてくださる編集さん。

「おっちゃんはやめましょう。
 ノッポさんはおじいちゃんになってもノッポさんです。」

とね。

もちろん、ノッポさんをめざせって意味ではないです。

「おっちゃん」は、さえないからやめようってことです。

でもって、編集さんは、

「まあくんは?」

というわけで、いちどは「まあくん」にチャレンジしたものの、ひとから「まあくん」とよばれるのはよしとしても、みずから「まあくん」というのは抵抗あり。

うちの中学2年女子にいたっては、

「まあくんって顔じゃない」

と、一刀両断。

いろいろ考えたあげく、ただいま「まっさん」として慣らし中です。

景さんは「けいちゃん」です。

mk_170515_etsuyosi3futari.jpg

はい。宮本えつよしさんが描いてくださった、まっさん&けいちゃんです。

……でもまあ、ついうっかり「おっちゃん」っていっちゃうことがあるけどね。

なんとか「まっさん」になるように、家ではけいちゃんが意識的に「まっさん」とよんでいます。

みなさんも、絵本ライブで登場したときに「まっさーん」「けいちゃーん」と声をかけてくださいね。

まっさん&けいちゃん

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

塩尻市立図書館の子どもの本の寺子屋パンフレットをよんでね〜

とつぜんですが、塩尻市立図書館の「信州しおじり子ども本の寺子屋」のパンフレットに寄稿させていただきました。

挿し絵はもちろん景さんです。

mk_170515_shiojiri_panf.jpg
△アップにすれば全文よめます。たぶんね。

ちょうど昨年のいまごろ、2度めの塩尻訪問で絵本ライブとことばあそび教室をさせていただいたので、今年度むけのパンフレットに「みんなきてね〜」的なコメントです。

ちなみに、今年度の全11回の予定はここでわかりますよ。

すごいよね。

きあいはいってるよね。

塩尻市立図書館には、なかよくさせてもらっているJPIC読書アドバイザー&絵本専門士のまっちゃんがいるのです。

まっちゃんが、しきっているならたのしい寺子屋になることまちがいないでしょう。

塩尻の子どもたちよ。

いかなきゃそんだよ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

あらためておじゃましたブックハウスカフェはとってもすてきでした〜!

きのうのブログにかいたとおり、きのうはメオトで上京日。

ブックハウスカフェからの、景さんのがんばりしだいで年内刊行の絵本の打ちあわせからの、景さんひとりで絵本の絵の先生。

というわけで、グランドオープンの5月5日から(そのときのようすはここでね)、ちょうど1週間後のこどもの本専門店 ブックハウスカフェへ。

いやあ〜 とーってもすてきなところです!

ブックハウスカフェ!

5月5日のオープンでは、とにかくひとがいっぱいで、いまいちかんじがつかめませんでしたが、あらためておじゃましたブックハウスカフェは、とってもおちついたいい雰囲気。

でも、あかぬけないオレらがいてもそれほど違和感がない洗練度を保持していて。

mk_170513_bhc_center.jpg

カウンターのまえの景さん、違和感ある? 笑

以前は、絵本ライブをしていた中央のスペース。

あかいソファが印象的でしたが、シックな色調になって以前よりはるかにここちがよい…

というか、もう何年もこの内装だったようにしっくりしています。

おどろいたのが、壁の位置をふくむすべての間取りが以前のままということ。

ソファも張り替えただけとうからおどろきです。

書店レジがあったカウンターは、カフェのカウンターとなりましたが、どうみても「さいしょっからそうであった」ようなおちつきようです。

そして、絵本ライブはカウンターの左のドアをはいったスペースで。

以前は事務所だったところですが、いまはカフェスペースになっています。

あらたなオーナーの今本さんと、ひきつづきイベント担当の茅野さんとおはなしして、ライブのときだけテーブルをよけて、その場所をおかりすることになりました。

うまくいくか、いかないかで、こんごのホワイトボードをつかってのライブペインティング等の指針になるとおもわれます。

はい。責任は重大です!

…なーんてね。

ぜーんぜんそんなことは心配していませんが、お客さんがくるかどうかは心配です。

なので、みなさん、ぜひぜひ5月20日は本の町・神保町のブックハウスカフェへ。

11:30と15:00の2回。

絵本ライブをやりますよ〜〜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ゆうゆう絵本講座の平田景先生をよろしくね〜!

本日は、メオトで上京日。

こどもの本専門店 ブックハウスカフェで5月20日の絵本ライブの各種確認からの某出版社。

こちらは、めでたく企画がとおって、原画やもろもろ進行スケジュール等の打ちあわせ。

はやければ年内。おそくても年内? 笑? おたのしみに〜

そして、メオトはここおわかれして、景さんひとりでむかうのは祐天寺のきむらゆういちさんのところ。

きむらゆういち顧問ゆうゆう絵本講座。

絵本の絵 篠崎プラス教室というクラスでゲスト講師をやらせていただきます。

篠崎プラスの「しのざき」は篠崎三朗さんのことです。

3回連続の講座で、さいしょの1回は篠崎三朗さんといっしょに。あとの2回は景さんひとりでがんばるらしいです。

mk_170512_ke_dragon_fruits.jpg

だいじょうぶでしょうか?

平田景先生…

4年まえの写真なのでだいぶぴちぴちしてるけど、いまはじゃっかん頬がこけています。

参考までに、平田景先生のスケジュールはゆうゆう絵本講座ブログで確認できますよ。

オレらはね、ひとに何かをおしえる「先生」なんてとんでもないので。

講演会ですら絵本ライブをぶちこんでごまかしちゃうぐらいなので。

お金をはらっていらっしゃる生徒さんに… だいじょうぶか???

とはいえ、景さんのことなので、オレは他人事のようにわらっていたのですが…

先日いきなり、きむらゆいちさんから電話がかかってきて「絵本の文クラス」をやることになりました。

ああ…

ゆういちさん、オレには「ことわる」って選択肢をあたえない話しぶりですぐに電話をきってしまいましたよ。

というわけで「絵本の文クラス」でも募集があるとおもわれますので、みなさまどうぞよろしくね。

ではでは、いざ東京へ。

いってきまーーす!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする