\ ちょっとお知らせでーす /

☆ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』発売!

 3月15日までサイン本販売予約受付中。くわしくはココをみてね〜
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年01月31日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜4

大阪レポートをおまちのみなさま、ごめんなさいね。

あさってあたりからスタートできるように、ただいまがんばっております。

というわけで、本日は例のちら見せです。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)国土社のことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


こんかいは、ことばのたしざんです。

いろいろな文に1字くわえると、あらびっくり。

意味がかわっておもわずわらっちゃいます。


いすにすわってたべなさい。


この文に をたすと?

というわけで、刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

本日、ちらーりお見せするのは、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_momotaro.jpg

これは、日本人ならだれでもしっているむかしばなしの…

それだけではありません。

オフィスまけ極秘情報によると、某ケータイのCMのようにむかしばなしの太郎さんが3人登場するらしいです。



ちなみにこちらはオフィスまけのCMではありません。あしからず。


『いすにすわってたべなさい。』


刊行まで、まだまだちら見せしちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜


参考までに、ちら見せ〜1ちら見せ〜2ちら見せ〜3です。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ことし1発めの遠征〜大阪から帰宅しました!

はい。昨夜、大阪より帰宅しているはずですが、もしものときのためにタイマーでアップしているブログです。

不在中は、オフィスまけに超絶美味なスイーツを提供してくれるSUHARAお菓子工房の逸品をみせびらかしていたわけですが、最終日のきょうは〜

mk_170130_suhara_kobo.jpg

どうよ?

おいしそう〜ってだけじゃなくて、細工がこまかくてかわいいよね。

編集者のみなさま、オフィスまけに打ちあわせにきてくださったときに、ご用意いたしますよ〜

そのときは、景さんが「どうしてもSUHARAお菓子工房のスイーツでひとつ選ばなければいけないときに選ぶ」と、いっているプリンケーキをあらかじめ注文しておきます。

遠方からうちにおしかけてくるファンのみなさまも、ひょっとしたらたべらるかもしれません。

さてさて、景さんのTwitter昌広さんのFacebook、業務メールも再開しております。

大阪レポートは数日後にスタート予定。

みなさま、おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ことし1発めの遠征〜ただいま大阪にきておりまーす!

ひきつづき大阪滞在中。

本日は、こんかいの遠征のいちばんの目的地の「大隅西ふれあいまつり」で絵本ライブ。

午後は、クレヨンハウス大阪店で絵本ライブの予定です。

不在中は、オフィスまけに超絶美味なスイーツを提供してくれるSUHARAお菓子工房の逸品をおたのしみください。

mk_170129_160416_suharaokashikobo_okaton.jpg

どうよ?

すごいでしょ〜?

編集者のみなさま、オフィスまけに打ちあわせにきてくださったときに、ご用意いたしますよ〜

遠方からうちにおしかけてくるファンのみなさまも、ひょっとしたらたべらるかもしれませんよ〜

というわけで、帰宅までのあいだ、景さんのTwitter昌広さんのFacebookはおやすみ、メールは不通ですので業務連絡は景さんのケータイへ。

いちおう本日は21:00ごろ帰宅予定です。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

ことし1発めの遠征〜大阪へいってきまーす!

はい。本日は2017年初の遠征。大阪でーす!

あしたの朝9:00からの「大隅西ふれあいまつり」の前のりですが、きょうの予定はもりだくさん。

景さんの私用で大阪城ホールの見学にいったり、あべのの喜久屋書店で絵本ライブしたり、夜はだいすきなあおきひろえ姐さんとあう予定。

不在中は、オフィスまけに超絶美味なスイーツを提供してくれるSUHARAお菓子工房の逸品をおたのしみください。

mk_170128_160329_suhara_cake.jpg

どうよ?

すごいでしょ〜?

編集者のみなさま、オフィスまけに打ちあわせにきてくださったときに、ご用意いたしますよ〜

遠方からうちにおしかけてくるファンのみなさまも、ひょっとしたらたべらるかもしれませんよ〜

というわけで、帰宅までのあいだ、景さんのTwitter昌広さんのFacebookはおやすみ、メールは不通ですので業務連絡は景さんのケータイへ。

あしたのブログはタイマーで8時にアップします。

ではでは、いざ大阪へ。

いってきまーーす!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

三浦海岸から蜃気楼をみちゃいました〜!

寒い日がつづいていますね。

とはいえ、晴れて風がよわい日には海がみたくて、海岸ぞいをうろうろしています。

おとといのこと。房総半島の先端方向をみていると、なんともいえない違和感。

たちどまって凝視。

違和感の正体はすぐにわかりました。

房総半島の先端、三浦半島の岬のひとつ雨崎、そして、自衛隊のイージス艦らしき船が海面から浮かんでみえます。

mk_170127_sikiro.jpg
△クリック(タップ)で拡大

ね!

映像や写真ではしっていましたが、はじめてみる浮島現象です!

以下、Wikipedia/浮島現象より引用。

浮島現象(うきじまげんしょう)は海岸で遠方の島や岬を眺めた場合、それらと海水面との境界が切れて浮き上がって見える現象。島浮き(しまうき)、浮景(ふけい)ともいう。これは暖かい海面上に冷たい空気がある場合、すなわち上冷下暖の状態のとき、そこを通る光線が強く屈折することによっておこる。逃水と同じく、下位蜃気楼の一例である。

以上、引用おわり。

浮島現象は、そんなにめずらしいわけではありません。

なのに、三浦海岸に引っこしてきて9年。2日にいちどぐらいは海をみていて、はじめてって…

ふだんは、じぶんでおもっている以上にぼんやりしているのかも。

うん。海岸ぞいをうろうろしているときは、たいていいろんなアイデアであたまがいっぱいだもんなあ。

こんどはいつみられるかな。

というわけで、三浦海岸から蜃気楼をみちゃいました〜

さてさて、あしたはことし初の遠征。

大阪はどーんと3か所で絵本ライブ。

関西のみなさん、あそびにきてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ライブお絵かきの『いるかはさかなじゃないんだよ。』を改訂しました。

メオトよみ絵本ライブでおなじみのネタ。

『いるかはさかなじゃないんだよ。』のライブお絵かきバージョン。

景さんが模造紙に絵をかきながら、昌広さんがおはなしする。絵本ライブでは、いちおうメインのネタになっております。

ほかにも、『かいてんずしだいさくせん』『ありがとう!きゅうしょく』、自作ではありませんがよく知られた民話『おおきなかぶ』もあります。

『いるかは〜』は、いちばんおおくやっているネタで、年間数十本は登場しているとおもわれますが、じゃっかん長すぎるため冒頭の数分をカットしたのです。

知ってるひと、いるかなあ。

さいしょにイルカのトレーナーとして、「まさこおねえさん」ってオカマ(絵本本編には登場しない)がでてくるんだけど、そこをまるまるカットしました。

mk_170126_masakonesan.jpg
photo by 増G

なので、これからはピンクのヅラをかぶったまさこおねえさんにはあえません。

でもって、きのうは今週末の大阪からのNewバージョンで、メオトあわせをしましたよ。

さいきんはカンペをもたずに、しゃべりたおしていた昌広さんですが、大阪ではカンペをもっているかもしれません。

あたたかい目でみてやってくださいね。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

三浦海岸にいったら漁火亭がおすすめだよ〜!

はい。きのうの三浦海岸の早咲きの桜につづいて、またまた地元ネタです。

三浦海岸桜まつりの開催期間中は、海水浴シーズンとならんで、びっくりするほどたくさんのお客さんがきます。

昼どきはどこも長蛇の列で、もはや選択の余地なしって状態ですが、オフィスまけのおすすめは、まいどおなじみ漁火亭(「食べログ」より)です。

『すいかのめいさんち』『ぽんこつドライブ』など、うちの作品にさりげなーくでてくる漁火亭。

外観は、ぽんこつドライブのぽんこつ以上のぽんこつですが〜

mk_170125_isaribi_kanban.jpg

網元直営で、その日の朝に定置網にはいったおさかなは絶品ですよ〜

焼魚定食。

ミックスフライ定食。

新鮮なおさかなは、どう調理してもサイコーですが、あえておすすめするならば…

mk_170125_isaribi_karei.jpg

はい。やっぱり刺身定食です。

(メインの姿づくりは日によってちがいます。)

9年まえに引っ越してきたときは、これが驚愕の750円!

いまは、2回値上げして850円になりましたが……

いやいや、これで税込850円はめちゃくちゃやすいよね〜!

ちなみにプラス50円で、ごはんがさざえ飯になります。

ぜひぜひ、みなさん、三浦海岸にあそびにきてください。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

三浦海岸桜まつりへようこそ〜最新開花情報!!

さてさて、ブログでまいとしおとどけしている三浦海岸の河津桜の開花状況です。

ことしは、2月11日(土)から3月12日(日)まで1か月のあいだ開催される三浦海岸桜まつり

昨日、開花状況をみにいったところ、こんなかんじになってました。

mk_170123_enkei.jpg

ぱっとみて、七、八分咲きといったところでしょうか?

いえいえ、それがちがうのです。

じつは、すでに散りはじめているのです。

この状態は、満開をすぎてからの「遠くからみかけだけの七、八分咲き」なんですねえ。

つまり二、三分ほど散っているかんじなんですねえ。

mk_170123_mejiro.jpg

メジロもあわただしく、しおれた花のあいだをぬうように、みつをすいに飛びまわっていましたよ。

えーーっ!

桜まつりがはじまるまえに散ってるの???

それじゃあ意味ないじゃん!

……という心配は無用です。



三浦海岸桜まつりは、三浦海岸駅から小松が池公園までの線路沿いに植樹されている早咲きの河津桜が主役。

約1,000本の桜のうち、超早咲きが10本ほどありまして、まいとし1月初旬には咲きはじめるのです。

でもって、1月中旬までには写真を撮ってきて、このブログでもアップするのが恒例になっていたのですが、ことしはでおくれてしまって、超早咲きの満開をのがしてしまったのです。

というわけで、超早咲きをのぞいて、ほとんどの桜はこんなかんじ〜

mk_170123_sakura_1rin.jpg

ほとんどが、うっすら色づいたつぼみで、ところどころで咲いているような状態です。

桜のしたにうわっている菜の花も〜

mk_170123_nanohana.jpg

咲いているのは、ほんのいちぶで、ほとんどはおひたしにしたらおいしそうな、あおあお葉っぱ状態です。

いかがですか?

春をさきどりしに三浦海岸へきませんか?

みなさま、ぜひぜひあそびにきてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜3

はい。刊行がせまっております。

版元の国土社でもSNSを駆使してばんばん告知しています。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)ことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


こんかいは、ことばのたしざんです。

いろいろな文に1字くわえると、あらびっくり。

意味がかわっておもわずわらっちゃいます。


いすにすわってたべなさい。


この文に をたすと?

というわけで、刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

本日、ちらーりお見せするのは、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_suikawari.jpg

わーい。わーい。

作者も特別出演でーす。

すいかわりといえば、『すいかのめいさんち』でも似たようなシーンがでています。

そして、『みかんのめいさんち』には、作者のふたりがあっちこっちにでています。

ぜひぜひ、さがしてみてください。

『いすにすわってたべなさい。』

刊行まで、まだまだちら見せしちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜


参考までに、ちら見せ〜1ちら見せ〜2です。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

縦にひらく絵本の企画をかんがえています。

昨年の11月からの絵本ライブつづきからの、年末年始のもろもろからの、ようやくゆとりがでてきたので、なげかけられていたしごとに着手しています。

「なげかけられた」

依頼ではないけど、「こんな企画できない?」と編集さんが投げたボールをうけとめて、全力で投げかえす。

見当ちがいな方向に大暴投で、キャッチボールにならないこともありますが、ボールが行方不明にならなければだいじょうぶ。

投げかえさなければ、はじまりません。

というわけで……

mk_170122_himawari.jpg

和歌山静子さんの『ひまわり』@Amazon.co.jpをなんどもなんどもくりかえしめくってイメージします。

この絵本のように縦にしてページをめくっていく構成にしたいのです。

昨年の秋の和歌山県有田川町のえほん de わっしょい11(当ブログ記事にリンク)でごいっしょさせていただいた和歌山静子さん。

最年長でありながら、いちばんパワーがあったようにかんじました。

イベントさいごの作家紹介の場で、MCとしてまわしていた宮西達也さんに、

「さいごに3分だけちょうだい!」

と、ちゃめっけたっぷりで和歌山さんはほほえんで、服の下にかくしもっていた『ひまわり』をとりだして、おもむろによみはじめたのです。

以前から、うちの本棚にはありましたが、ご本人がよむのをきいて、

「うわあ。やっぱりいいなあ〜」

と、あらためておもったのでした。

そして、先週あたりから『ひまわり』とにらめっこ。

内容はまったくちがいますが、本としてのつくりを脳みそにすりこんでいるかんじです。

区切りよく新年度とどうじぐらいに、編集さんにプレゼンできるといいなあ。

うん。オレ、がんばれ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

人権ライブラリーの絵本ライブは保育園児でいっぱいです!

はい。おととい1月19日の絵本ライブレポートです。

やってきたのは東京は港区にある人権ライブラリーです。

人権ライブラリーは、2014年11月以来の2回目の絵本ライブ。

「もういっかいきてほしい」

という依頼はうれしいですねえ。

前回の担当さんが退職してしまったのがなんともビミョーですが、バトンタッチしてくださった担当さん(前回もお手伝いはしてくれていた)は、さかなネタにあかるい女性でたのしい会話をさせていただきました。

そして、たのしいままに本番となるわけですが、ここでの絵本ライブは近所の保育園2園からきている子どもたちがメイン。

未就学児に90分をそのままではながくなるので、こんなかんじの2部構成にしましたよ〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップでかけ声「どんぶりたべよう ○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「みかんのかんかんクイズ」
── あそびうた「ねっころごろごーろ」(休憩)
3.『おとん』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
4.『おかん』
むりやりアンコール
   フリップネタ「かめからこうらとったら」

オリジナルのあそびうた「ねっころごろごーろ」は、めったに登場しないレアなネタ。

景さんの衣装チェンジのあいだに、おっちゃんは子どもたちといっしょに「ごろごーろ」しちゃいました。

そして、恒例の記念撮影は〜〜

mk_170119_cyasweet.jpg

ありません。

なので、控え室に用意してくださったお茶とお茶菓子でお茶をにごします。

えーと、小学校や保育園・幼稚園など、子ども単独参加のライブでは記念撮影は省略しています。

人権ライブラリーは、一般参加ありですが、ほぼ保育園イベントとなっているのです。

でもって、その一般参加のかたに、またまた絵本セラピストのみなさん(4人だったかな)がきてくださいました。

いやあ、ありがたいです。

絵本セラピスト協会代表たっちゃんに感謝です。

そんなこんなで、芝保育園と芝公園保育園の年長児と先生がた、一般参加できてくださった絵本好きのみなさん、そして、人権ライブラリーのスタッフさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

また、よんでくださいね。

来週末は大阪です。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜2

きのうの人権ライブラリー絵本ライブ。

近所の保育園児があつまって、たのしい時間になりました。

レポートはあらためて。

はい。刊行がせまっております。

版元の国土社でもSNSを駆使してばんばん告知しています。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)ことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


こんかいは、ことばのたしざんです。

いろいろな文に1字くわえると、あらびっくり。

意味がかわっておもわずわらっちゃいます。


いすにすわってたべなさい。


この文に をたすと?

うちのホームページのさくひんあんないにも、ちょこっと告知していますよ〜

さてさて、刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

本日、ちらーりお見せするのは、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_okaton.jpg

わーい。わーい。

版元をこえたコラボ〜なんてね。

『おかんとおとん』絶賛発売中です。

というわけで、刊行まで、まだまだちら見せしちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜1

はい。刊行がせまっております。

版元の国土社でもSNSを駆使してばんばん告知しています。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)ことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


子どもたちにマナーをおしえる絵本です。

いえいえ、もちろんちがいます。

ことばのたしざんです。

いろいろな文に1字くわえると、あらびっくり。

意味がかわっておもわずわらっちゃいます。


いすにすわってたべなさい。


この文に をたすと?


mk_170119_kotobazan_hyo1.jpg

というわけで、刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

本日よりちょっとずつ、ちらっとお見せしちゃいます。

おたのしみに〜〜〜

そして、本日は東京の人権ライブラリーで絵本ライブです。

ではでは、いってきまーーす!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の12. 2017年もがんばります!

2016年〆となる和歌山京都ツアーレポートは本日で最終回です。

12月18日。だいすきなむっちゃんとおわかれして、ちょっとしんみりなふたりでしたが、ここで2016年の絵本ライブの総括?

京都駅から帰りの新幹線のなかで反省会?

ところで、いつも新幹線のキップを買うときは、東京からの下りで富士山がみえる側の席DEを指定。

つまり、横1列に<ABCー通路ーDE>の2席DEをかならずとっています。

だって、ふたりだからね。知らないひとがとなりだとイヤだからね。

ところが、こんかいはJR東日本のえきねっとの謀略にはまって、キップをキャンセルして再購入事件があったので、DEがとれずに3席の窓側2つABとなりまして。

通路側C席にひとりビジネスマン風の男性。

推定体重100kgをこえる巨漢がどーんと。

たてつづけに缶チューハイをあけると、どでーんと眠りについていびきをかきはじめて……

そんなわけで、反省会どころじゃないふたりでしたが、ここで2016年さいごのごほうび食!

mk_161218_1101_yaoiso.jpg

でました〜!

超絶激ウマのヤオイソのフルーツサンド(by ぱやちゃん)でーす。

これはほんっとーにおいしいよ?

フルーツ全般あんまりすきじゃない昌広さんですが、これはゆずれないよ?

だれもがしってるフルーツだいすきの景さんですが、そこはわかってくれていて、ふたりできっちりはんぶんこ。

2016年の絵本ライブもこれにて気持ちよく終了です。

横浜駅から京浜急行で三浦海岸へむかう電車は……

mk_161218_1102_syuden.jpg

はい。終電です。

むっちゃんとぎりぎりまでおはなししたかった(きのうのブログ参照)ので、家に帰れるぎりぎりの新幹線だったのです。

そして、日付がかわったあとに帰宅して……

mk_161218_1103_sashiire.jpg

みなさんにいただいた、たっくさんのさしいれ、おみやげを写真におさめて任務完了。

(ちなみにこの時点で写ってないさしいれは途中でおなかにおさまってます)

これにて和歌山京都レポート。そして、2016年の絵本ライブレポートはおしまいです。

さーて、2017年もがんばりますよ〜!

イベント依頼はまだまだぜんぜんよゆうがあります。

まずはホームページから、おきがるにお問いあわせください。

全国のみなさま!

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の11. ありがとうむっちゃん

はい。和歌山京都レポート再開です。

12月18日。2016年〆の絵本ライブをおえて、えほん館のスタッフよっちゃんにおくってもらって、えほん館むっちゃんといっしょに京都駅へ。

むっちゃんと景さんとはじめて3人だけでお食事です。

まえもって、むっちゃんにおねがいしていたのです。

「絵本ライブの謝礼のかわりにむっちゃんの時間をください」って。

けっきょく、最終的に、ことわりきれなくて謝礼もいただいちゃったけど、とにかくうれしい3人の時間。

mk_161218_1100_uchiage_yasaikei.jpg

駅直結の京都劇場の入口にある京野菜の接方来というお店。

ライブつづきだと野菜不足になるから〜って理由がなくもないけど、むっちゃんといっしょならほんとはどこでもOK!

そして、むっちゃんだけアルコールがはいってるあわあわで〜

mk_161218_1098_uchiage_kei_muccyan.jpg

かんぱーい!

新幹線の時間まで2時間弱ぐらいだったかな。

それが、ほんの一瞬ってかんじですぎさりました。

むっちゃんにききたいこと。はなしたいこと。

まだまだいっぱいあったけど、またこんどにとっておこう。

でも、さいごのさいごに、むっちゃんにきいてほしかった話。

景さんがレオ・レオニにあいにイタリアにいった話はできました。

あっというまにおわかれで、2017年〆の和歌山京都ツアーはそろそろ帰りの時間です。

新幹線の改札口でむっちゃんとおわかれして、さびしくメオトでふたりです。

なんだか急に無口になって、新幹線にのりました。

最終回につづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

小学館「おひさま」にすずちゃんが帰還!!!すずちゃんのスノードーム

はい。和歌山京都レポートはあと2回をのこすのみとなりましたが、本日はちょっとおやすみしておしらせです。

きのう1月15日に全国の書店で発売!

小学館「おひさま」にすずちゃんがかえってきた!

「おひさま」に2010年4月号から2016年2月号まで、じつに6年も連載していたすずちゃんシリーズ。

全国1千万人(オフィスまけ調べ)に愛されていたすずちゃん一家のあったかいストーリー。

あのすずちゃんが「おひさま」の付録「ふゆのプチえほん」の1話としてかえってきました!!!

mk_170115_suzu_chan_snowdome.jpg

裏話をすると……

担当あっこさんから、担当はむさんにかわって依頼をいただいて。

さいしょは、すずちゃんでおはなしをつくるつもりはなかったのですが、かんがえるうちに、すずちゃんがあたまのなかでおどりだして。

「すずをだして! まさひろおじさん、すずをだして!」

と、おねがいされて、いつのまにかすずちゃんになっていました。

すずちゃんとは6年のつきあいだからね。

おじさんは無視できませんでした。

というわけで、小学館「おひさま」にすずちゃん帰還!!!

『すずちゃんのスノードーム』

よろしくね。

でもね。こんどは付録ではなく本誌にすずちゃんをもどしてあげたいです。

その方法は?

あのね。「おひさま」には読書ハガキってのがついてるのね。

それに、みなさんが、

「すずちゃんを復活させてください!」

って、かいていただければ、その声がおおければ、

かならず復活します!!!



どうぞよろしくおねがいします。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の10. えほん館に帰ってきた!

12月18日。2016年〆の絵本ライブをおえて、えほん館へ。

店主むっちゃんの車は荷物でいっぱいだったので、高速道路を170kmでぶっとばすといううわさの絵本ちゃんにおくってもらいました。

高速道路はとおらなかったので、どきどきすることなく到着して、絵本ちゃんとはここでおわかれ。

そして、3年ぶりにえほん館に帰ってきました!

mk_161218_1097_ehonkan.jpg

2012年10月28日にはじめてむっちゃんにあったときがはじめてえほん館にいったとき。

2013年10月5日にいったときが2回めで、それ以来となる2016年の暮れ。

前2回ともにその場にいあわせた元小学校教諭で多くの著書がある大石進先生。

景さんは、大石先生にいただいた巾着袋をいまも絵本ライブの筆入れにつかっているのですが、こんかい大石先生が他界されたことをしって、涙をこぼしていました。

むっちゃんも、スタッフのよっちゃんも、涙をうかべて、でも、笑いながらいろんなおもいで話をして。

「きょうはもう閉店しちゃおう」

と、じゃっかん時間をはやめて店をしめるのは、店主のむっちゃんで。

よっちゃんの車で京都駅までおくってもらって、はじめて、むっちゃんと、景さんと3人で食事をすることになりました。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の9. 2016年の絵本ライブおさめ!

はい。和歌山京都レポートは、いよいよ2016年〆の1本。

12月18日。京都文化会館ウエスティ絵本ライブでーす!

京都でのライブは2012年より5年連続で、もっとも遠征回数がおおいところ。

こんかいは、和歌山県有田川町のちいさな駅美術館原画展&絵本ライブのあとに、えほん館店主のむっちゃんにおねがいして、企画していただきました。

ちなみに、和歌山県有田川町は、市町村単位ではいちばんおじゃましているところ。

「帰りに京都で1本いれていいですか?」っておねがいにも、こころよくOKしてくださって感謝です。

というわけで、えほん館主催で、えほん館(来年つまり今年で)30周年&絵本ちゃん(来年つまり今年で)5周年記念もかねての絵本ライブ。

むっちゃんに前座をおねがいするという失礼きわまりない90分セットリストはこんなかんじ〜

0.『おかん』(むっちゃんバージョン)
1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「きょうとサイコー○○○がある」
2.『みかんのめいさんち』
── うた「みかんのめいさんち」
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかんとおとん』(関東弁バージョン)
むりやりアンコール
  ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」

5年まえに、景さんのTwitterをとおして絵本ちゃんにむっちゃんを紹介してもらって、はじめてえほん館におじゃましたとき。むっちゃんはまじめな顔でいいました。

「こんなんいうのもなんですけど、私、めっちゃ『おかん』売ってますよ」

そのひとことがどんなにうれしかったか。

そして、じぶんたちの絵本ライブのあたまに、むっちゃんに『おかん』を読んでもらうという幸せ。

あーん。写真、撮っておけばよかったなあ。

わすれてしもた。

お礼にもなりませんが、会場のみなさんといっしょにかけ声は、

きょうとサイコー えほんかんがあーる!

きょうとサイコー えほんちゃんがあーる!

いっしょにおおきな声でえほん館&絵本ちゃんのお祝いをしたみなさんは〜

mk_161218_1096_okyaku3.jpg

イエーイ!

たのしかったねえ。

TwitterFacebookでおなじみのかたもいーっぱい。

では、おもいつくままにいってみよう!

ぱやちゃん、ささきさん、ライオンのしげるくんママ、かつみさん、まゆみさん、ゆういちさん、しろくもさん、ムスクさん、にしやまさん、ようこさん、みほさんファミリー、ばぁばまりあさん、いもちゃん…… あと、あと、絵本セラピストのかたもいたはずだなあ…… 記憶が限界です〜笑

あんまりたくさんきてくださったので、お名まえわすれていたらごめんなさい。

他意はありませんのでコメント欄等で「いたよ!」と、自己申告してください。あとで、そうっとつけたしておきます。

絵本もたくさんたくさん買っていただきました。

平田昌広の初長編『ふたりのカミサウルス』もたくさん買っていただきました。

どんなサインにするか? あらかじめかんがえていなかったため、いつも以上にへなちょこサインになってしまってすみません。

それもまた記念とおもってブックオフに持っていかないでくださいね。

いやあ、ほんっとーにたのしかった!

あつまってくださったすべてのみなさん、えほん館むっちゃんとスタッフまきちゃん、照明係のトキラさん、絵本ちゃんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

2016年〆の絵本ライブ。

きょうとサイコーでーす!

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の8. みんぱくパーティー

はい。和歌山京都レポートの再開です。

12月17日。和歌山県有田川町ちいさな駅美術館で絵本ライブをおえて、和歌山ラーメンをたべて、醤油ソフトをたべて、特急くろしおにのっかって、乗りかえ乗りかえでやってきたのは阪急西院駅。

「にしいん」じゃなくて「さいいん」ね。

関西人に2回ほど訂正されてようやく脳みそにインプットされました。

ちなみに京福電鉄の西院駅は「さい」というらしい。

賽の河原(さいのかわら=三途川の河原)の「さい」の起源のひとつとされているらしい。

と、おしえてくださったのは、西院駅までむかえにきてくれたぱやちゃん(ファンといってくださるありがたい存在のひとり。昨年の京都ライブの主催者。くわしくしりたいかたは昨年の京都レポートをみてね。)で、歩いて数分のお宿はというと〜

mk_161218_1094_minpaku_asa.jpg

こんなかんじのところです。

いわゆる民泊。

かっこよくいうとゲストハウス。

といっても、マンションのひと部屋(1室じゃなくて1軒っていえばいいかな)をまるごと借りていて、この日の夜は宴会。

かっこよくいうとパーティーでーす!

mk_161217_1089_minpaku_party.jpg

参加者は、ぱやちゃんが代表の図書ボランティア「わぁのなかま」メンバー、絵本ちゃんと、みんなだいすきえほん館のむっちゃんとスタッフさん。

翌18日の2017年絵本ライブ〆の主催者がむっちゃんで、来年(つまり今年)は、えほん館30周年、絵本ちゃん5周年のお祝いもかねてのパーティー!

すてきにいうと女子会!

1名、女子じゃないのがまじってたけど、そこは真珠まりこさんにオネエ認定をうけているので問題なし。

mk_161217_1091_mutcyan_omemecyan.jpg

むっちゃんの爆笑ネタの「おめめさん」もとびだして、あっというまに夜はふけて。

解散後は、3LDKのゲストハウスに景さんと昌広さんとふたりぼっちで就寝。

いよいよレポートは2017年さいごの絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

2017年の絵本ライブ1発め〜絵本セラピストのみなさんといっしょ!後編

はい。2017年の絵本ライブ1発め〜!

1月9日の絵本セラピスト協会フォロー講座レポートは、絵本ライブ編です。

おとなのみ、絵本セラピストのみなさん限定で、トークおおめの60分セットリストは〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップネタ&みんなでかけ声「どんぶりたべよう○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── トーク「会話文のいかしかた」
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『ぱんつくったよ。』(紹介のみ)
── トーク「ぎなた読みはいつから?絵本の対象年齢」
4.『しろがくろのパンダです。』
── トーク「読み聞かせへの意識・わたしはわらいます」
5.『おかんとおとん』(関東弁バージョン)
むりやりアンコール
   フリップネタ「とんとんとんとんとんかつくって」

なんだかんだで70分ぐらいになっちゃったかな……

講演+絵本ライブの120分は、かなりのつめこみぐあいで、ところどころ早口すぎてききとれなかったかもです。

でも、ふだんは「しゃべる側」の絵本セラピストのみなさんですから、こちらの状況をやさしくみまもって、笑顔でうけとめてくださいました。

ではでは、絵本セラピストのみなさんをご紹介〜〜

mk_160109_okyaku3_shizuka.jpg

イエーイ!

ん?

じゃっかんノリがわるい?

それじゃあ、もういちど〜〜

mk_160109_genki.jpg

イエーイ! イエーーーイ!

ばっちりです。

ノリのちがいの原因は、2枚の写真をみくらべるとわかります。

はい。1枚めにはいなかった最後列の絵本セラピスト協会代表たっちゃんが、2枚めにはしっかりうつっています。

1枚めで、みなさんの師匠が宅配便の受けとりで玄関にいってしまったから、みなさん気になっていたんですねえ。

たっちゃんは、すばらしく魅力的なひとです。

「絵本で何かをしているひと」にありがちな押しつけがましさとか、他人をかきわけてまえにでるようなところが皆無で、紳士的でやさしくて、だれもが好きになる存在です。

全国で講演をされているたっちゃんですが、話すこと以上に、ひとの話を親身になって受けとめてくださる。そんなふうにかんじました。

うん。ことばどおりの「セラピスト」なんだね。

こんかい、たっちゃんのおてつだいをしていたりこちゃんも、やっぱり魅力的なひとで、ブログでライブのようすをていねいに書いてくださっているので、ぜひぜひ、読んでくださいね。

以上で2017年1発めのメオトよみ絵本ライブレポートはおしまい。

絵本セラピストのみなさんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

あしたからは、和歌山京都レポート再開予定です。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする