\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年04月30日

上野の森親子フェスタ2017のオフィスまけ完全版

ひきつづき、上野の森親子フェスタ情報です。

公式サイトの会場見取り図に手をくわえて、オフィスまけスケジュール完全版を作成しましたよ。

mk_170430_ueno_bookfesmap.jpg

これをみて、まよわずにきてください。

会場には絵本作家がわんさかいますが、ほかの作家は無視して、ふたりのところだけにきてください。

約束だよ?

えー、とつぜんですがここで景さんに業務連絡です。

08:20 三浦海岸(特急青砥行き)─ 品川 09:31
09:35 品川(山手線)ー 上野 09:54

3日、4日ともにこれでいきます。

3日は到着後、国土社ブースにベース基地をかまえたのち、各社あいさつへ。

4日は到着後、国土社ブースで即サイン会です。

以上、連絡おわり。

ではでは、みなさん、上野であいましょう〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

自宅(オフィスまけ)で初の絵本ライブは絵本セラピスト5人組と。

おとといのこと。

三浦海岸の自宅(オフィスまけ)で初の絵本ライブをやりました〜

お客さんは絵本セラピストの5人組で、先週の座間市立図書館の絵本ライブにもきてくださったののさんと、そのときの控え室での雑談から急きょ決定!

いきなりの予定にもかかわらず、ののさんプラス4人で計5人。

これまでも、ファンのかたがあそびにきてくださることはありましたが、せっかく5人もあつまってくださったので、トーク&ミニ絵本ライブをすることに。

自宅では初です!

というわけで、はるばる三浦海岸にやってきてくださった5人組とそれぞれ自己紹介をしたあとは、まいどおなじみ漁火亭(「食べログ」より)へ。

mk_170427_nono3_isaribi_hobo.jpg

まいどおなじみ刺身定食850円(プラス50円で白飯がさざえ飯だよ)をたべて、目のまえの海で記念撮影して、ゆるゆるオフィスまけに帰還。

景さんのしごと部屋(かっこよくいうとアトリエ)の見学してもらったらメオトトークライブ。

「ふたりが絵本作家になるまで」

ってお題でおしゃべりしたら〜ミニ絵本ライブは30分!

セットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップネタ「どんぶりたべよう○○○」
2.『みかんのめいさんち』
3.『いすにすわってたべなさい。』(ショートバージョン)
── ライブお絵かき「わたしたちは いわが だいすきです。」
4.『おかんとおとん』

でもって、絵本セラピスト5人組といっしょに記念撮影〜

mk_170427_nono3goikko.jpg

イエ〜イ!

持参してくださった絵本と、うちにあった在庫の絵本を買っていただいてサイン会。

なんとまあ濃〜い時間となりました。

あ〜たのしかった。

ののさん、ららちゃん、ボリスさん、ともちゃん、こんちゃん、ありがとうございました〜!

オフィスまけにあそびにきたい!というかた。

まいかい、このようなおもてなしはできませんが、できるかぎりのことはさせていただきます。

まずは、おちかくで絵本ライブがあったときにあそびにきてください。

そこで顔見知りになったら、自宅で絵本ライブがあるかもしれません。

みなさま、どうぞよろしく〜〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

この夏、三浦海岸でゾクゾクしませんか?

えー、三浦海岸の観光案内です。

まいとし7月上旬の海開きにあわせて、5月の連休があけたころから海の家の建設がはじまります。

ところが、ことしははやくも建設がスタート。

mk_170427_otodama_miura.jpg

おろらくこれは、逗子でひらかれていた音楽イベント「音霊 OTODAMA」のライブハウスですね。

なんとまあ、ことしの音霊は、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」として三浦海岸でひらかれるそうで。

おしゃれな若者がおおぜいおしよせてきたらどうしましょう!

景さんも、出演者リストをみて興奮気味に、

「ライブハウスなのに稲垣淳二がくるんだよ!ゾクゾクしちゃうねえ」と。

なんかゾクゾクのとらえかたが、ずれちゃっている気もしますが…

mk_170428_junjikaidan.jpg
稲垣淳二の怪談ナイト オフィシャルサイトスクリーンショット

うーん。

まあ、たしかにゾクゾクしそうですね。

全国のみなさま。

この夏、三浦海岸でゾクゾクしませんか〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

上野の森親子フェスタ2017のスケジュールだよ〜〜!

たいへんおまたせしました〜!

上野の森親子フェスタのオフィスまけのスケジュールですよ。

初日まで1週間をきっての主催JPICの情報公開……

まいとしのことだけど、ぎりぎりだよねえ。

こっちはもう2か月ぐらいまえから予定くんでるんだから、さきばしって公開しちゃってもいいんだけどね。

いちおう公式サイトにでるまで、まいとし辛抱しています。

mk_170427_ueno2016.jpg
↑ これは昨年の親子フェスタいえ〜い!

そんなこんなで〜

こちら↓が主催JPICのスケジュールです。

上野の森親子フェスタ2017のスケジュール

でもって平田昌広と平田景はこんなかんじ〜〜


5月3日(水)
11:30〜12:15 イベントテントB/ことばあそび絵本ライブ(国土社)
12:30〜  国土社ブースにてサイン会
※途中14:00〜15:00をめやすに休憩させてください。すみません。


5月4日(木)
10:00〜11:30 国土社ブース/サイン会
12:30〜13:15 イベントテントB/編集長と絵本ライブ(すずき出版)
13:30〜15:00 すずき出版ブース/サイン会
15:00〜  国土社ブース/サイン会


えー、ここで、昌広さんから景さんに業務連絡です。

上記リンクの5月4日のサイン会スケジュールにオフィスまけの予定が載っていません。

お手数おかけしますがJPICに連絡して、修正してもらってください。

以上、業務連絡おわり。

というわけで、ことしで9年連続出席となる上野の森親子フェスタ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

9年かかって3刷でとてもありがたい『おとん』です。

『おかんとおとん』が重版となりました〜!

わーい。

そして、『おとん』が刊行より9年で3刷になりました〜!

わーい。わーい。

mk_170426_otonokaton.jpg

これはねえ、かなりすごいよ?

なにがすごいって、9年で3刷ってスローペースだったら、ほとんどの版元ではそのまま重版未定で絶版になっちゃうからね。

とってもありがたいです。

もっとも『おとん』は9年まえの初版で、ふつうの部数の倍ちかく刷っているので、ふつうに換算するとすでに6、7刷ぐらいにはなってるんだけどね。

それでいうと刊行から1年の『おかんとおとん』は、初版はごくふつうの部数なので、もしも『おとん』なみに刷っていたら、まだ倉庫に数千冊のこっている状態です。

ちなみに『おかん』は、『おとん』とおなじだけ刷って、すでに4刷だったかな。

いつの時代も、おとんよりおかんがつよいのです。

いや、よくわかんないけど……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ウーフがいっぱい!座間市立図書館で絵本ライブ・後編

4月22日。井上洋介さんのウーフがいっぱいの座間市立図書館にて。

リハーサルをおえて会場をでると、見おろす書架がずらっと壮観でした。

mk_170422_1447_boooook.jpg

小学5年で読書にめざめた昌広くんは、チェーンライブラー(チェーンスモーカーみたいに想像してね)となって近所の図書館でかたっぱしから本をかりていました。

さいきんは、しごと(=絵本ライブ&ワークショップ)以外では図書館にいかないけど、立ちならぶ書架をみるとあつくなります。

景さんはといえば、さいきんなにかにつけて昌広さんに「つくれ」と指令をだすおにぎりを?

mk_170422_1453_kei_whats.jpg

たべようとしてこの表情。

じつは、このとき、控え室の会議室のドアがノックされて、お客さんがあらわれたのでした。

あそびにきてくださったのは、座間市のおとなり相模原市にすんでいる、JPIC読書アドバイザーで、絵本講師で、絵本セラピストで、のこすところは絵本専門士だけのののさんです。

ののさんは、おいしいシュークリームをおみやげにもってきてくださって、

mk_170422_1456_keinono3.jpg

景さんといっしょにごらんのとおり。

だいすきなシュークリームをまえにして、目がいっちゃってる景さんです。

そんなこんなで、あっというまに絵本ライブ本番です。

まずは、90分のセットリストをご紹介〜〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「ざーまのいいところ○○○」
2.『すいかのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『おかあさんはなかないの?』
── ことばあそび「いろんなぱんつくったよ」
4.『ぱんつくったよ。』
5.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて、各地のうまいもの・いいところは〜


♪ざーまのいいところ ひまわーり  でした〜!


ちなみに、座間のゆるキャラざまりんのホームページでは、なんと146パターンのざまりんが登場!

mk_170422_zamarin.jpg

これで25パターンだもんね。

ちょうどこんかいの絵本ライブのお客さんの数とおなじぐらいでしょうか。

はい。お客さんはすくなめでしたが、少数精鋭とでもいいましょうか。

おさえるべきポイントは、しっかりおさせてくれるような、ノリのいい子どもたちとおとなたちでした。

mk_170422_1458_zamaokyaku3.jpg

イエ〜イ!

というわけで、座間市立図書館の絵本ライブはこれにておしまい。

30年まえに井上洋介さんに図書館描きおろしのウーフを依頼しにいった館長さん、担当Sさんほかスタッフさん、あつまってくださったみなさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

次回の絵本ライブは、まいとし恒例の子どもの本ビッグイベント。

上野の森・親子フェスタです。

5月3日〜5日の期間中、平田昌広と平田景は3、4日に絵本ライブとサイン会をします。

くわしくは後日あらためて。

そして、5月5日は、ブックハウス神保町がうまれかわってこどもの本専門店 ブックハウスカフェのオープンです。

真珠まりこさん率いる "BOOK BAND" のライブは18:00〜19:00ごろスタート予定。

平田昌広と平田景はお客さんとして参加しますので、ぜひぜひ声をかけてください。

新生ブックハウスでは、もちろん絵本ライブもやらせていただきますよ!

5月中にやりたいなあ〜と調整していますが、なにせオープンまえで担当Cさんほか、みなさん激務のようですから、告知できるまでしばらくおまちください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ウーフがいっぱい!座間市立図書館で絵本ライブ・前編

おまたせしました〜

座間市立図書館の絵本ライブレポートですよ。

4月22日。三浦海岸から横浜にでて、相鉄線に乗りかえてやってきたのは〜さがみ野駅!

とつぜんですが、じつはこの駅、平田昌広はけっこうしたしみがある駅です。

昌広さんが生まれそだったのは、この駅からバスで20分ほどいった神奈川県の綾瀬市というところ。

市内に駅がないいなか町で、さがみ野駅もよく利用していました。

なにを血まよったか、いろけづいたか高校時代。

「とこやさん」ではなく、はじめて「びよういん」にいったのも、さがみ野駅に隣接するお店でした。

いまとなっては「びよういん」どころか、かれこれ10数年はそとで髪をきったことがないんだけどね。

つーか、いまはボウズあたまだけどね。

それはさておき、そんな思い出ぶかい?さがみ野駅から、図書館スタッフさんのおむかえで、いざ図書館へ。

座間市立図書館。

はいっていくと、景さんがなにやらぼそっとつぶやきました。

「あ、ウーフ!」

そうなんです。

児童書コーナーのあっちこっちに〜

mk_170422_1450_woof_iina.jpg

mk_170422_1451_woof_bag.jpg

貸し出しバッグにも。

図書館のいたるところに、



『くまの子 ウーフ』がいるのでした。

こんかい声をかけてくださったスタッフのSさんのエプロンにも、

mk_170422_1459_woofep.jpg

ちゃーんとウーフがいるのです。

昨年おじゃました長崎県南島原市の図書館エプロンは、長谷川義史さんの絵でしたが、ウーフとはしぶいセレクトですねえ。

なにやら歴史をかんじますねえ。

それもそのはず、この絵は30年ほどまえに、いまの図書館長(上の写真の左ね)が井上洋介さんに直接おねがいして、「本をかかえているウーフ」をかきおろしてもらったそうです!

いいなあ。すごいなあ。

全国の図書館をまわっていると、あんがい司書出身の館長さんはすくないのですが、座間市立図書館長は全身まるごと図書館人。

こういうかたのはなしをツ○ヤのひとにきかせたいですねえ。

つーか、徳間書店だいじょうぶですか?

いかん。いかん。くちがすべりっぱなしだ。

というわけで、ウーフがいっぱいの図書館で絵本ライブ。

後編へつづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

地球侵略をもくろむスペースバードくん

はい。座間市立図書館絵本ライブレポートのまえに、とつぜんですがFIP(Faces in Places)のコーナーです。

身のまわりにあるモノが顔にみえちゃうってシリーズです。

それではいってみよう!

いつどこだったかわすれてしまいましたが、絵本ライブの遠征先のビジネスホテルに侵入していたのは……

mk_170422_spacebird.jpg

地球侵略をもくろむスペースバードくんです。

さいきんのビジネスホテルでは、ティファール星からやってきた電気ケトル星人の進出で、スペースバードくんの居場所がへってきているそうです。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜


↓バックナンバー?
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ぱんつが6刷 あいすが2刷

まだまだ新刊の『いすにすわってたべなさい。』がはやばや重版となりました。

わーい! わーい!

どうじに『ぱんつくったよ。』は6刷になりました。

わーい! わーい!

mk_170422_kotoaso_juhan.jpg

ちなみに、国土社のことばあそび絵本シリーズのなかで、いちばんぱっとしないのは『てんぐ、はなをかむ。』です。

いまだ2刷、いや3刷だったかな。

後発の『しろがくろのパンダです。』に、すでにぬかされていた気がします。

なんにしても、みなさんのチカラで版をかさねさせてもらって、ただただありがいです。

なので、みなさん、もっともっとかってください。

えー、それはさておき、本日は座間市立図書館で絵本ライブです。

がんばるぞーっ!

おーーっ!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

私はいったいどこへむかっているのでしょうか?

とつぜんですが、いま、こんなしごとをしています。


mk_170618_kokakurui.jpg


こんなしごとって、どんなしごとでしょうか?

潮だまりの甲殻類の解説?

私はいったいどこへむかっているのでしょうか?

これでも、いちおう絵本とかんけいあります。

写真にモザイクがかかっているのは、ナイショの企画だからってことではなく、ネットのどこかからの無断借用だからです。

企画がとおって出版されるときには、ちゃんとお金をはらって借用することになるでしょう。

でも、それはそれでもったいないので、できるだけじぶんで撮ろうかなあ〜とおもってるけど、まだ本決まりじゃないもんでね……

さてさて、あしたは、1か月ぶりの絵本ライブ。

座間市立図書館へいきますよ!

たのしみたのしみ〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

桜の花びらはいったいどこへいくのでしょうか?

オフィスまけ所在地・神奈川県三浦市のソメイヨシノ開花問題からかれこれ半月ほどたちまして、桜はすっかり散ってしまったわけですが。

桜の花びらはいったいどこへいくのでしょうか?

これね、まいとし不思議におもっているのです。

桜の花びら。ひらひら散って、地面をピンクのまだらもようにして、1か月もしないうちに、いつのまにか消えちゃうよね。

mk_170418_hanabira.jpg

雨がふって、側溝から川へ、川から海へ。

旅する花びらもあるだろうけど、茂みやくぼみに落ちて水にも風にもながされない花びらだって、5月の連休あけぐらいには、すっかり消えさってるよね。

秋の落ち葉は、ほうっておいても消えません。

掃いて、集めて、袋にいれてゴミにだすとか。

落ち葉たきで焼き芋とか。

人の手によらなければ、分解されて腐葉土になるまでに1年以上かかるというのに。

桜の花びらはあっというまにどこへ消えてしまうのでしょうか?

うーん。なぞだなあ。

ま、かんがえてるうちにすっかり消えて、かんがえていたこともわすれちゃうんだけどね。

桜の花びらのなぞ。

解明したいです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ど〜んとお知らせ!!こどもの本専門店・ブックハウスカフェ〜こどもの日にオープン!!

昨日の情報解禁とともに、またたくまにSNSで拡散されていったため、すでにたくさんのかたがごぞんじとおもわれます。

2月に惜しまれつつ閉店した本の町、神田神保町の児童書専門店・ブックハウス神保町の再開です!

あらたにカフェを併設して、こどもの本専門店 ブックハウスカフェとして5月5日(金)のこどもの日にオープンです。

mk_170419_bhc.jpg

それにさきがけて、4月22日(土)プレオープンとして超人気絵本作家4人(ツペラツペラの亀山さん、石井聖岳さん、鈴木のりたけさん、高畠那生さん)によるイベントが。

オープン初日には、われらが真珠まりこさん率いる "BOOKBAND" がかえってきます!

閉店のときのおわかれライブでは欠席されていたギター担当のいりやまさとしさんも、こんかいは参加されます。

平田昌広と平田景はお客さんとして!!!参加します…笑

いまのところスタートは閉店後を予定していますが、なんと一般のかたの参加もOK〜!

プレオープンも、オープン初日のイベントもお店のホームページから直接お申し込みください。

ちなみにメールアドレスは book@bookhousecafe.jp です。

あ、どうでもいい情報ですが、BOOKBANDライブには、うちの中学2年女子もつれていきますよ。

ついでにプレオープンの22日は、平田昌広と平田景は座間市立図書館で絵本ライブです。

超人気絵本作家4人とどちらが魅力的かは、だれがどうかんがえてもおなじ結果になるとおもわれますが…… メオト絵本ライブもよろしくね。

そして、もうひとつおまけの情報。

5月3日、4日は上野の森・親子フェスタでも絵本ライブ&サイン会しまーす!

(真珠さんも3日にいらっしゃるそうです)

くわしくは、後日あらためて。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

三浦の新名物「海そうめん」ですよ〜!

こんにちは〜

きょうは地元・三浦の新名物を紹介しまーす!

新鮮な海の幸。

しゃきっとした食感に、口いっぱいにひろがる潮のかおり。

その名はずばり〜

mk_170412_umisomen.jpg

はい。「海そうめん」ですよ〜

えー、じつは、これは貝の親戚。アメフラシ(「市場魚貝類図鑑」へ)の卵なのです。

見ためが麺のようなので、「海そうめん」といわれていますが、じっさいには食べられません。

それどころか毒素をもっている(この情報は裏をとってないです)ともいわれています。

アメフラシそのものは、ごく一部の地域で食用にもされていますが、まず、食べるひとはいないでしょう。

三浦の新名物ではありません。

うそです。うそです。ごめんなさい。

ところで、食用とされている海藻にウミゾウメン(「市場魚貝類図鑑」へ)というのがありまして、名称がおなじためアメフラシの卵が食べられるとかんちがいされるかたがときどきいます。

けっして食べないでくださいねえ。

以前、TVのバラエティ番組かなんかで、海藻のウミゾウメンを食べているにもかかわらず、アメフラシの映像がながれて…

「これはアメフラシ(←かなりグロい生物)の卵なんです!」

「キャーッ!」

という演出がされていましたが、あれは本気でまちがえていたのか。ディレクターがうそつきなのか。どっちだったのかなあ…

アメフラシの「海そうめん」でしたら、三浦の潮だまりでいくらでもみられますよ。

ぜひぜひ、みなさん、あそびきてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

マルコメ君がでてくるマルコメ味噌のCMしってる?

えー、懐かしのCMネタってわけではありません。

とつぜんですが、マルカメムシって、見ためは甲虫っぽい5mmぐらいのカメムシがいるのです。

都市部にもおおいつる草のクズに寄生するので、あっちこっち出没します。

(気になるかたはマルカメムシ@虫知識.COMへどうぞ)

マルカメムシは、どういうわけか洗濯物にくっつくので、はっきりいって不快です。

春うらら〜ってころにあらわれて、洗濯物をとりこむたびに部屋に侵入。ああ不快。

マルカメ君。

まじでかんべんしてください。

ん?

マルカメ君?

というわけで、CMソングがあたまにうかんで…




♪マルカメ マルカメ マルカメ マルカメ マルカ〜メむし!


なーんて、ゆううつな気分をCMソングでごまかしていたら、うちの中学2年女子がいったのです。

「とうちゃん、その歌なに?」

「え? しらないの?」


mk_160417_marukome.jpg
スクリーンショット@マルコメ君の歴史|マルコメ


マルコメ味噌とマルコメ君の説明をひとしきりして、そういやさいきんCMをみてないなあ〜とネットでしらべたら、平成20年の14代目のマルコメ君以降、マルコメ君とCMはおわっていたのでした。

中学2年の娘は平成15年生まれなので、CMをみたことはあるとおもわれますが、小さすぎて記憶がのこらなかったんですねえ。

あんなに印象的なCMソングなのにねえ〜


♪マルカメ マルカメ マルカメ マルカメ マルカ〜メむし!


みなさん、マルコメ君がでてくるマルコメ味噌のCM。

しってますか?

ひょっとして全国放送じゃなかったりするのかなあ。

味噌は地域性がけっこうあるしね。

なんにしても……

マルカメムシにうんざりです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

となりの教会から聖歌がきこえてきた夜

きのうの夜のこと。

あしたのブログ(つまりこの記事)のネタがないなあ〜と、かんがえていると、となりのカトリック教会から聖歌がきこえてきました。

ん?

きょうはなんの日だっけ?

4月中旬といえば?

イースター?

と、しらべてみたら正解でした。

正確には、きのうではなく、きのうの時点でのあした、つまり本日がイースターです。

クリスマスとちがって、日付が年によってちがうので、まいとし聖歌がきこえてくるまで気がつきません。

というわけで、ブログネタとして便乗させてもらって〜

mk_170416_egg.jpg

イースターエッグ?

いえいえ、さすがに油性ペンでらくがきするのは気がひけたので、やめておきます…。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

鳥はむりな体勢を強いられて全長を計測されます。

こつこつしごとをしています。

おもに絵本のテキストをかくのがしごとですが、どうじにビジュアルイメージがとてもたいせつなしごとでもあるので、こんな図版をつくったりして、テキストのイメージをふくらませます。

mk_170415_bird_zencho.jpg

鳥の全長。

くちばしをぴーんとのばして、しっぽもぴーんとのばして計測するんだね。

自然界ではありえないような、むりな体勢を強いられるんだね鳥さんは。

そういや、ブログでカブトムシの全長についてかいたことがあったなあ〜と、さかのぼると半年ぐらいまえにもおなじようなことをやっていたのがわかります。

半年ものあいだ、いったりきたりしてるんですねえ。

ま、これはこれでけっこうたのしいんだけどね。

↑ テキストをかくという、そのものずばりなしごとからの現実逃避でもある…



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

海辺のおじぞうさんのくびかざり

だいすきな絵本屋さん。京都のえほん館が5月に移転します。

連絡してくださった店主のむっちゃんは、

「(京都弁に脳内変換してよむこと)お店のまえのおじぞうさんがめっちゃかわいくて。ひとめぼれしてしまいましたあ」とね。




そんなこんなで、近所のおじぞうさんがなんとなーく気になって、海のすぐそば交差点。

かわいいくびかざりをしていたおじぞうさんに、写真を撮らせてもらいました。


mk_170414_jizosama.jpg

海辺のおじぞうさんらしく、貝がらでできたくびかざり。

浜によくうちあげられているナミマガシワ(たぶんね)の貝がらです。

ちょっと汚れていますが、あたまにまいたタオルもとっても親近感があってね。

ボウズあたまにタオルまき。

なんだかよくみる気がします。

鏡のなかで?

あ、おじぞうさんのあたまが「ぼうずあたま」という認識でいいのかどうか。

そこらへんはちょっとわからないけどね。

まいにちまいにち、交差点の安全をみまもっている。

海辺のおじぞうさんでした。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

横須賀の菜のごちそうで「すかなごっそ」らしいです。

オフィスまけ所在地の三浦は、農業がさかんで年中おいしい野菜がたべられます。

三浦のとなりの横須賀は、全国的には「軍港の町」として知られているとおもわれますが、農地もけっこうあるのです。

そのまたとなりの葉山町と共同でJAよこすか葉山 すかなごっそというでっかい直売所があって、休日は観光客のかたがいっぱいです。

mk_170314_sukanagosso.jpg

「横須賀の菜のごちそう」を省略して「すかなごっそ」だとか。

三浦だったら「うらなごっそ」

横浜だったら「はまなごっそ」

土佐の豪快な男は「いごっそ…う」です。

横須賀のすかなごっそは水曜日が定休日。

はい。

きのう、所用の帰りによったらお休みでした。

……チーン。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

白亜(はくあ)くんという名まえの男の子

どこできいたかわすれてしまいましたが、白亜(はくあ)くんという名まえの男の子がいるそうです。

どうしてその名になったのか?

かってにいろいろ想像すると……

恐竜がすきなおとうさんが、なかでもいちばんすきなティラサウルスがいきていた白亜紀にちなんで白亜くんと命名。

mk_170412_t_rex.jpg
                  @pixabay

強く。たくましく。そだってくれ。と。

まちがっても、絶滅するなよ〜とは、おもわなかったかもしれないけど、白亜くん。

それで、ふとおもったのですが、白亜くんがいるなら「ジュラちゃん(くん)」もいるんじゃない?

さっそくみんなの名前辞典ってのでしらべてみると……

 ?

 ?

 ?

いました。いました。

じゅらちゃーーん!

寿楽、寿羅、樹來、珠蘭……

すごいねえ。

いるもんだねえ。

さすがにカタカナで「ジュラちゃん」はでてこなかったけどねえ。

それではって、こんどは、白亜紀、ジュラ紀とさかのぼって、おなじく中生代の三畳紀!

もしかして三畳くんもいる?

 ?

 ?

 ?

いやいやいや、さすがに三畳くんはみつかりませんでしたが、日本中をさがしたら、ひょっとするとどこかにいるかもね。

でもって、白亜くんも、じゅらちゃんも、いるかわからないけど三畳くんも、みんなみんな恐竜だいすきな子どもになって……

『ふたりのカミサウルス』をよんでね!

以上、本日の宣伝おしまい。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

いったんたちどまって家族に意見をききました。

ブログにたびたび登場しているイノダコーヒのケーキ会。

先週も登場したばかりのとある企画の打ちあわせのテキスト。

かれこれすでに5稿めですが、いきづまってる感はとくにありません。

とはいえ、いったんたちどまって家族に意見をききました。

mk_170411_goiken.jpg

「こういうかんじにしたいのですが…」と方向性を提示したうえで、景さんと中学2年女子によんでもらってね。

ちなみに、この企画は景さんの絵ではなく、ふだん、景さんの絵ではないばあいテキストをよんでもらうこともありません。

でも、とってもしんけんに、的をえたコメントをしてくれましたよ。

うん。いいかんじになおせそうです。

こんどこそ、OKでるといいなあ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする