\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年01月11日

2017年の絵本ライブ1発め〜絵本セラピストのみなさんといっしょ!前編

はい。和歌山京都レポートをおやすみして、本日はおととい1月9日の絵本ライブレポート。

2017年1発めのメオトよみ絵本ライブは〜

絵本セラピスト協会の新年会〜のまえの「フォロー講座」というらしい。

(あたりまえだけど新年会をフォローするって意味じゃないよ)

呼び名はともかく、どーんといってまいりました!

三浦海岸からは都営浅草線直通、人形町駅下車で(80分かかるけど…)乗り換えなし!

はじめておじゃました絵本セラピスト協会のセミナールームはとってもすてきでいいかんじ。

代表のたっちゃんと、事務局?りこちゃんにむかえられて、プロジェクターはつかわないのでリハーサルなし。

ホワイトボードにちゃっちゃと模造紙をはったら準備完了。

近所のコンビニでおにぎりをかってきて、たっちゃんルームでたべていると、偕成社の営業さんがいらっしゃいました。

偕成社とは縁がないので、いまいちわかりませんが、

「ま、出入りの業者みたいなもんです〜」とNさん。

でもって、たっちゃんと、Nさんと、昌広さんとではなしていると、なんでかわかりませんが、景さんがたのしそうに〜

「わーい。絵本男子がおしゃべりしてるぅ」と。

で、なんでかわからないけど、景さんがブログに載せろというので載せました。

mk_160109_ehondanshi.jpg

ちなみに、オレは絵本をつくっているけど、絵本にはあんまりくわしくないので、とてもとても「絵本男子」とはいえませんが、おふたりはまぎれもなく絵本男子(あえて絵本オッサンとはいわない…)ですねえ。

そんなこんなで、ぞくぞくと絵本セラピストのみなさんがあつまってきて、一般公開なし絵本セラピスト限定の120分。

第1部は講演でこんなかんじのことをしゃべりました。

mk_160109_koen_tt.jpg

ざっくり内容とタイムテーブルね。

これ、きむらゆういちさんのゆうゆう絵本講座のゲスト講座でもおはなししてきた「デビューするまで&デビューしてから&どういう思いで創作してるか」みたいなトークね。

モザイクはないしょなので、気になるかたは講演を企画してください。

ただし、じぶんたちのばあい、講演だけで終わらずに、絵本ライブは必須とさせていただいております。

ゆういちさんのところでも15分のミニライブをしたし、絵本セラピスト協会でも第2部はもちろん〜

絵本ライブ編につづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の7. 予定変更してラーメン&ソフしました。

さてさて、きのうの絵本セラピスト協会の新年会絵本ライブ。

おおきな子どもたちといっしょにもりあがってきましたよ。

レポートは和歌山京都レポートの途中にさしこみますので、しばらくおまちを。

そして、本日のブログはちいさな駅美術館絵本ライブ終了後のこと。

当初の予定では、和歌山市駅までスタッフさんにおくってもらって、そこから南海電車に乗っかって、大阪・梅田を経由して京都市内で16:00待ちあわせ。

ところが、当日になって京都での待ちあわせを17:00に変更の連絡があり、ちいさな駅美術館が併設されているJR藤並駅より特急くろしおで大阪・天王寺にでることに。

しかーし、関東のいなか者のふたりには、そこからさきのルートがさっぱりわかりません。

こういうとき、スマホとかあると便利だよね。

オフィスまけのふたりは、全国各地をとびまわっていますが、もっているのは景さんのケータイのみ。

それも、通話機能のみのガラケー以下ですから、どうにもこうにもなりません。

というわけで、有田川ライブラリー(ALEC)のスタッフのながっちゃんとこだまっちにしらべてもらいました。

mk_161217_1083x_yoteihenko.jpg

ほーら、几帳面な字で書きだしてもらいましたよ。

ちなみにもう1枚は、遠征時に昌広さんがかならずつくっていく行程表。

「うわ〜こまかい性格だねえ」

なんてことをいわれたこともありますが、目的地が複数のことはしょっちゅうだし、遅刻してイベントに穴をあけるなんてありえないので、こまかい云々じゃなく必須です。

うちの中学1年女子がるすばんしている、ばーば&いとこの家にも、ねんのため行程表をおいてきてるしね。

そんなこんなで、有田川町での滞在時間が1時間ほどふえたので、スタッフあおちゃん&ながっちゃんとお昼をたべにいくことに。

めずらしく景さんにリクエストを許可された昌広さんは和歌山ラーメン!

mk_161217_1081_ramen.jpg

麺dining月乃家(「食べログ」へ)のとんこつ醤油。

おいしかったでーす!

でもって、景さんが昌広さんにリクエスト許可をだしたわけは、昨年の3月にもたべていた湯浅醤油のしょうゆソフトにいく時間を確保したからでーす。

mk_161217_1083_yuasasyoyu.jpg

はい。ごまんえつです。

すっかりみたされたら、そろそろ有田川とはおわかれです。

ことしも秋のでっかいイベントに、またおじゃまできるといいなあ。

なにはともあれ、原画展&絵本ライブにきてくださったみなさま、ALECのスタッフさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

mk_161217_1085_kuroshio_home.jpg

特急くろしおに乗っかって、いざ京都へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の6. ちいさな駅美術館絵本ライブ!

さてさて、本日はメオトよみ絵本ライブ2017年の1発め!

絵本セラピスト協会の新年会のまえに120分。60分の講演と60分のライブの2部構成。

おおきい子どもたちといっしょにあそんできます!

ブログはひきつづき和歌山京都レポートで、2016年12月17日のちいさな駅美術館にて。

『みかんのめいさんち』原画展絵本ライブで60分のセットリストはこんなかんじ〜〜

1.『すいかのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
── うた「みかんのめいさんち」からの
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「みかんのかんかんクイズ」
3.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「とんとんとんとんとんかつくって」

そして、満員御礼のみなさんは〜〜

mk_161217_1078_ekibi_okyaku3.jpg

イエーイ!

いい顔しています。

みかんのめいさんちの和歌山県有田川町で、みかんのめいさんちの原画展で、みかんづくしのセットリストでたのしませていただきました。

サイン会も盛況で、本来予定していたスケジュールではかなりしんどいことになっていたでしょう。

はい。一昨日のブログの新幹線のキップ発券できない事件につづいて、ここでもスケジュール変更あり。

おかげさまで和歌山ラーメンをたべられることに?

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の5. 湯浅のサバ君ごめんなさい。

12月16日。有田川町立藤並小学校からの、ちいさな駅美術館からの、宿泊先のホテルにとーちゃく。

この日のお宿は、2016年3月の有田川訪問でもおせわになった湯浅温泉 湯浅城です。

有田川町にも、しみず温泉(『みかんのめいさんち』に載ってるよ!さがしてね〜)など、すてきなお宿はあるのですが、町内でもずいぶん離れた山のほうにあるため、5回の有田川訪問のうち4回は近隣の町に泊まっています。

湯浅城は有田川町のおとなり湯浅町。

じつは景さんは、さかのぼること1週間まえ岸和田行きの関西空港で、湯浅町のゆるキャラ「サバくん」と偶然遭遇して、

mk_161209_1036_kix_sabakun.jpg

いっしょに写真を撮ったことがあるんですねえ。

そのときはちょっとしたかんちがいで、写真を撮ったあとに冷たい態度をとってしまった景さんでしたが……

湯浅のサバ君ごめんなさいね。

景さんは、サバがだいすきなんですよ〜!

数日まえのブログにもかいてあったでしょ?

サバ給食に歓喜したって。

そして、和歌山京都ツアー初日の夜の懇親会でも……

mk_161216_1074_aridagawa_kizushi.jpg

景さんを魅了したのは、やっぱりサバでした。

サバの「きずし」は西日本で酢でしめたサバのこと。東日本でいう「しめさば」のことなんだね。

じつはWikipediaを読むまでしらなかったよ。

おさかな好きとしては、おはずかしいかぎりです。

きずしだけでなく、和歌山ではサバをよくたべるんだね。

サバのなれずしのなかでも、発酵をあまりさせない「早なれずし」は「早ずし」といって、ラーメンとセットでたべるのがふつうなんだって。

いちどたべてみたいのお。はやずし。

そんなこんなで、初日の夜がおわって翌朝。

mk_161216_1075_yuasajo_madokara.jpg

湯浅城の窓から海をながめて気分は上々。

おつぎは、ちいさな駅美術館絵本ライブです。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の4. たいへんキップが買えません!

さてさて、レポートは12月16日のちいさな駅美術館の見学後。同美術館が併設されているJR藤並駅にて。

こんかいは、往路が羽田から関空の空路だったため、帰路の京都からの新幹線のキップはまだ発券していません。

というわけで、えきねっと(JR東日本)で予約済みのキップを発券しようと券売機へ。

いつもどおりクレジットカードをいれて、キップを指定して暗証番号をおすだけ〜のはずですが、

……なにもおきません。

駅員さんにたずねても要領がつかめずに、いあわせたみなさんがえきねっとのホームページを熟読。

そして、ようやく事態がのみこめました。

えきねっとのなかのお受取り・お支払い方法にありましたよ。

なんとまあ、キップの予約はJR東日本圏外の駅発着分でもできるのに、発券はJR東日本圏内でしかできないのです。

mk_161216_ekinet_uketori.jpg

よくみればこーんな図がありました。

それで、藤並駅の駅員さんにややキレ気味に景さんが、

「それじゃあ発券できるいちばん近くの駅はどこですか?」と、きくと、

「えー、熱海(静岡)ですねえ」と。

京都駅発のキップが和歌山から熱海までいかないと発券できないという理不尽。

これはもうキャンセルするしかありません。

しかーし、おなじようなことをするかたがおおいんでしょうね。

えきねっとでは、1度だけ無料でキャンセルができるそうです。

だって、乗車駅で発券できないキップが予約できちゃうなんて、ふつうはおもわないもんね。

まったく便利で不便なネット社会です。

そんなこんなで、1度だけできるキャンセルをして、藤並駅であらためて京都駅からのキップを購入したのでした。

mk_161216_1073x_kippu.jpg

ちいさな駅美術館には、原画展オリジナルのキップがあります。

原画展期間中だけにもらえる貴重なキップ。

こちらはネットで予約も購入もできませんので、ぜひぜひ、現地へ足をはこんでください〜笑

いやあ、チケット手配係の景さん、ひさしぶりにやってくれました。

でもまあ、時間がなかったら、帰りの京都駅まで発券しなかっただろうし。

時間ぎりぎりでこのトラブルだったら、予定の新幹線に乗れなくて、横浜あたりで終電車がおわって、うちまで帰ってこれなかったろうな。

うん。運がよかったんだな。

よかったよかった。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の3.『みかんのめいさんち』原画展

本日は、まいとし恒例の景さんの熱〜い日。

エレファントカシマシの新春ライブへ。

ライブのまえは、会場の武道館から徒歩10分ぐらいのところにあるブックハウス神保町におじゃまします。

にこやかに新年のあいさつ〜といきたいところですが、2月に閉店することがきまっているため複雑な気分です。

ブックハウス神保町のことについては、おもうところがいっぱいあるので、後日あらためてブログでおつたえします。

かなしいかなしい閉店後。

いったいどうなってしまうのか?

気にかかっているかたがたくさんいるとおもわれますが、もうしばらくおまちください。

ではでは、あらためていってみよう!

和歌山京都レポートでーす!

12月16日。有田川町立藤並小学校絵本ライブをおえて、

mk_161216_1067_ekibi_iriguchi.jpg

やってきたのはちいさな駅美術館です。

そもそも、こんかいの和歌山京都ツアーは『みかんのめいさんち』の原画展がいちばんの目的です。

翌17日のちいさな駅美術館での絵本ライブのまえに、展示をみにやってきたわけですねえ。

原画のしたには、なんとまあ〜

mk_161216_1065_ekibi_mikan_ku_kei.jpg

ほんもののみかんの木があって、おもわず景さんがかじりつこうとしていましたよ。

ほかにも、保育園・幼稚園むけの月刊絵本時代についていた、うた「みかんのめいさんち」の楽譜の展示とか。

mk_161216_1066_ekibi_gakufutoka.jpg

うちの作品もずらーりならんで、

mk_161216_1072_ekibi_mayehon.jpg

有田川ライブラリー(ALEC)のみなさんに感謝です。

ところで、この日は時間によゆうがあったので、ちいさな駅美術館が併設されているJR藤並駅で帰りの新幹線のキップを発券しておくことにしたのですが……

予想外の展開に目がテンです。

いったいなにがあったのか?

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の2. 藤並小学校絵本ライブ!

はい。和歌山京都レポートです。

12月16日。1週間まえの大阪岸和田行きで乗っかった同じSFJ21便でありながら、この日は江ノ島がみえなかったというきのうのブログ。

関西空港に、有田川ライブラリー(ALEC)のかずちゃん&あおちゃんがむかえにきてくださったところからつづいております。

関西空港から有田川町へは車で45分ぐらい。

あっというまの道のりを〜



こーんなかんじで有田川町立藤並小学校へ到着。

藤並小学校は、1学年4クラスとさいきんの小学校にしてはちょっとおおきめ。

こんかいは2年生100人ちょっとの子どもたちと多目的室にて。

なにはともあれ、会場チェックとリハーサルをすませたら〜

mk_161216_1064_fujinamisho_9shock.jpg

おいしい給食をいただきました。

景さんがだいすきなサバでーーす!

2016年の1年間で、何回たべたかわすれてしまうほどいただいた給食。

そのなかで景さんのテンションがもっとも高かった気がします。このサバ給食。

ちなみに、この日の夜の懇親会でも、やっぱりサバテンションがいちばん高かった景さんですが、それはさておき。

有田川町立藤並小学校。

2年生対象の5校時45分のセットリストはこんなかんじ〜

── 「アンパンマンのマーチ」からの
1.『ぱんつくったよ。』(表紙のみ)
── かけ声「ありだかわサイコー ○○うーまい」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『おかん』(関東弁バージョン)

みんなでかけ声の「○○うーまい」は、もちろん「みかんうーまい」になって、おつぎの『みかんのめいさんち』につづくシステムになっております。

藤並小学校では定期的な読み聞かせはやっていないとのことでしたが、子どもたちはとても「ききなれている」ようにかんじました。

有田川の「絵本で町おこし」がじわじわ浸透しているのかなあ〜と、なんだかじぶんのことのようにうれしくなりましたよ。

さてさて、おつぎにむかうのは、和歌山京都ツアーの本来の目的地である『みかんのめいさんち』の原画展。

ちいさな駅美術館へむかいます。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の1. 航路って日によってちがうんだね。

ではでは、三が日もすぎたことですし、オフィスまけでは早々と通常業務モードで。

ブログでは、まいとし恒例の年末絵本ライブレポートにおさめられなかった12月16日〜18日の和歌山京都レポートをあらためてスタートいたします。

というわけで、昨年12月16日の早朝に三浦海岸のわが家をでて。

ざっくりの旅程は、

12月16日。羽田からスターフライヤーで関空。関空から和歌山県有田川町。藤並小学校絵本ライブ。

12月17日。ちいさな駅美術館絵本ライブ。和歌山市駅より南海電車〜大阪梅田経由で京都。

12月18日。京都市内で絵本ライブ。東海道新幹線で帰路。

行きは飛行機、帰りは新幹線ですが、とうぜんチケットは手配済み。

ここでトラブルがふたつ発生するのですが、それはレポートのどこかで。

なにはともあれ12月16日。羽田空港にまいどおなじみスターフライヤーに乗っかって空の上。

じつは、1週間まえの12月10日も大阪岸和田行きで、まったくおなじSFJ21便に乗っかって空の上。

mk_161209_1030_enoshima.jpg

眼下に湘南。江ノ島(赤印がなにか?記憶がないかたは岸和田レポートで)がみえたので、1週間後の12月18日も、とうぜんおなじ景色がみられるとおもっていたら……

みえませんでした!

航路はやや南よりで、早朝でてきたばかりの三浦海岸から城ヶ島あたりをかすめて、江ノ島の沖合の相模湾をつっきっていったのでした。

あれだね?

同じ航空会社のまったく同じ路線でも、日によって航路ってちがうんだね?

そんなことに、みょーに感心している昌広さんをよこに、景さんの関心はCAさんがもってきてくれる飲み物で…

mk_161212_1063_sfj_drink.jpg

ふたつあるけど、どっちも景さんのね。

オレ、飛行機のなかではトイレいきたくないから、ほとんど飲まないから。

なので景さんは、「となりのひと(昌広さん)の分もたのみます〜」って顔で、CAさんにふたつコーヒーをたのむのがスターフライヤー恒例です。

スタフラオリジナルのタリーズのコーヒーもおいしいけど、おまけについてくるチョコが景さんの目当てらしいです。

でも、このときは、チョコよりも期間限定の「ほうじ茶ラテ」なるものが飲みたかったらしく、コーヒーをひとつにして上の写真のふたつになったのでした。

羽田ー関空はわずか1時間弱。

あっというまに到着で、2016年はあうが3度めの有田川ライブラリー(ALEC)のかずちゃん&あおちゃんのおでむかえで、2016年3度め和歌山県有田川町へ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

水族館じゃなくて水族園なのはどういうこだわりなのかなあ。

はい。本日のブログもゆるゆるきのうの写真でお茶をにごします。

正月二日は、景さんの実家に新年のあいさつにいってからの葛西臨海水族園

水族館じゃなくて水族園なんだよね。

上野動物園の姉妹園だから?

なにかこだわりがあるのかなあ。

それはさておき、数年まえに、いちばんの見どころであるマグロが大量死して、そのあとどうなったのかなあ〜と、きのうはいくまで気になっていたのですが……

mk_170102_kasaimaguro.jpg

マグロはげんきにおよいでいました。

元気すぎてシャッタースピードおいつかなくてぼけぼけ。

そのかわりに、うごかないマグロとせーくらべする景さんは……

mk_170102_maguroseikurabe.jpg

ちょっとおつかれぎみで、正月モードはそろそろおしまいです。

さてさて、あしたよりオフィスまけは本格始動。

昨年中におとどけできなかった和歌山京都レポートから、どーんとスタートしちゃいます。

おたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

ことしのおせちはこんなかんじ〜!

はい。年中無休をうたうオフィスまけですが、さすがにきのうきょうはほぼおやすみです。

というわけで、本日は三浦海岸の初日の出からのおせち〜の写真でブログはお茶をにごします。

mk_170101_hatsuhinode.jpg

mk_170101_1148_kanikani.jpg

mk_170101_1155_oshizusi.jpg

mk_170101_1150_main.jpg

mk_170101_1149_kuromamekazunoko.jpg

mk_170101_1157_susiya.jpg

mk_170101_1154_cyuka.jpg

中華屋さんのおせちと、お寿司屋さんのおせちのほかは、ぜーんぶ手作りです。

ふっくらおいしい〜黒豆は、京都ライブで絵本ちゃんにいただいた、本場丹後の黒豆です。

さてさて、きょうは家族3人で、景さんの実家に新年のあいさつにいってからの葛西臨海水族園です。

ではでは、いってきまーーす!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

富士山をみおろしながら〜あけましておめでとうございます!

ブログご訪問のみなみなさま。


あけましておめでとうございます。


昨年も飛行機に乗っかってあっちこっちへ絵本ライブにいったので……


mk_170101_fujiyama.jpg


いつ、どこの航路で撮ったのかわすれてしまいましたが、おめでたい富士山でございます。

そして、おめでたい富士山にねがわずとも、わたしたちふたりは、しんじています。


いつかきっと世界は平和になる。

武器や兵器でもめごとを解決しない。

ことばですべてを解決できる世界になるとしんじています。

そんなの夢だって?

いいおとなが夢をみてるって?

夢かもしれない。

でも、夢じゃないかもしれない。

だって、おとなが夢をみられない世界で

子どもに「夢はあるかい?」なんていえないからね。


愛と平和を。

未来に夢を。


というわけで、みなみなさま

あらためまして、

あけましておめでとうございます。

ことしも、どうぞよろしく〜〜〜


     オフィスまけ 平田昌広 と 平田景


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする