\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年02月28日

8年まえの上野の森親子フェスタの秘蔵写真だよ〜

まいとし恒例の児童書まつり。

5月3日〜5日の上野の森親子フェスタですよ。

ことしも国土社すずき出版のブースでサイン会をさせていただきます。

もちろん絵本ライブもやっちゃいます。

くわしいことはあらためて。

本日は8年まえ、2009年の親子フェスタの秘蔵写真?をおとどけしまーす。

mk_170228_ueno09hizoph.jpg

ボウズ丸だし時代の昌広さんと、ライブ衣装ではなく私服の景さんです。

それはさておき、なんでオレは下唇をめくあげているのでしょうか?

8年まえの5月3日だから、40才になった翌日だね。

オレも四十路だぜ〜って顔なのかな。

わかりません……

ことしの上野の森親子フェスタ情報。

ちょっとずつだしていきますので、まいあさ8時にアップのブログをおみのがしなく。

ちなみに昨年は上野からそのまま富山へ移動してのスペシャルツアーでしたが、ことしはどうなることやら。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

絵本ライブでつちかった筆さばき+着彩してみた!

なんとなくきのうからつづいているブログです。

きのうのブログをよんでないかたは、よんでからもどってきてください。

というわけで、まだまだぜんぜん具体的なことはおつたえできない企画にむけて、景さんが絵本ライブでつちかった筆さばき描いたのがこちら〜

mk_170226_hudemikan_1.jpg

データ担当の昌広さんにバトンタッチして、スキャナでとりこんだら、おつぎは素人レベルの画像処理。

上記画像をみると、紙の白はうすいグレーで、スミの黒はややかすれています。

これを白黒ともに100%におきかえます。

つかっているソフトは "Adobe Photoshop" の廉価版の "Elements" ってやつです。



廉価版じゃないほうがほしいけど、機能の数パーセントぐらいしかつかいこなせないだろうし、値段もえらいたかいので廉価版をつかってます。

じっさい "Elements" でもこまるようなことはほぼないんだけど、"Elements" で使用する色はモニタ表示に適したRGB(レッド・グリーン・ブルー)の3色で、商業印刷の基準となる4色、CMYK(シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック)では色指定ができないので、印刷所にだすときは要変換となります。

なので、うちから印刷所にだすばあいは、"Adobe Illustrator" ってソフトにとりこんで、そこでCMYKに色を変換しています。

もっとも、うちのばあい、文字組ほか、絵本制作で必要な大部分の作業は "Adobe Illustrator" でおこなっているし、データ入稿するときも "Adobe Illustrator" で原稿を作成しているので "Elements" で処理した画像の色変換も手間ではありません。



ま、"Adobe Illustrator" も機能の数パーセントぐらいしかつかいこなせてないだろうけど、こちらはほぼまいにち使用している必需品です。

このソフトでほとんどのテキストも書いています。

ちょっと脇道にそれましたが、なんやかんやで景さんが筆で描いた絵に、データ処理係の昌広さんが着彩したのがこちら〜

mk_170226_hudemikan_2.jpg

なかなかいいでしょ?

これでプレゼンの準備はほぼ完成しました。

あとは編集さんにアポをとって、出版社にのりこむだけ。

どきどきするのお。

どうか、みなさん、うまくいくようにおいのりください。

よーろーしーくーー


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

絵本ライブでつちかった筆さばきを見よ!

めずらしく制作中のようすをおつたえするブログです。

まだまだぜんぜん具体的なことはおつたえできませんが、ある企画でちょっとためしてみたい景さんの絵の描きかた。

年間何十本とやっている絵本ライブで、景さんはその何十本にかけること3、4枚の模造紙にお絵描きしています。

かぞえたことはありませんが、年間200〜300枚は描いているのではないでしょうか。

つかっているのは、ごくごくふつうの墨汁と学童用の筆ですが、絵本ライブでつちかった景さんの筆さばきがなかなかですよ?

というわけで、墨汁&筆で描いた線に色つけするって技法をまえまえからためしたかったのです。

でもって、まだまだぜんぜん具体的なことはおつたえできない企画が、その技法にぴったり〜と、ふたりの意見がいっちして、ただいまお試し中というわけです。

いろいろためした結果、墨汁&筆ではなく、筆ペンの線に決定しましたが、これがなかなか味のある線……

mk_170226_hudemikan_1.jpg

とってもいいかんじだとおもいませんか?

おつぎはスキャナでとりこんだスミ線をデータ担当の昌広さんが着彩。

それが本日の作業です。

このみかんちゃんがどうなるか?

あしたのブログでおみせしましょう。

まっててね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

あたりまえですが65万円はとてもたいせつです。

はい。自営業のみなさん、確定申告はすみましたか?

オフィスまけの経理部長の昌広さんは、ことしはまちがいがないように書類を作成しております。

ええ。昨年はとんでもない、たいへんなおもいをしましたからね。

青色申告事業者のもっともおいしい特典は、所得から無条件で65万円控除になること。

その、とてもたいせつな65万円を昨年はなぜかうっかりわすれてしまってそれはもうたいへんだったのです。

mk_170225_65man.jpg

というわけで、まちがいがないように、さきに65万円を記入してみました。

そのほかの記載事項はまだはんぶんも手をつけてないんだけどね。

青色申告事業者のみなさま。

65万円わすれないでね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

○○○○○を下から見たところです。

本日は季節ネタ?

とつぜんですが、これはなんでしょう?

○○○○○を下から見たところです。

mk_170224_gyakutsurusi.jpg

○○○○○はひらがなで5文字。漢字をつかうと4文字です。

正解は

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

正解は「つるしびなを下から見たところ」でした〜!

うちの中学1年女子のつるし雛(吊るし飾り「Wikipedia」へ)は、ばーば(=昌広さんの母)の手作りです。

mk_160303_usabina.jpg

やっぱりばーばがつくった、なぜかうさぎのひな人形もあります。

ちなみに一般的なひな人形はありません。

もっとも、階段になっているようなのがあっても狭小住宅につき置く場所がありません。

そのかわり?

つるし雛は2階へのぼる階段の曲がり角にあります……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

絵本ライブの絵本バッグがあたらしくなりました。

絵本ライブの絵本バッグ。

あらかじめセットリストの順に絵本やフリップをいれておいて、会場にもちこんでいるバッグです。

北海道から九州までメオトといっしょにとびまわって、かれこれ5年ほどつかっていたのですが、おわかれのときがやってきました。

ぱっと見はまだまだいけそうですが、重たい絵本をつめこむと前傾姿勢になってたおれる寸前。

というわけで、新しいバッグと交替式。

mk_170220_livebag.jpg

2代目の絵本バッグはサイくんです。

ドイツのレッシグってメーカーのこのバッグ。

ほんとうは景さんは、おなじシリーズのエレファントがほしかったのですが(理由はいわずもがなのコレね)在庫なしの廃盤らしく入手できませんでした。

というか、シリーズそのものが販売終了でどこにも売っていなかったのですが、景さんは直接国内の代理店に電話して、倉庫をさがしてもらったところ、エレカシ… じゃなかったエレファントはなかったものの、このサイくんがみつかったのです。

これまたかわいいバッグではあるものの、サイカシ(ライノカシマシでライカシ?)ではないのでちょっと残念?

いやいや、せっかくなのでサイが登場する絵本をかんがえようかなあ〜と。

メインキャラではむずかしそうですが、それなりの役で登場させられそうな予感?

そんなこんなで、次回の絵本ライブからはサイバッグといっしょにおじゃまします。

mk_161217_1085_kuroshio_home.jpg

こんなかんじでカートにひっつけて、全国各地へおじゃましますよ〜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

はばのり買うならいまのうち!

はい。三浦海岸桜まつりは、たいへんもりあがっております。

駅前のテント村では、三浦産の野菜や海産物がいっぱい(他県産もたくさんあるけど…汗)です。

本日、オフィスまけがおすすめするのはこちら〜

mk_160222_habanori.jpg

はばのりでございまーす!

ふつうののり(あさくさのり)よりも、潮のかおりがつよくて素朴なあじわい。

たべかたは、かるくあぶってそのまま〜がいちばんですが、あぶってから手でもむようにくだいてごはんにかけてもうまうま〜っ!

塩っけがそこそこありますが、しょう油をかけてもよくってよ。

はばのりは、ときに1枚1000円以上する高級品ですが、三浦海岸では1枚あたり300円ぐらい(店によってちがう)から売っています。

出荷量がすくないので、桜まつりの開催期間中でも売り切れごめんになるかもしれませんよ。

みなさま、おみやげにぜひぜひ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ありがとう!ブックハウス神保町〜さよならまたあう日まで

東京の本の町。神田神保町。

昨日をもって、その町の唯一の児童書専門店が閉店になりました。

ブックハウス神保町。

ふたりであいさつをしてきました。

閉店後、おわかれにあつまった作家さんや編集さん、営業さんが思い出をかたっていました。

真珠まりこさん率いる "Book Band Jinbocho" がすてきな歌のメッセージをとどけてくださいました。

思い出いっぱいの本屋さん。

でも、ふりかえれば、たった2年ちょっとのおつきあいでした。

はじめて絵本ライブをしたのが2015年の1月。

そのころ、三浦海岸の近くのある絵本屋さんで、昌広さんがわがままなばっかりに出入り禁止になってしまって。

ほぼおなじタイミングで、あたかものりかえたように(じっさいそう思ってるひともいるかな…)、なにかにつけてお世話になっていたブックハウス神保町。

ありがとうありがとうありがとう〜!

mk_170220_bhj.jpg

ギャラリーでは、たくさんの作家の思い出が展示されていました。

「おおきなかぶ」のライブお絵かきをしたのは、上野の森・親子フェスタがお休みだった2015年の5月。

2年のあいだにたくさん絵本ライブをしました。

2015年1月の絵本ライブレポート
2015年5月の絵本ライブレポート
2015年10月の絵本ライブレポート
2016年4月の絵本ライブレポート
2016年10月の絵本ライブレポート
2016年11月の絵本ライブレポート

全14回。

あーあ、さびしいなあ。

あかいソファでかこまれた空間で、もう絵本ライブはできないんだなあ。

でも…

でもね、

ブックハウス神保町のメインスタッフ3人のうちの2人が、ふたたびこの地で子どもの本の店を再開するために日々奔走しています。

まだまだ決定事項ではありませんが、かならず復活するとしんじています。

おつたえできるときがきたら、このブログでもちゃんと報告します。

なので、そのときまで「うまくいきますように」っていのっていてください。

そして、もしも再開するときがきたら、さいしょだけじゃなく継続して足をはこんでください。

全国の町の本屋さんすべてにおいておなじです。

「えー!閉店するならもっと行けばよかった!」

あとで後悔してもおそいのです。

ブックハウス神保町では、閉店後のつづきがあるかもしれません。

でも、ふつうは閉店がほんとうのおわかれです。

だから、みなさん、町の本屋さんに足をはこんでくださいね。

こころのそこから、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

「かたつむり」と「とげとげボール」どっちも本気でしょう。

はい。きのうのこたえです。

うちの中学1年女子の土曜参観。美術の授業で中学生にまじってメオトでこねこねしたねんど〜

mk_170219_katatsumuri.jpg

「かたつむり」と「とげとげボール」

どっちがどっちをつくったか?

正解は、かたつむりが昌広さんで、とげとげボールが景さんでした〜!

あのね、ぱっと見では、かたつむりのほうが、ちゃんと造形できてるとおもうかもしれないけど、

いちおう、プロの絵描きさんの景さんだからね。

専門的な勉強はしてないし、絵だけを評価されることはほとんどないけど、デビューからことしで15年のプロだからね。

それで、いっしょうけんめいつくってあの「かたつむり」では残念すぎです。

景さんは、ほとんど考えることなく、直感でびびびっとねんどをこねくって、それでつくったのが「とげとげボール」です。

あれはアート作品なんですぅ〜笑

ちなみに「とげとげボール」は保育園から知っている男子のYくんが命名してくれたんだけど、じつは景さんは「ふきのとう」のつもりだったのでした〜!

Facebookで「景さんがすきなバナナ〜」なんてコメントがありましたが、ざんねーん!

バナナじゃありませーん。

昌広さんはというと、こういうときは限られた時間内(実質30分ぐらい)で、じぶんの全力がだせる最善策をかんがえます。

時間内でつくれそうで、できるだけ見栄えがよくなりそうな題材を考えて、必要な色数だけ紙ねんどを着色して、こねこね造形して合体させて30分ジャスト!

とはいえ、文章作家がやることなので、しょせんはあの程度のかたつむり。

もちろん、アートなかんじも皆無です。

そんなふたりの性格&作り手としての資質があらわれていたのが〜

mk_170220_papamama.jpg

こんなの。

みたよ〜ってひといるかな。

昨年の4月。ブックハウス神保町で『おかんとおとん』の原画展。

みにきてくれた子どもたちに「おとうさん」「おかあさん」を描いてね〜と、お手本がわりにふたりが描いた絵です。

芸術家肌で直感で描いちゃう景さんと、「いかにも小学生が描いた絵」をイメージして全力で描いた昌広さんです。

そして、原画展をしてくださったブックハウス神保町は……

きょうで閉店です。

閉店時間の19:00にあわせて、ふたりでおわかれにいきます。

さびしいね。

うん。さびしいね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

メオト勝負 ! ? 授業参観でつくったねんどはどっちがどっち?

きのうはうちの中学1年女子の土曜参観で美術の授業をみてきました。

じぶんが中学生のころをおもいだしたら、学校に親がやってくるというシチュエーションなんて、絶対最悪ご勘弁!ってなかんじでしたが、うちの娘はじみ〜に(そもそも感情を表にださないタイプだが)うれしそう。

でもって、どの授業にする?

と、本人に希望をきいての美術の授業。

美術部所属の娘なので、顧問の先生の授業でもあります。

そんなこんなで、時間5分まえに美術室にいって授業参観スタート。

ねんどをこねこね〜の造形の時間。

先生の説明がおわって、中学生がいっせいにこねこねしはじめると、

「いっしょにつくりますか?」

先生からのうれしいおことば。

もちろん、やります!

やらせてください〜

と、メオトで勝負 ! ?

ふたりでこねこねしたのがこちら……

mk_170219_katatsumuri.jpg

さて問題です。

どちらが平田昌広作でどちらが平田景作でしょうか?

日ごろのふたりの行動パターンや性格をしっているかたなら、かんたん?

ちなみにタイトルは、

「かたつむり」と「とげとげボール」です。

こたえはブログかFBのコメントにかいてね。

そうおもったわけもかいてくれるとうれしいです。

正解はあした〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

レオパレス21には興味がありません。

このあいだ、某絵本関連社からちょっとかわったイベント依頼?があって、その内容をしらべるのに「レオパレス21」を検索したのです。

あとになって、レオパレス21は、そのイベントとはまったくかんけいないことが判明したのですが、それ以降、なにかにつけてWEB広告が……

mk_170216_leopalace.jpg

レオパレス21でいっぱいです!

えー、レオパレス21には興味がありません。

すきでも、きらいでもなく、もちろん否定するわけでもありませんが、とにかくレオパレス21には興味がありません!

ブラウザの履歴を消去しても、しつこくしつこく表示されるレオパレス21の広告。

どういう会社かはわかりません(興味がない)が、莫大な広告料をはらっていることだけはわかります。

そんなことかんがえてたら、むかしよくやっていたCMがあたまのなかでリフレインしています。


♪ れおぱれす〜 にじゅういち


ああ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

三浦海岸桜まつり2週目に突入〜漁火亭の行列に注意せよ。

はい。先週はじまった三浦海岸桜まつり

連日、テレビの情報番組でとりあげられているらしく、お客さんがわんさかきています。

あしたあさっては2回めの週末ということで、三浦の人口がいっぺんにふえそうな予感。

オフィスまけ推薦の漁火亭(「食べログ」より)は、たいへんなことになっています。

mk_170216_isaribi_gyoretsu.jpg

昼どきはこの行列!

こうなると、さすがに「食事は漁火亭で〜!」とはいいにくいですねえ。

とりあえず、『すいかのめいさんち』『みかんのめいさんち』をもっていって、待ち時間は絵本のなかで、漁火亭をさがしてみてください。

どうぞよろしく〜〜〜


☆ちなみに駅前の河津桜はちょうど満開。週末はひらひら散りはじめるかもです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

平田温泉でみかんのめいさんち原画展だよ〜!

はい。きのうからはじまりました〜!

『みかんのめいさんち』のミニ原画展。

『みかんのめいさんち』にも登場する名古屋の銭湯。平田温泉。

しつこいようですが「ひらたおんせん」ではありません。

「へいでんおんせん」です!

女将さんのにゃんこさんがえらんだ原画が5点。

すてきなかんじで展示してくださっています。

ぜひぜひ、平田温泉のブログ ↓ をのぞいてみてください。


平田温泉でみかんのめいさんち原画展


にゃんこさんがすわっている番台では絵本も売っています!

mk_170216_heiden_mikanboku.jpg

平田温泉限定の特典つけちゃいました〜!

もちろん1まい1まい手描きです。

みなさん、ぜひぜひ、ひとっ風呂あびていってちょ〜!

原画展は3月6日まで。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

イノダコーヒで打ちあわせという名目のケーキ会?

きのうは、ひさしぶりにアリス館の編集Yさんと、昨夏から定期的に開催している横浜イノダコーヒのケーキ会……

じゃなくて打ちあわせ。

前回はいつだったかなあ〜と、ブログをチェックしたら(昌広さんは手帳というものをもっていない)、昨年9月以来かな

いや10月にもあったはずだなあ〜と、パソコンのなかを「inoda」で検索すると画像がヒット。

mk_161021_inodacake.jpg

昨年10月21日にいっていたことが判明。

ブログにはかかなくても、景さんに「ケーキたべたら写真を提出するように!」ってきつくいわれてるからね。

(その理由は上のリンク「昨年9月以来かな」を読んでね)

でもって、約束どおり、きのうも写真を撮ってきましたよ。

mk_170214_inodacake.jpg

ほらね。

イノダコーヒの……

名まえわすれちゃった。

えーと、ホワイトチョコでコーティングしたチョコケーキです。

ちなみに、打ちあわせのほうは、すこしずつ前進していまして、できれば次回あたりで編集会議OKがでてほしいなあ〜ってところです。

がんばるぞー! おーっ!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜11. さばサンドでおわかれ〜

はい。大阪レポート最終回。

1月29日。新大阪から新幹線に乗っかって、あとはおうちへ帰るだけ〜ですが……

新大阪駅で、この2日間をとおして景さんのテンションMAXになるできごとが!

なんとまあエレファントカシマシの宮本浩次に遭遇したのです!

……なんてことはもちろんありません。

もしも、そんなことがあったら、MAXどころか気絶してたおれているとおもわれます。

えーと、景さんがうちの中学1年女子のおみやげを買うのにレジにならんでいるとき。

そのお店の通路をはさんでむかいのお店で、昌広さんはたまたま発見してしまったのです。

これこれ〜〜

mk_170129_1318_sabasand.jpg

さばサンドでーす!

おさかなのなかでも、さばがだいすきな景さんは、トルコ名物でもある「サバサンド」をまえからたべたがっていたのです。

そんなのじぶんでつくればいいじゃん!

そういわれたらそれまでですが、こういう偶然のであいが味覚にも確実に影響するとおもいませんか?

だからね、おいしいものと偶然であうのをまっているのです。(ホントか?)

あんのじょう景さんは、あこがれのさばサンドをみて狂喜乱舞!

ひとめもはばからず絶叫。

「さばサンド!さばサンド!サンドサンド!さばさば〜」

ふつうならドン引きする状況ですが、昌広さんには日常です。

冷めた視線をあびながら会計をすませて、新幹線に乗りこむのでした。

さよなら大阪!

いやあ、たのしかった!

帰宅後は、おきまりのさしいれ、おみやげの記念撮影。

mk_170129_1321_omiyage.jpg

欠品してたらごめんなさい。

すでにおつたえしたとおり道中こんなことがあるからです。

というわけで大阪レポートはおしまい。

次回の遠征は3月の福岡!

ことしは、スケジュールにかなりよゆうがあります。

絵本ライブの問いあわせは、ホームページからおねがいします。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜10. かぼちゃプリンさん

1月29日。クレヨンハウス大阪店で絵本ライブ、サイン会をおえて、店長のやまもとさんとひといき。

入口わきのテラス席では、店内で購入したものがたべられます。

クレヨンハウス東京店とおなじく。こちらでもオーガニック食材をつかったおいしいものがいっぱい。

店頭販売している有機栽培の農産物や添加物なしの調味料をつかっているので、じっさいにたべて気にいったら、食材を購入することもできるわけですねえ。

イチオシというあまいものは〜

mk_170129_1316_kabocyasan.jpg

かぼちゃプリン!

じゃなくて「かぼちゃプリンさん」でーす!

さんづけなのね。

「あめ」を「あめちゃん」っていう大阪文化とおんなじなのかなあ〜笑

そして、ライブまえにいただいた昼食は〜

mk_170129_1312_crayon_lunch.jpg

ひじぎ炒飯。おいしかったなあ〜

あ、写真右上にストーブがあるのわかる?

テラス席とはいえ、冬は透明のビニールで遮断してストーブをたいているので、外気よりはだいぶあたたかです。

ぜひぜひ、たくさんの絵本にいやされたら、おなかもいやしていってくださいね。

そんなこんなで、そろそろおわかれの時間です。

クレヨンハウスから地下鉄御堂筋線江坂駅まで徒歩5分ほど。

そこから新大阪までは10分ほど。

1泊2日じゃぜんぜんものたりない。大隅西ふれあい祭り+2書店絵本ライブの大阪ツアー。

あとは新幹線に乗っかって帰るだけとなりました。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜9. クレヨンハウス大阪店絵本ライブ!

はい。大阪レポート再開です。

1月29日。大隅西ふれあい祭りの大隅西小学校からタクシーに乗っかって、やっきたのはクレヨンハウス大阪店です。

景さんは「やっとこれた!」とおおよろこび〜!

というのは、メオ共作デビュー作の『ひものでございっ!』で、作家になってはじめての原画展をさせてもらったのが、ここクレヨンハウスの大阪店なのです。

以前、営業にいった東京店では、名刺交換すらさせてもらえなかったメオトですが、大阪店ではデビューしたばかりの新人時代に原画展をさせていただいたんですねえ。

けっきょく原画展にはおじゃまできず、そののちもこれといったおつきあいはありませんでしたが、こんかい大阪にいくにあたって連絡をしてみると、店長のやまもとさんは10年以上まえのことをよくおぼえていてくださったのです。

うれしいですねえ。

というわけで、景さんおおよろこびの1月29日の絵本ライブです!

60分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップでかけ声「どんぶりたべたい○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』

そして、おおいにもりあがった、おおいに昌広さんをもりあげてくれたみなさんでーす!

mk_170129_1315_crayon_okyaku3.jpg

いえ〜い!

Facebook景さんのTwitterでおなじみのかたもたくさん。

かつみさん、さきこさん、にしやまさん、はろさん、きくりんさん、りりいさん。

(失念しているかたがいたら自己申告してください。ごめんなさい)

おなじみのかたがおおいライブでは、なんだかんだでおとなのチカラで、ここちよく進行させてもらうことがおおいのですが、ここでは子どもたちのノリがさいこーによかったです!

絶妙なノリと、適度なツッコミとでおっちゃんをもりあげてくれました。

いやあ、たのしかった。

絵本もたくさん買っていただいて、みなさんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

あしたは、クレヨンハウスでたべたおいしいものをご紹介。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『いすにすわってたべなさい。』

国土社の「ことばあそび絵本」シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目。


mk_170210_kotobazan.jpg


『いすにすわってたべなさい。』


いよいよ発売でーす!

はやければ、きょうあしたあたりから書店にならびます。

とはいえ、よほどの大型書店でないと取りあつかってもらえないとおもわれるので、ほしいかたはお近くの本屋さんに注文してください。

ひととはなすのがにがてなんだよお〜

無言でネットでかいたいんだよお〜

ってかたは…



ここでも買えますよ。

そ・し・て……

サイン本販売。決定しました〜〜!

というか、また、むりやりおねがいしちゃいました。

だいすきな京都のえほん館で、通販もできますので全国から申しこんじゃってください。

店主むっちゃんとはなしをつめていますが、3月15日まで受つけて、3月末ごろの発送になります。

みなさんのところにとどくのは、1か月半ほどさきになりますが、あて名いりでサインさせていただきます。

制作に使用した直筆ラフ(下絵)の裏にふたりからメッセージをそえて、1冊ごとにつけさせていただきます。

くわしくは、もうしばらくお待ちください。

『いすにすわってたべなさい。』

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜最終回にエレカシ登場!

とつぜんですが、大阪レポートをいったんおやすみして、例のちら見せ〜です。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)国土社のことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


そろそろ書店にならぶころなので、本日で最終回のちら見せです。

刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

最終回は、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_miyamoto.jpg

さて、この男いったいだれ?

はい。景さんがだいすきな〜



エレファントカシマシの宮本浩次。

昨夏発売のシングルジャケットのまねっこです。

オフィスまけファンかつエレファントカシマシファン。

そんなかたは、どこをさがしてもいないとおもわれますが、絵本を手にしたらぜひぜひさがしてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



参考までに、ちら見せ〜1ちら見せ〜2ちら見せ〜3ちら見せ〜4ちら見せ〜5です。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜8. 豚汁は「とんじる」か?「ぶたじる」か?

はい。大阪レポートはきのうのこたえ。

冬の町内まつり的なイベントでは定番…かもしれない、おいしいものふたつ。

絵本ライブでおじゃました大隅西ふれあい祭りでも、うちの近所のまいとし1月のイベントでもふるまわれるのは〜

mk_170129_1309_osuminishi_tonjiru.jpg

豚汁とつきたてのおもちでした〜!

ところで、みなさん「豚汁」はなんて読みますか?

とんじる?

ぶたじる?

なんでもネットでしらべちゃう世の中なので、きっとどっかでやってるだろうなあ〜と、おもったら案の定。

「とんじる」「ぶたじる」どっちが正解?(Jタウン研究所)

ここにありましたよ。

結論としては「とんじる」がおおいようですが、みなさんは豚汁をなんていいますか?

読みかた&おすまいの地域をおしえてもらえるとたのしいです。

(ブログコメントかFBコメントでおねがいします)

ちなみに、大隅西ふれあい祭り(大阪市淀川区)では「とんじる」として、ごちそうしていただきました。

そして、神奈川出身の昌広さんは「とんじる」で、北海道出身の景さんは以前は「ぶたじる」でしたが、いまは周囲の「とんじる」が伝染してのとんじる派です。

北海道では「ぶたじる」ってのが前出リンクの調査とおなじで、なるほどなるほどです。

それはさておき、絵本ライブ終了後に控え室でいただいた豚汁をたべたのち、景さんはしつこくいっていたのです。

具のなかに、ちくわがはいっていたのですが、それはたしかにあまりきかない具ではありますが、

「豚汁にちくわなんだね。豚汁にちくわなんだね」

と、何度もしつこく。

次の目的地にむかうタクシーのなかでもしつこくしつこく。

せっかくおいしくいただいたのにちょっと失礼だなあ〜と、ひかえめに景さんをとがめると、そのしつこさの謎が判明しました。

なんとまあ、景さんがいただいた豚汁には「ぶたにく」がまったくなくて、「豚のかわりのちくわ」と、かんちがいしていたのでした。

それじゃあ、「とん」でも「ぶた」でもなく「ちくわ汁じゃん!」とね。

さいごに誤解がないようにおつたえしますと、ちくわもはいった豚汁はとーってもおいしかったです!

つきたてのおもちも、おいしかった〜!

というわけで、大隅西ふれあい祭り実行委員会のみなさま、依頼をしてくださったHさん、大隅西小学校の子どもたちと先生がた、そして地域のみなさまに感謝です。

ありがとうございましたっ!

そんなこんなの豚汁ネタのタクシーに乗っかって〜

mk_170129_1310_crayon_omote.jpg

やってきたのはクレヨンハウス大阪店です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(7) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする