\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年12月11日

日帰りで山形!おいしい舟形町絵本ライブ〜の3. おいしい山形空港ってしってる?

本日は、大阪府岸和田市立図書館で14:00より絵本ライブ。

不在中、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップ。

そして、本日のブログは山形レポートの最終回でーす。

12月3日。舟形町公民館で絵本ライブ終了後。

舟形町読み聞かせボランティア連絡協議会のみなさん、舟形町職員Tさん、子どもの読書サポート・アシードのかとうさん夫妻とプチ懇親会。

なにが「プチ」って、お酒のないお茶会ってことね。

オレらは、もともとのまないので、いつもとおなじわけですが、お酒がすきなみなさんにはごめんなさい。

ほんとうは、後泊して「懇親会をしませんか?」とさそっていただいたのですが、なにかといそがしいこの時期。懇親会だけのために泊まりはしんどいので、日帰りになったのでした。

おいしいものがいっぱいの山形。

おいしい舟形町のスイーツは、

mk_161203_0980_sweet.jpg

ふながたキッチンのプチロールケーキもおいしかったですが、読みボラのくにちゃん手作りのえだまめ(だだちゃまめだったかな?)のババロア?が絶品でした。

いっそのこと、ふながたキッチンであつかったらどうでしょう?

そんなこんなで、あっというまに日がくれて帰りの時間がやってきました。

読みボラのさとうさんにおくってもらって山形空港へ。

はい。愛称を「おいしい山形空港」という空港です。

この名まえがおかしくって、おかしくって。

いや、へんてこな名まえだなあ〜ってことではなくてね。

飛行中に、機長のアナウンスがあるでしょ?

さいしょに日本語でアナウンスして、つぎに英語で。

それが律儀に「おいしい山形空港着陸予定時間は○○○。天候は晴れ」みたいに、ちゃんと「おいしい」をくっつけていうの。

それじゃあ、英語はどうなるの???

"Delicious Yamagata Airport" になるの???

って、景さんと耳をすませていると……

「……オイシィ〜ヤマガァタ〜エアポォート」と機長。

うん。そのままなのね。

そんな山形空港では、おいしいたまごを売ってましたよ。

mk_161203_0984_sumoch.jpg

スモッちっていうの。くんせいにした茹でたまご。

あんまり山形っぽくないけど、おみやげにおすすめよ。

そして、ちょっと時間あったので、

mk_161203_0981_massage.jpg

景さんはマッサージしておしまいです。

みじかい滞在時間でしたが、舟形町のみなさんに感謝です。

さてさて、ことしもあっちこっちにいきましたが、本日、岸和田より帰宅すると、のこすは来週末の和歌山・京都のみです。

来年の依頼もぽつぽつきていますが、まだまだよゆうがありますよ。

ぜひぜひ、ホームページからお問いあわせください。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

日帰りで山形!おいしい舟形町絵本ライブ〜の2. そばたべて絵本ライブ!

本日は、大阪府岸和田市でことばあそび教室。あしたは絵本ライブ。

不在中、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップ。

そして、本日のブログはひきつづき山形レポート。

12月3日。ハートのかたちの池からハッピーをもらって山形空港へ。

むかえにきてくださったのは、舟形町読み聞かせボランティア連絡協議会のおふたりです。

読み聞かせ団体のかたがきてくださると、舟形町職員の担当さんにきいていましたが、おふたりとも男性だったのでちょっとびっくり。

読み聞かせ業界?では圧倒的に女性がおおいので、代表のかたが男性という団体は、たしかはじめてだった気がします。

とはいえ、いままできたことがある作家さんのはなしや、おいしい山形のご当地ネタですぐにうちとけて、あっというまに会場の舟形町公民館へ。

mk_161203_0976_saba.jpg

山形のおいしいご当地ネタ。

そばには、げそ天がつくんですねえ〜!

控え室でいただいた十割そばは、太めでこしがあって、いい意味で飾りっけがないおいしいそばでした。

おいしいものがいっぱいの山形県。おいしいものがいっぱいの舟形町。

まいどおなじみ、「どんぐりころころ」のメロディにのせて、各地のおいしいもの・いいところは〜

♪ふながたの うまいもの マッシュルーム!

はい。舟形町はちょっと意外なマッシュルームの産地として、さいきんは全国にしられているんですねえ。

みなさんの想像をうわまわるであろうでーっかいマッシュルームもあって、びっくりですよ。

ではでは、おいしいものがいっぱいの山形県。

舟形町公民館にあつまってくださったみなさんをご紹介しまーす!

mk_161203_0978_funagata_okyaku3.jpg

イエーイ!

60分のセットリストは〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「ふながたのうまいもの○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『ぱんつくったよ。』
4.『おかんとおとん』
むりやりアンコール『おとん』

こんなかんじでした。

サイン会の物販は、3年まえにもとってもおせわになった子どもの読書サポート・アシードのかとうさん。

というか、まいとし恒例の舟形町の絵本作家イベントに推薦してくださったのが、アシードのかとうさんなんですけどね。

何年かあいだがあいても、わすれないで声をかけてくださることに感謝です。

そして、あつまってくださったみなさん、舟形町読み聞かせボランティア連絡協議会のみなさん、舟形町職員Tさんほかのみなさんに、こころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

ところで、レポートのなかで「おいしい山形」がじゃっかんしつこいぐらいくりかえされていたのに、お気づきでしたか?

もちろん「おいしい」ことにいつわりはないのですが、じつは山形空港の愛称が「おいしい山形空港」なんですねえ。

なんか、そのことばが耳にのこっちゃって〜笑

「オイシ〜ヤマガタエアポート」ってね。

それってどんな空港なの?

つづく〜〜〜



ではでは岸和田へ。いってきまーーす!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

日帰りで山形!おいしい舟形町絵本ライブ〜の1. ハートのかたちの池で超ハッピー!

はい。絵本ライブレポートの時間です。

長崎レポートのまえに、日帰りでいってきた山形レポートをおとどけしまーす。

12月3日。3年ぶり2度めの山形は、山形新幹線終点の新庄のちょっと手まえ。



こちら舟形町へいってきました〜!

東京から新庄まで、山形新幹線で4時間弱。

ふつうだったら、前日入りして翌午前中ライブか。午後ライブで翌日帰宅〜ってところですが、地図をみていて気がついてしまったのです。

あ、飛行機なら日帰りでいけちゃう?

というわけで、こんかいは日帰りで山形でーす。

オフィスまけ所在地は、京浜急行の三浦海岸駅で、東京駅にでるよりも羽田空港にでるほうがはるかにらくちん。

ついでにいうと、おなじ神奈川県内の東海道新幹線・新横浜駅にでるのも、羽田空港にでるのもたいして差がない、乗り換えによっては羽田のほうがらくちんなので、さいきんはこのんで空路をえらんでいます。

もうね。アラフィフってやつだからね。体力を温存しないといけないからね。

できるだけ、らくちんなルート、らくちんな旅程をくんでおります。

なので、あしたの大阪府岸和田市ももちろん関西空港経由。

そんなこんなで、羽田空港からJAL175に乗っかって山形へ。

昌広さんが、いつもどおり小さな窓にひたいをくっつけて下界をみていると、知るひとぞ知る「あの池」があったのです!

mk_161203_0974_heartike.jpg

ねっ!

見るととってもハッピーになるといわれている(ほんとか?)、ハートのかたちの池ですよ。

じっさいに上空から見たのははじめての渡良瀬遊水地です。

こうやって地図でみると、



それほど「ハート」ってかんじじゃないけど、上空から角度をつけてみると、けっこう「ハート」っぽいよね。

そして、うわさどおり?

超ハッピーなできごとがあったのでーす!

mk_161203_0968_atari_jal.jpg

搭乗手続きででてくる座席レシートの裏。ローソンのマチカフェのコーヒー無料券があたっちゃいました。

それはもう景さんは、おおよろこび!

なによりタダがいちばんすきって景さん。

気分は上々で山形へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

尻にしかれるイスノウラオくん

えーっ、昨夜おそく長崎より帰宅しているはずですが、ひきつづきタイマーでしこんでおいたブログです。

ほんとうは福岡レポートから間髪いれずに山形レポートをはじめるつもりでしたが、ちょっとまにあわなかったため、ストックしておいた写真から、FIP(Faces in Places)のコーナーでーす!

こちらは絵本ライブの控え室で発見された〜

mk_161208_isunourakun.jpg

尻にしかれるイスノウラオくん。

イスノウラオくんの写真は、昌広さんのMacのデスクトップに放置されたまま何か月?

すでに、どこの絵本ライブの控え室だったか記憶がございません……

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん

TwitterFacebook、メールは再開しています。

でもって長崎レポートは山形レポートのあとになります。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

2泊3日の福岡弾丸ツアー最終回. うなぎのせいろ蒸しでおわかれ〜!

本日は、長崎遠征2日め。南島原市立小学校2校で絵本ライブです。

そして、本日で福岡弾丸ツアー最終日よりジャスト1か月でレポート最終回です!

このあと山形レポート、長崎レポートで、今週末は大阪で、来週末は和歌山からの京都で。

ブログレポートの遅延はいつまでつづくのでしょうか?

もう、ブログ、やめよっかなあ。

つかれてきちゃった……

いやいや、きあいをいれてすすみます。

1か月まえの11月7日。福岡弾丸ツアーすべての予定をおえて、あとは福岡空港へむかうだけ。

mk_111107_0839_tanushimaru.jpg

かっぱの駅舎の田主丸駅で記念撮影して、雲の子文庫はるなさん、しょうしんさんと打ちあげ?

お昼をごちそうしていただくことになりました。

mk_111107_0834_koinosu.jpg

筑後川のおさかなをいただきにやってきたのは「鯉の巣」です!

おじゃましたのは「支店」らしいのですが、道をはさんではすむかいに「本店」があって、どちらも伝説の鯉とり名人「鯉とりまあしゃん」の親族のかたがやっていられるそうです。

くわしくかかれたこんな記事をみつけたので、興味のあるかたはぜひぜひ。

そして、鯉にかぎらず、鮎、鮒、うぐい、すっぽんなど、たくさんの淡水魚(淡水かめ?)メニューのなかから、しょうしんさんが「絶品おすすめ〜」と、ごちそうしてくださったのがこちら〜

mk_111107_0838_unagi.jpg

うな重?

いやいや、うなぎのせいろ蒸しでーす!

これは、福岡だけにみられるたべかたかなあ。

ごはんのうえにうなぎの蒲焼きがのっかって、お重ごと蒸されているんですねえ。

うなぎの旨味がごはんのすみずみまでしみわたって、たべおえるまであつあつ。

ごはんとともにうなぎをいただくって意味ではひじょうに合理的な調理法ですね。

じつは、はじめてたべました〜!

おいしかったなあ。

次回は? ほかの淡水魚料理もたべたいなあ。

それにしても、にぎやかで鯉〜じゃない、濃ーい3日間だったので、はるなさん、しょうしんさんと4人になると、とたんに静かなかんじでさびしくなってきます。

でも、だからこそ、空港への車中で、ようやくはるなさんとおちいて話ができました。ほんの数十分だけどね。

搭乗ゲートのわきで、はるなさん、しょうしんさん、景さんのスリーショットを撮ったのですが、さびしいかんじがカメラにつたわったのか、めんたいこの電光看板からの逆光で3人の顔はまっくらでした〜笑

というわけで、福岡弾丸ツアーレポートはこれにておしまい。

であったすべてのひとに感謝です。

ありがとうございましたっ!

というわけで、どうにかこうにか終了した福岡レポート最終回の本日は、長崎遠征中で不在です。

TwitterFacebook、メールはおやすみ。ブログはタイマーでアップしております。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

2泊3日の福岡弾丸ツアーその14. 巨瀬川幼稚園絵本ライブ

本日は、初の長崎県で絵本ライブ!

南島原市の読書サポーター講座は、おとな対象の夜スタート。うちではめったにないタイプの公演ですが、はりきっていってまいります!

そして、ブログの福岡レポートは最終日の11月7日。

久留米市立竹野小学校の朝読み15分絵本ライブをおえたら、雲の子文庫いなみファミリーの末っ子しんかいくんがかよう巨瀬川幼稚園へ。

mk_111107_0833_kosegawayoh.jpg

かわいい園バスがとまる駐車場からひろびろした園庭をぬけていくと、元気な子どもたちの声がきこえてきます。

園長先生にあいさつをして、さっそく会場にむかうと……

すさまじい子どもたちの叫び声。

なんていったらいいか……暴動?

絵本ライブでの子どもたちをよく「動物園状態」と失礼なことをいう昌広さんですが、このときの巨瀬川幼稚園の子どもたちは、動物園どころのさわぎではありません。

完全にヒトとしての、いや動物としてのリミッターがはずれてしまったみたいに爆発する子どもたち。

このとき、わたくしは完全に覚悟をきめました。

絵本ライブでは、できるだけ子どもを声をひろって、スルーしないでむかいあうのをポリシーにやってきましたが、このときばかりはそれが通用しないとかんじて、完全スルー作戦でのぞむ決心をしたのでした。

開演まで時間があったので、となりの図書室で待機していると、あいかわらず暴動のようすがつたわってきます。

ところが、時間とともに子どもたちの声が変化してきました。

そして、歌の時間がはじまると、はずれたリミッターがうそのように統率がとれています!

なにがおきてるの??

そういえば、さいしょにのぞいたときは先生が不在で、子どもたちはフリーな状態でした。

つまり、子どもたちは先生のひとこえでがらりとようすがかわるのです。

mk_111107_0832_kosegawa_keiyomi.jpg

みてください!

うしろからで表情はみえませんが、すなおでまっすぐな子どもたちの視線が景さんにそそがれています。

ライブの経験がすくない幼稚園や保育園では、あまり客観的なことはいえませんが、いままで何十回と絵本ライブをしてきた小学校では、しっかり指導がいきとどいているところでは、ほんの一瞬で子どもたちの気持ちがきりかわります。

よく校長先生がまえにたって、腕時計をみながら「しずかになるまで2分かかりました」なんてところを目にしますが、しっかり統率がとれていれば、校長先生が「はい!」といっただけで、しずかになります。

巨瀬川幼稚園はそんなすばらしい幼稚園でした。

いやあ、いいライブだったなあ。

すでに1か月もまえのことになりますが、子どもたちのきらきらした目をよーくおぼえています。

そんななかで、下ネタだいすきのあさひくん(くわしくはレポート3で)が、だいぶひかえめに発言していて、ちょっとかわいそうにかんじたぐらいでした。

あ〜たのしかった!

何人かきてくださった保護者のかたと先生がたを対象に、雲の子文庫はるなさんの物販でミニサイン会も。ありがとうございました。

巨瀬川幼稚園のみんな、園長先生ほか先生がたにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

さてさて、いよいよあしたは福岡レポート最終回。

長崎遠征中で不在につき、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップです。

あしたのあさの最終回をおたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

2泊3日の福岡弾丸ツアーその13. 久留米市立竹野小学校絵本ライブ

11月7日。福岡弾丸ツアーの最終日。

ぐっすりねむるよしながこうたく番長を雲遊寺においてきぼりにして、朝8時すぎに出発。

雲の子文庫いなみファミリーの子どもたちがかよう久留米市立竹野小学校へ。

123年生を対象に15分の朝読みタイム。

と、そのまえに玄関でむかえてくれたのは銀色がうつくしい淡水魚でーす。

mk_161107_0830_hinamoroko.jpg

なんとまあ、ヒナモロコ!

じつは、このおさかな、すごい希少種なのです。

玄界灘のむこうがわの大陸にひろく分布するヒナモロコですが、日本では久留米周辺にしか生息が確認されていないんですねえ。

むかしむかし、おおむかし、大陸と陸続きだったころの分布がこのあたりだけにとり残されたのでしょうか。

くわしくは、Wikipediaの項目をみてください。

じみーなおさかなですが、その存在だけでなく学術的にもとっても貴重なんですよ。

さてさて、竹野小学校では制限時間は15分。

mk_161107_0831_takenosyo.jpg

模造紙を黒板に直貼りで、子どもたちがくるのをまちかまえます。

セットリストってほどのものではありませんが、どんな内容だったか?

ざっくりいうと、「アンパンマンのマーチ」からの「あーんぱーんつ」からの自己紹介からの『かいてんずしだいさくせん』ライブお絵描きバージョンでした〜笑

竹野小学校の123年生。

びっくりするほど統率がとれつつも、まじめ1本やりってわけではなく、なにより目のかがやきがすばらしい子どもたちでした。

ありがとうありがとう。

後日、子どもたちからお手紙をいただいたのですが、うれしいメッセージにまじって、???なことばがいっぱい。

どういうわけか、平田昌広さんと平田景さんは「埼玉からきた」ってことになってるんですねえ。

「なんでかなあ?」

読みすすめるうちになぞがとけました……

mk_161107_0832_0885_fromSaitama.jpg

なんとまあ、雲の子文庫いなみファミリーのすずなちゃんが、ふたりは「さいたまからきた」って、みんなにいってたんですねえ〜

おもわず爆笑してしまいました。

おーい、すずちゃーん、昌広さんと景さんは神奈川からきたんだよ〜!

そんなこんなで、竹野小学校をあとにして、そんなすずちゃんのおとうさんとおかあさんと、つづいてむかうのは巨瀬川幼稚園です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2泊3日の福岡弾丸ツアーその12. 衝撃スクープ!絵本作家はエロいのか?

きのうは日帰りで山形県舟形町絵本ライブ。

たのしかったレポートは福岡のあとにおとどけします。

というわけで福岡レポートは最終日にようやく突入。さきへいそぎます。

前日の混迷の大懇親会のどんちゃんさわぎ。

みなさんがかえって、最終的には、雲遊寺しょうしんさんと、よしながこうたく番長と、オレの3人になって深夜。

翌日の小学校&幼稚園ライブをかんがえて、昌広さんはさきにおやすみしましたが、しょうしんさんと番長は3時ぐらいまでやっていたそうです。

それでも、しょうしんさんは寝坊することもなく部屋まで朝食をもってきてくれました。

mk_161107_0825_chosyoku.jpg

混迷大懇親会がうそのようなしずかなお寺の朝。

あれ?

そういえば、目がさめてから景さんの姿がみえません。

ふと、さいきんよんだ記事をおもいだしました。

昌広さんのFacebookで、あほみたいにもりあがった、



「絵本作家は特にエロい!?」というびっくりな記事です。

まさか……

しずかなお寺のろうかを、昌広さんは走らずにはいられませんでした。

ふるえる手で戸をあけました。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
mk_161107_0827_scoop!!.jpg

いやーーーっ!!!

なーんてね。

朝っぱらから、おばかなメオトにつきあってくれる番長に感謝です。



あらたな番長ワールド全開の『ワオコッコ』は、必見必読ですよ。ぜひ!

さあ、福岡レポートもあと数回。

おつぎは久留米市立竹野小学校絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

2泊3日の福岡弾丸ツアーその11. 景さんに蹴りをいれられた大宴会のミニライブ!

はい。本日は朝6時まえにいえをでて、日帰りで山形へ。14:00より舟形町中央公民館で絵本ライブでーす!

主催者さんに、1泊して「ぜひ懇親会を」と、さそっていただいたのですが、とっても多忙なこの時期に翌日予定なしで帰宅のみ〜は、ちょっともったいないのでえんりょさせていただきました。

ところで、こちら福岡レポートは、2泊3日間で絵本ライブ4本+ワークショップ1本。「もったいない」と対極ってかんじのスケジュールですが、2日めの懇親会は、1日めのアーサー・ビナードさんを囲む会をはるかにうわまわって混迷していました。

mk_161106_0821_15032452_kumonokoden.jpg

たのしみにしていたおでん。

さいしょのうちは、雲遊寺しょうしんさんがついて、鍋のめんどうをみていましたが、宴もたけなわってころには、しょうしんさんも混迷? みんなにかきまわせれておでんも混迷していました〜笑

mk_161106_0821_basashi.jpg

混迷のなかで、冷蔵庫のなかにわすれさられていたらしい馬刺。

宴は終盤ってころに登場しましたが、そのほうがじぶんたちにはつごうがよかったかもしれません。

なぜなら、混迷懇親会で、シークレット絵本ライブをしたからです!

景さんと打ちあわせ5分のいきあたりばったりで、ライブもじゃっかん混迷していましたが、つい調子にのった昌広さんが最前列のよしながこうたく番長のことばにつっこみをいれると……

mk_161106_0821_14961503_banchopaan.jpg

このあとのことです。

「たいせつな番長になにしてくれるんだ!」

と、ことばにはしていませんでしたが、わたくしは景さんの蹴りをくらったのでした。

ながいことふたりで絵本ライブをしていますが、知った顔ばかりのときは、景さんにつっこまれることがたびたびありましたが、蹴りをいれられたのは、わたくしはじめてでございます。

うん。きっと、あれは愛だな。

うん。オレへの愛じゃなくて、番長への愛だな。(←これはあしたのブログの重要なキーワードなのでおぼえといてね)

番長のほかにも、濃いメンツがいっぱい!

雲の子文庫のスタッフさん家族に、子どもの本の専門店エルマーのまえぞのさんとパパさんに、昨夜はじめてあったとはおもえないひとりんに、きわめつけは、まえぞのさんに拉致されてきた(どこにいくかきかされていなかったらしい)絵本セラピスト協会代表のたっちゃん。

どこにいくか? だれがいるのか? しらさせれていなくても笑顔でやってくるたっちゃんサイコーです。

絵本セラピスト協会へは、新年会スペシャル絵本ライブでおじゃまするので、絵本セラピストのみなさんよろしくね。

mk_161106_0824_14971842_yoru_syugoph.jpg

記念写真は、雲遊寺いなみファミリー、番長、エルマーまえぞのさん&パパさんにひとりん、拉致されてきたたっちゃんと。

いやあ、たのしかったなあ。

よくをいえば、もうちょっとゆっくりあじわってたべたかった。(←じぶんからそっせんして「絵本ライブしますよ」といったため責任はじぶんにある)

福岡レポートはいよいよ最終日へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

まいとし恒例の年賀状兼ポストカードをあわててつくる。

えーと、福岡レポートをいっきに最終回までかきあげちゃおうとおもっていたのですが、きのうから12月ってことで、おもいだしました。

はい。年賀状ってやつがあるんですねえ。

うちは、まいとし新刊のポストカードをそのまま年賀状に兼用しているのですが(つまりぜんぜん年賀っぽくなくその後はサイン会のおまけに使用)、ことしの新刊は?

『おかんとおとん』に決定でーす。

というわけで、あわてて原画をスキャンして、どの見開きをつかうかはまだないしょだけど、

mk_161202_posca2017.jpg

あて名をかくほうはこんなかんじになりました。

切手をはるところに、表紙の「ぼく」がいます。

そして、年賀状といえば、まいとし恒例の射水市大島絵本館の年賀状展もやらないとね。

うちでは、なぜか、大島絵本館だけのための描きおろしにするってルールをじぶんたちに課していて(もちろんそんな必要はない。作家によってはふつうの印刷した年賀状をだしているぐらい)、こちらもあわててコンテをかいて、景さんにわたしたところです。

いやあ、いかにも師走ってかんじのばたばたです。

あしたは日帰り山形です。あはははは。

みんな、がんばれ〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

2泊3日の福岡弾丸ツアーその10. よしながこうたく番長の登場なの?

はい。2日おやすみして福岡レポート再開です。

11月6日。新宮町立図書館の絵本ライブとサイン会をおえて、むかうは、子どもの本の専門店エルマーです。

サイン会で物販をしてくださったエルマーのスタッフさんの車にのっかって、朝きた道をひきかえします。

前日の夜にいっしゅんたちよったエルマーへ、

mk_161106_0812_elmar_omote.jpg

日があるうちにやってきました〜!

でもって、ちかくのコンビニでかったお昼ごはんをたべつつ、

mk_161106_0814_elmar_sign.jpg

販売用の絵本にサインをかきかきします。

途中、たまたまいらした家族づれに、エルマーのパパさんがすすめてくださって、似顔絵サインをしたりの1時間ちょい。

つぎの目的地の雲遊寺から、しょうしんさんがおむかえに。

しょうしんさんとエルマーをでて雲遊寺についたころは、だいぶ日がかたむてきたころでした。

ちょっと時間があったので、近所の果樹園からのおいしいなしをいただいたり〜

mk_161106_0816_keinashi.jpg

ご当地アイスをいただいたり〜

mk_161106_0817_keiice.jpg

ところで、前日からひそかに連絡をとりあっていたひとがいます。

だれかって、それは福岡在住のよしながこうたく番長です!

番長は、新刊の原画を納品して、編集さんからのOKまちの軟禁状態。

うまいことOKになったら雲遊寺に合流〜って予定で、電話をまっていたのです。

はたして……

mk_161106_0820_0822_kaohame.jpg

きましたきました〜〜!

OKはまだでてなかったようですが、「まっても連絡ないんでだいじょうぶでしょう」と、車をとばしてやってきてくれました。

おたがいの作品をいれかえての貴重な顔ハメ写真。

こんなものまでつくってしまうのは、雲遊寺のしょうしんさん。

雲遊寺の雲の子文庫は、全力でたのしむひとたちがいっぱいです。

そんなこんなで、番長もくわわってどうなる懇親会?

まだちょっと時間があったので、番長の車にのりこんで、景さんと3人でちかくの日帰り温泉へ。

こころも、からだもすっきりして、いよいよ大懇親会のはじまりです。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする