\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年12月31日

まいとし恒例!2016年の絵本ライブダイジェスト〜3

ことしものこすところ…… きょうでおしまい。

というわけで、まいとし恒例の絵本ライブダイジェストは最終回!

さっそくいってみよう!

11月5日 福岡/久留米市雲遊寺

11月6日 福岡/新宮町立図書館

11月7日 福岡/久留米市立竹野小学校、巨瀬川幼稚園

mk_161105_0788_ws_minna.jpg

mk_161105_0794_live_minna.jpg

mk_161106_0810_singu_okyaku3

福岡弾丸ツアーのレポートは、こちらから〜

10月からひそかにつづいていたのは、『みかんのめいさんち』刊行記念原画展で〜

11月13日 東京/ブックハウス神保町

mk_161113_gozen_okyaku3.jpg

mk_161113_gogo_okyaku3.jpg

レポートは、こちらから〜

11月19日 和歌山/えほんdeわっしょい11は、全国の絵本ファン垂涎の超スペシャルイベント。

レポートを読んでないってかたは、あらためて必読のこちらから〜

11月25日 東京/きむらゆういち顧問・ゆうゆう絵本講座では、絵本作家をめざすかたを対象に、ぎりぎりやっていけるリアルな絵本作家の現状をおはなししてきました。

12月3日 山形/舟形町中央公民館は、飛行機で日帰りで〜

mk_161203_0978_funagata_okyaku3.jpg

おいしい空港の秘密がわかるレポートは、こちらから〜

のこりわずかでいきおいつけて、メオトよみ初の長崎県へ。

12月6日 長崎/南島原市ありえコレジヨホール

12月7日 長崎/南島原市立西有家小学校、堂崎小学校

mk_161206_1006_koza_okyaku3.jpg

激うまっ!レポートは、こちらから〜

そして、レポートがおわったばかりの大阪は岸和田市で〜

12月10〜11日 大阪/岸和田市立図書館

mk_161209_1054x_ws_minna.jpg

mk_161210_1054_live_okyaku3.jpg

記憶はまだまだあたらしいレポートは、こちらから〜

ラストは和歌山京都ツアーですが、

12月17日 和歌山/ちいさな駅美術館(有田川ライブラリー)

12月16日 和歌山/有田川町立藤並小学校

12月18日 京都/京都文化会館ウエスティ

レポートは年明けまでおあずけです……

かれこれ、5、6年まえに「メオトよみ」といいはじめて「絵本ライブ」をするようになって、ことし2016年は最多本数となりました。

43会場で55本の絵本ライブと3本のことばあそび教室(ワークショップ)でした。

いやあ、すごいっ!

景さん、おつかれさまでした!

オレもがんばりました。

そして、参加してくださったすべてのみなさまに、こころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

ではでは、そろそろおわかれの時間です。

ブログは年中無休でまいあさ8時にアップしていますが、なにはともあれ〜

よいお年を〜〜〜!!!

来年は年男(24才)でーす!

がんばるぞーっ!  おーっ!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

まいとし恒例!2016年の絵本ライブダイジェスト〜2

ことしものこすところ2日〜というわけで、まいとし恒例の絵本ライブダイジェスト!

さっそくいってみよう!

5月3、4日 東京/上野の森親子フェスタ

2年ぶりに復活した上野の森親子フェスタから、北陸新幹線に乗っかってそのまま富山いり。

5月5日 富山/富山市立図書館本館

5月6日 富山/高岡市立戸出西部小学校・定塚小学校

mk_160503_0036_okyaku3_sihomote.jpg

mk_160503_0037_okyaku3_kamite.jpg

mk_160504_0048_okyaku3_shimote.jpg

mk_160504_0050_okyaku3_kamite.jpg

mk_160505_0098_okyaku3shimote.jpg

mk_160505_0100_okyaku3kamite.jpg

その17までの長編レポートは、こちらから〜

5月29日 長野/塩尻市市民交流センターでは、『おかんとおとん』の原画展にことばあそび教室(ワークショップ)もやりました。

mk_160528_0189_ws_okyaku3.jpg

mk_160528_0192_live_okyaku3.jpg

大雪リベンジ(詳しくはリンク先で)をはたしたレポートは、こちらから〜

6月7日 神奈川/三浦市立上宮田小学校

6月18日 神奈川/横須賀市立北下浦小学校

地元三浦市とおとなり横須賀市をはさんで、岐阜県の小学校へ。

7月8日 岐阜/海津市立東江小学校

7月9日 岐阜/海津市総合福祉会館は、絵本であそぼって、すばらしい市民イベントで、

mk_160709_0345_okyaku3.jpg

たのしかったレポートは、こちらから〜

7月15日 神奈川/三浦市立三崎小学校

7月28日 神奈川/平塚市中央公民館は、メオトよみ史上でぶっちぎり最多人数のお客さんと

mk_160728_hiratsuka_okyaku3.jpg

レポートは、こちらから〜

平塚につづいて、神奈川県内は、

7月30日 神奈川/横須賀市立児童図書館は子どもたちはおおさわぎで〜

mk_160730_yokosuka_okyaku3.jpg

レポートは、こちらから〜

8月17日 東京/公文式大泉学園通り教室は3年ぶりで、小学校同様に子ども単独参加のある会場では客席記念撮影はありません。

というわけで、

8月27日 東京/江戸川区立篠崎幼稚園も、おなじく客席記念撮影はありません。

10月8、9日 東京/ブックハウス神保町は、『みかんのめいさんち』刊行記念原画展で〜

mk_161008_0658_okyaku3.jpg

mk_161009_okyaku3.jpg

景さんの生誕祭もかねた?レポートは、こちらから〜

10月15、16日 北海道オホーツクツアーは、

mk_161015_0704_okoppe_okyaku3.jpg

mk_161015_0710_monbetsu_okyaku3.jpg

mk_161016_0726_saroma_okyakau3.jpg

mk_161016_0739_memanbetsu_okyaku3.jpg

上から、興部町立図書館、紋別市立図書館、佐呂間町立図書館、女満別図書館。

怒濤のオホーツク焼肉レポートは、こちらから〜

とつぜんですが、小学校の絵本ライブは、なにかと勉強になるので、図書館主催等にあわせて、近辺の小学校へおじゃますることはよくあります。

というわけで、神奈川県外からの依頼は、じつははじめての〜

10月20日 千葉/市川市立妙典小学校

そして、NTTdocomo主催ってでっかいスポンサーがついたイベントは、ごぞんじ絵本ナビからの依頼で〜

10月22日 埼玉/イオンモール春日部・docomo主催イベント

地元の小学校をひとつはさんで〜

10月27日 神奈川/三浦市立旭小学校

10月29日 千葉/イオンモール成田・docomo主催イベントは、諸事情により客席記念撮影はなしで。

おつぎは、熱〜い福岡へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

まいとし恒例!2016年の絵本ライブダイジェスト〜1

ことしものこすところ3日〜というわけで、まいとし恒例の絵本ライブダイジェスト!

さっそくいってみよう!

さいしょの1本は、初の幼稚園からの依頼。

1月19日 東京/荒川区立花の木幼稚園は、こちらから〜

1月22日 神奈川/三浦市立旭小学校

2月6日 神奈川/三浦市保育会職員研修会は、

mk_160206_hoikuen_sense.jpg

げんきいっぱいの保育士さんと、レポートはこちらから〜

3月4日 和歌山/有田川町立田殿小学校

3月5日 和歌山/ちいさな駅美術館は、『おかあさんはなかないの?』の原画展で、森川百合香さんのかわりに景さんと絵本ライブ。

mk_160305_5647_chisanaekibi_okyaku3.jpg

イエーイ!

レポートは、こちらから〜

4月9、10、16、17日 東京/ブックハウス神保町

ブックハウス神保町『おかんとおとん』原画展絵本ライブ。

mk_160409_okyaku3.jpg

mk_160410_okyaku3.jpg

mk_160416_okyaku3.jpg

mk_160417_okyaku3.jpg

『おかんとおとん』の裏話いっぱい。シリーズのファンのかたは必読のレポートは、こちらから〜

4月23日 福井/美浜町生涯学習センターなびあす

メオトよみ初の福井県から、濃〜いメンツの滋賀県へ。

4月24日 滋賀/甲良町立図書館

mk_160423_6057_mihama_okyaku3.jpg

mk_160424_fromMamy_kora_okyaku3.jpg

レポートは、こちらから〜

このさきは、あしたへつづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その7. 体重増量してKIXからのさよなら〜

はい。本日で大阪岸和田レポートは最終回。

10月から12月まで、絵本ライブ遠征がずいぶんつづきました。

遠征が増えると、ほかにも増えるものがあります。

いただいた公演料でお金が増える?

いやいやいや、そういう下世話なはなしではありません。

体重が増えるのです。

移動がおおくスケジュールがきついと、いつ食事がたべられるかわかりません。

なので、たべられるときにたべておこう〜というスタンスでやっています。

それで、懇親会や用意していただいたお弁当やおいしいものがあると、ついついたべてしまうのです。

mk_161209_1039_ws_lunch.jpg

岸和田の控え室でお弁当。1日め。

mk_161210_1052_live_lunch.jpg

そして、2日め。

これをたべないなんて、ちょっとむりだよねえ。

それでも、小食な景さんは、だれかにたべてもらって、じぶんは控え室に用意していただいたフルーツやなにかですませるとか。

はんぶんだけいただいて、神様仏様にごめんなさいしてはんぶんはお残しするとか。昌広さんにむりやりたべさせるとかしています。

それでも、やっぱり食いしんぼうなので、絵本ライブにきてくださった景さんのツイ友のHIBIKIさんにオトメゴコロの泉州おむすびという、地元のおいしいおにぎりを「買ってきて!」と、むちゃぶりして、

mk_161210_1056_kix_onigiri.jpg

帰りの関西空港(KIX)でたべるのでした。

そんなことしてたら、体重は増えるよねえ。

というわけで、秋から冬の絵本ライブ遠征で増えた体重をただいますこしずつ消費しています。

ちなみに昌広さんのベストは52kgで体脂肪11%(身長172cm)なのですが、現在プラス1.5kgかつ2%ぐらいに増量しています。

これで年末年始をむかえるとやばいです。

さてさて、絵本ライブレポートは和歌山京都編がまっていますが、年内残り3日はまいとし恒例の絵本ライブダイジェストで。

和歌山京都レポートは、年明けにあらためておとどけします。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その6. みんなで絵本ライブ!

はい。大阪岸和田レポートは、12月10日の絵本ライブ編。

ではでは、いきなりですが岸和田市立図書館で90分のセットリストをご紹介〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「きしわだのうまいもの○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「みかんのかんかんクイズ」
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『おかあさんはなかないの?』
── ことばあそび「いろんなぱんつくったよ」
4.『ぱんつくったよ。』
5.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「とんとんとんとんとんかつくって」

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディで各地のうまいもの・いいところは〜

♪きしわだの うまいもの みずなーす

はい。泉州なす。みずなす〜となったわけですが……

岸和田といえば「だんじり」ですからねえ。

昌広さんとしては、「いいところ」や「すごいところ」で、だんじりになるかなあ〜とおもっていたのですが予想外。

参加してくれた岸和田の子どもたちは、まだまだ、だんじり熱にめざめていないのでしょうか。

声そのものもあまりあがらないで、おとなのたすけもあって、「みずなす」になったのでした。

というわけで、ちょっとひかえめだけど、元気はいっぱいの子どもたちと、むしろ、子どもより元気だったおとなのみなさんでーす。

mk_161210_1054_live_okyaku3.jpg

前日に関西空港の到着口で出むかえてくださったHIBIKIさんが絵本ライブへはむすめちゃんといっしょに。さいきん、あちらこちらの会場にきてくださる絵本セラピストのかたがた、岸和田ではこれまたキャラがたっているキティさんがきてくださいました。

地元の書店さんの物販でサイン会も1時間まちと大盛況。

あつまってくださったみなさま、絵本をかってくださったみなさま、岸和田ライオンズクラブのみなさまに、岸和田市立図書館長と担当くのうさん&はたさん、そのほかスタッフさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

それでは、みなさん、ごいっしょに〜

♪きしわだの うまいもの みずなーす

じつは、岸和田レポートでたびたび登場しているさかな先輩は、長崎での研究者生活ののち、岸和田で漬け物屋さんを営んでいるのです。

こんかいは時間がなかったので立ちよれませんでしたが、こんどはさかな先輩の久吾商店にもいきたいなあ。

できれば、泉州なすが旬の時期にね〜笑

あ、ひょっとすると、だんじり祭は泉州なすの旬のおわりごろか?

だとしたら、景さんに泉州なすの漬け物を買ってきてもらいましょう。

がっちょのからあげもわすれずにね。

なんだかんだで、けっきょくたべものネタでおわってしまうレポートですが、あしたはいよいよ最終回。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その5. がっちょがなくてがちょーんな朝

はい。12月9日のことばあそび教室終了後は、図書館長さんに岸和田の町をはやまわりで案内してもらって、岸和田駅前のホテルにチェックイン。

そのあとは、すぐそばのお店で懇親会となったのですが、そのときの話題がレポート1の昌広さんのさかなネタレポート2の景さんのまつりネタというわけです。

そして翌日。12月10日は絵本ライブとなるわけですが、そのまえに前日に岸和田図書館長に案内してもらった町を逆まわりで。

mk_161210_1045_kishiwada_st_asa.jpg

駅を背にして、商店街をあるいていったのは、昌広さんがたべたかった「がっちょのからあげ」をさがすためですが、さすがに10時まえではほとんどのお店は準備中。

ちなみに「がっちょ」は、岸和田のさかなネタにかかせない存在なのですが、こんかいはあえなかったので、気になるかたはこのへんのがっちょをみてください。

がっちょのかわりに、こんなところで〜



記念撮影をしてみたり。

すでに、レポート2で登場しているで景さんが祭り魂をみせた岸和田だんじり会館では滞在時間30分で〜

mk_161209_1051_kishiwadajo.jpg

岸和田城のお堀と石垣のあいだには、遊歩道のごとく緑地が?

ここで「おやおや?」と、おもったかたは城マニアでしょうか。

お堀+石垣が敵からの侵入をふせぐためにあるのは、城マニアでなくても衆知のこと。

でも、そのあいだに緑地があっては、そこを足がかりとして侵入がしやすくなってしまいます。

なぜ岸和田城にはこのような緑地が?

なんでもこの城の石垣はとてももろく、修復しやすいようにわざわざ設けられているそうです。

なんという矛盾!

おもしろい歴史!

なーんてことは、もちろん前日に案内してくださった図書館長の受けうりであって……

レポートはいよいよ絵本ライブ編に。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その4. ことばあそび教室の開講でーす!

12月9日。大阪岸和田レポートは、関西空港からおむかえの車に乗っかって、岸和田市立図書館へ到着したところです。

ところで、関空までむかえにきてくださったふたりは、図書館職員さんではなく岸和田ライオンズクラブのかた。

こんかいのイベントは、岸和田ライオンズクラブと岸和田市立図書館の共催なんですねえ。

あっちこっちにいっていますが、その土地のライオンズクラブがかかわっているのは、はじめてだったきがします。

ちなみに、そのひとりがこのレポートにたびたび登場しているさかな先輩で、なおかつ図書館のイベント担当のくのうさんとメオト……

えーと、個人情報のばらまきはこのぐらいして。

岸和田市立図書館は、築年数もそうとうの古い建物ですが、なかなかおもむきがあっていいかんじ。

会場まえの控え室にはいると、景さんが絶叫〜

mk_161209_1038_hikaeshitsu_mikaname.jpg

みかん山本舗のみかん飴です。

『みかんのめいさんち』では、まるごとささった「みかんあめ」がでてきますが、こちらは岸和田のおみやげとして人気急上昇中の「あめちゃん」らしいです。

絵本ライブのトークに必須なので、昌広さんはいくさきざきの名産品や名勝などのチェックをかかしませんが、おなじくチェックしている景さんとは、まいかいみているところがちがいます。

岸和田のみかん飴は、昌広さんはノーチェックでしたが、景さんにはド真ん中でツボだったようです。

さてさて、岸和田市立図書館で初日は、ことばあそび教室です。

会場には、ふたりの作品がずらーりならんでいて、

mk_161209_1037_ws_myehon.jpg

いまや絶版の作品やら紙芝居やら雑誌以外では、ほぼすべてそろっていたのではないでしょうか?

ありがたやありがたや。

ことばあそび教室のお題は「ことばのたしざん」で、国土社のことばあそび絵本シリーズの来春刊行の最新作の題材でもあります。

最新刊については、岸和田レポート、和歌山京都レポートがおわったら、ゆるゆる紹介&宣伝していこうとおもいます。

そんなこんなで、ことばあそび教室の開講でーす!

そして、かわいい受講生でーす!

mk_161209_1054x_ws_minna.jpg

ライオンズクラブ、図書館スタッフさんといっしょに記念撮影でした。

ネタばれしないていどに、内容を説明すると……

mk_161209_WS_kotobazan-2.jpg

こんなかんじです〜笑

ふつうのなにか+ふつうのなにか=びっくりななにか

そんなかんじで想像力をふくらませるワークショップ。

うちの娘とおなじ中学1年女子の参加者は、

ふつうのなにか=いがいななにか+いがいななにか

といったかんじで、昌広さんもびっくりの逆算をみせてくれました。

うん。まいかいたのしい想像・創造がありますね。

ちなみに、国土社の最新刊は、これとはちがった形式の「ことばのたしざん」になるので、いろいろ想像してみてください。

でもって、レポートはあしたへ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その3. 三浦海岸の初じゃない日の出からKIXへ

はい。大阪岸和田レポートは、その1&その2と、いきなり横道にそれっぱなしの展開でしたが、本日より本編?にはいります。

というわけで、2週間まえの12月9日。

早朝、ベッドのなかでねむい目をこする中学1年女子にみおくられて、とうちゃんとかあちゃんは三浦海岸駅へ。

日の出まえの出発もめずらしくはありませんが、駅のホームでぴったりの日の出をみたのははじめてです。

mk_161209_1029_ekihinode.jpg

この日の日の出は6:38。

冬至をすぎた、ただいま現在は、すこしずつ早くなってる?

いえいえ、まいとしいってることですが、冬至は日のある時間がもっとも短い日であって、日の出がもっとも遅い日ではありません。

ちなみに三浦海岸の日の出は、年が明けたころに6:50と、もっとも遅くなるのです。

と、うんちくもまじえつつ羽田空港へ。

おなじみスターフライヤーに乗っかって空の上。

全席完備のモニターの地図とにらめっこしながら眼下に江ノ島!

mk_161209_1030_enoshima.jpg

三浦に引っ越してくるまえに住んでいたのは矢印の鵠沼海岸あたり。

どうして、三浦に引っ越したかって?

それは、上の空撮写真の一帯が坪100万をかるくこえる高級住宅街ばっかりだからです!

うん。ぱっとしない絵本作家がおうちを建てられるぎりぎりが三浦海岸だったんですねえ。

と、ぼやきもまじえつつ関西空港=KIXへ。

関西国際空港は、国際機関で定められている空港コードが「KIX」なので「キックス」ともいうんですねえ。

ちなみに、羽田空港(=東京国際空港)はHNDなんだけど、むりやり読むとハンドルネーム?

でもって、到着ロビーで、いきなりおでむかえしてくださったのは、TwitterのハンドルネームがHIBIKIさん〜

mk_161209_1035_kix_hibiki3.jpg

和歌山県有田川町の絵本イベントで、まいかいあそびにきてくださるHIBIKIさん。

予告なしのおでむかえにびっくりです!

30分ほどおくれての到着だったので、岸和田のスタッフさんとケータイで連絡をとりあいつつ、あるいていくと……

mk_161209_1036_kix_sabakun.jpg

「写真!写真!」と、おおよろこびの景さん。

和歌山のどこかのプロモーションできていたゆるキャラくんとツーショット。

どうやら景さんは、和歌山=とってもおせわになっている有田川町。

と、いっぽう的にむすびつけて、しっているひとがいるかもしれない。しっているゆるキャラくんがいるかもしれない。と、おおさわぎしてたんですねえ。

うん。けっきょく、和歌山とはいえ、有田川とはぜんぜん縁がないことが判明したときの、景さんの「いっきに冷めた顔」をみなさんにおみせしたかったです。

でもね、帰宅後にしらべると、このときのゆるキャラくんは、紀州湯浅のサバ君で、湯浅町といえば有田川町のおとなり。

しかも、岸和田のつぎの遠征の宿泊先が湯浅町って、やっぱりおせわになっている。つながっているのでした。

それはさておき、関西空港からは電車で移動のはずでしたが、急きょ岸和田から車でむかえにきてくださることになり、空港ではたらくHIBIKIさんの誘導で岸和田ライオンズクラブのおふたりと合流。

いざ岸和田市立図書館へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その2. 景さんあこがれの大工方になる〜の巻

えー、大阪岸和田レポートは、おなじみおさかなネタでスタート。

本編にはいらないまま、こんどは祭りネタに突入です。

12月9日。初日の懇親会で昌広さんのおさなかネタから、景さんの祭りネタにバトンタッチ。

ことしの夏より祭り再燃中の景さんが、岸和田で気になってしかたがないのは〜

はい。もちろん、だんじり祭です。

いまや全国に知られる祭りですから、あえて解説はしませんが、くわしく知りたいかたは、Wikipediaで岸和田だんじり祭をどうぞ。

というわけで、景さんはだんじりトークにめらめら燃えて、翌朝、岸和田だんじり会館の開館時間とどうじにかけこんで〜

mk_161209_1048_dankan_daikukata.jpg

こちらは、だんじり祭りの華!

大工方(だいくかた)を疑似体験中!

つづいて囃子もやってみよう〜

mk_161209_1049_dankan_ohayashi.jpg

どんどどん!

もちろん、じっさいには、大工方も囃子も、そもそも女子はだんじりに乗ることさえできないわけですが、みなさん、知ってますか?

疾走するだんじりの後方を女子や子どもたちが追いかけているってこと。

だんじりに乗れなくても、曳き綱を手にできなくても、だんじりとともに走ることで、女子も子どもも祭りに参加しているんですねえ。

「祭りは見るもんじゃねえ。参加するものだ」

って、男前な口をきく景さんですから、これはひじょーに魅力的。

本来、よそ者の景さんなので、いきなりたずねて参加することはかなわないでしょうが、だんじり祭では若頭をつとめる元魚類研究者のさかな先輩や、その上の役職(役職名は失念しましたすみません)である岸和田図書館長が口をきいてくれると約束してくださいました。

興奮絶頂の景さん。

ひょっとすると来年9月にだんじりデビューするかもしれません。

そんなこんなで、なんのブログかわからなくなってきましたが、あしたから大阪岸和田レポートは本編にはいる予定です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その1. さかな先輩にタマメダイとワラスボをきく

はい。12月9日、10日の大阪岸和田レポートのはじまりです。

そのまえに、長崎レポート最終回で大阪岸和田レポートにもちこされた問題をおさらい。

長崎空港の名店「しょうぶ」でたべたおいしいおさかな「タマメダイ」は長崎での呼び名であって、正確な種名はなにか?

メイチダイ(「市場魚貝類図鑑」へ)か。ハマフエフキ(「市場魚貝類図鑑」へ)か。それともほかのおさかなか。

ほとんどのかたにとっては、どうでもいい問題とおもわれますが、おさかなだいすきな昌広さんとしては、気になってしかたがない問題です。

それで、岸和田のさかなクンこと、以前、長崎で魚類の研究をされていたさかな先輩にきくのをたのしみにしていたわけです。

みごと長崎から岸和田につながりましたねえ。

さらに、つながるといえば、11月のあたまにおじゃました福岡の絵本ライブレポートのなかで、

mk_161107_0846_warasubo.jpg

あこがれのワラスボにであいましたよ〜って、おさかなネタに反応した岸和田市立図書館のくのうさん(ずっと「くのさん」だとおもってた…)が、

「うちの夫さんがワラスボの研究者でした〜」と衝撃の告白。

そこではじめて、岸和田のさかな先輩の存在をしったのですねえ! びっくり!

というわけで、岸和田のたのしみのひとつが、さかな先輩とのさかな談義なのでした〜

mk_161209_1044x_sakanadangi.jpg

初日のことばあそび教室終了後の懇親会にて。

昌広さんのとなりが、岸和田のさかな先輩です。

おしゃべりに夢中で料理の写真をほとんど撮っていなかったなかで、

mk_161209_1044_doteyaki.jpg

どてやき。

煮ているのにどて焼き。

揚げているのに「山賊焼き」って信州の料理もありますが、こんかいばかりは、おさかなネタをすすめます。

でもって、長崎のタマメダイは、メイチダイか? ハマフエフキか? それともほかのおさかなか?

さかな先輩は、断言はできないけど、おそらくはハマフエフキでは〜と、長崎のおさかなについて、いろいろおしえていただきました。

もちろん、ワラスボもね!

じつは、昌広さんは、まえまえからワラスボがでてくる絵本をつくりたくて、あーでもないこーでもないとかんがえているのです。

それで、いろいろしりたかったことも、こんかいきくことができました。

ワラスボのおはなし。いつ手がつけられるか見当もつきませんが、いつかカタチにしたいです。

そんなこんなで、いつまでもつづけていたいおさかな談義でしたが、景さんがたのしみにしていた話題もありまして。

岸和田といえば?

はい。もちろん「だんじり」ですねえ。

もともと祭り好きの景さんでしたが、三浦に引っ越してきてからはその熱はすっかり冷めていました。

ところが、ことしの夏にふたたび祭り魂に火がついてしまったのです!

というわけで、景さんにバトンタッチして、おさかな談義から祭り談義へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

2017年1月の絵本ライブは東京と大阪だよ〜!

はい。絵本ライブレポートは長崎レポートをおえて、このあと大阪岸和田レポート、和歌山京都レポートとつづくわけですが、ことしの絵本ライブの予定は12月18日の京都で終了しております。

というわけで、本日は2017年の1発め絵本ライブから、1月の予定をお知らせいたします。

mk_170119_jinken_lib.jpg

mk_170129_osumi_west.jpg

1月9日(月)@ 東京
 絵本セラピスト協会(一般公開なし)

1月19日(木)@ 東京
 人権ライブラリー/13:30〜15:00
 申し込みと問い合わせはこちらへ。

1月28日(土)@ 大阪
 喜久屋書店子ども館/15:30〜16:00(サイン会あり)
 問い合わせはこちらへ。

1月29日(日)@ 大阪
 大隅西ふれあいまつり(大隅西小学校講堂)/9:15〜10:00

1月29日(日)@ 大阪
 クレヨンハウス大阪店/13:00〜14:00(サイン会あり)
 問い合わせはこちらへ。

こんなかんじで、2017年はどーんと大都会からスタート。

東京と大阪の子どもたちとあそんできます。

もちろん、おとなも大歓迎です。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その8. 地獄から長崎空港の天国へ

はい。長崎レポートは本日で最終回。

おつぎは岸和田レポートで、そのつぎが和歌山京都レポートで、おそらくは和歌山から京都にむかうあたりでレポートは年明けしそうなかんじです。

ではいってみよう最終回!

12月7日。南島原市立南有馬小学校、堂崎小学校での絵本ライブをおえて、あとは長崎空港へむかうのみ。

ちょっぴり時間があったので寄り道しながらの帰り道。

南島原市生涯学習課のうめちゃんと、さいしょに立ちよったのは〜

mk_161207_1018_shiraisi.jpg

レポート1にいきなり登場した鶏の白石です。

ここで、2日間うめちゃんをヘルプしていたすがちゃんが予約してくれた、でっかい骨つきもも肉のからあげゲット!

満面の笑みの景さんを、さらににこにこにさせてくれたのは、雲仙温泉は青雲荘の日帰り温泉です。

景さんが入浴中に、昌広さんはうめちゃんと、

mk_161207_1020_jigoku.jpg

雲仙の地獄を見学。

湯けむりもくもく。ここは地獄の三丁目。

温泉卵をおみやげにいただいて、景さんをむかえにいくと〜

mk_161207_1024_keionsen.jpg

つやつやおはだの4○才です。

そして、3人は長崎空港へ。

空港につくころには、すっかりくらくなって、搭乗手続きまえにうめちゃんといっしょに夕食です。

これが、予想をはるかにうわまわる大当たりのお店だったんですねえ。

まさか空港で、こんなにもおいしいものがたべられるなんて。

しょうぶ(「食べログ」へ)という鮨屋さんです。

あえてね、寿司じゃなくて魚偏の「鮨」にしてみました。

だって、めちゃくちゃ魚がうまかったんだもん!

ここで、きのうのブログの問題のこたえです。

堂崎小学校の子どもたちにむりやり昌広さんがいわせた〜

♪みーなみしまばら あらかーぶ!

「あらかぶ」とはいったいなに?

はい。あらかぶというのは、この地域での呼び名で「かさご」のことでした。

mk_161207_1026_arakabuset.jpg

あらかぶがまるまる1匹はいった味噌汁とにぎりのセット。あらかぶ定食でございます〜うまっ!

景さんは、だいすきなひかりものを特別にどんぶりにしてもらって〜

mk_161207_1027_keihikaridon.jpg

青魚丼でございます〜うまっ!

そして、長崎の魚のうまさを凝縮していたのが刺身のもりあわせ。

オレら、ずうずうしいようだけど、えんりょなしで注文するって人間ではないので、うめちゃんが気をきかせてたのんでくれました。

でも、うめちゃんはぜんぜん手をつけず、ふたりで(いや、おもに昌広さんが)堪能させていただきました〜〜

mk_161207_1025_gekiumasashimi.jpg


ひだりから時計まわりに、まだい、ひらす、たまめだい、しまあじ、あおりいか。

ひらすは、長崎でヒラマサのこと。

昌広さんの名刺にもあるね。

でも、天然ものをたべたのは、過去に1、2回しかない高級魚です。

ブリのあぶらをおさえて、ブリ属(ヒラマサはアジ科ブリ属)特有のくさみをさわやかにしたかんじ。激うまっ!

シマアジは、厚めに切ってあるのが泣けちゃいます。激うまっ!

アオリイカは、昌広さんも三浦でときどき釣るので、鮮度だけならまけないのを食べてるはずなんだけど、さばきかた、調理のしかたでこうもちがうんだなあ。ねっとりあまみが激うまっ!

そしてタマメダイ。それがもんだい。Yeah!

あまみ、うまみ、歯ごたえが絶妙なバランスで、激うまっ!

うん。激うま〜なのは、ほかのお刺身とおなじなのですが……

長崎での呼び名のタマメダイの標準和名がわからないのです。

帰宅後にネット検索して、どうやら、メイチダイ(「市場魚貝類図鑑」へ)ハマフエフキ(「市場魚貝類図鑑」へ)のどちらか〜という気がするのですが……

もうすこしちゃんと聞いてくればよかった。後悔です。

そして、もんもんとしたタマメダイ問題を解決するために、この3日後にいった大阪府岸和田市で、長崎の魚にめちゃくちゃくわしい「岸和田のさかなクン」にたずねたのですが、はたしてその結果は?

もちろん、ここからさきは、大阪岸和田レポートにつづいていくわけですねえ。

いやあ、たのしかったおいしかった南島原!

まさか帰りの長崎空港におさかな天国があったとは〜

雲仙の地獄から長崎空港の天国まで。

またいきたいな。よんでほしいな。

帰りぎわに空港の名店「しょうぶ」でごちそうしていただけるなら、経費のみで絵本ライブにいきますよ〜とは宣言できないけど、おきがるにホームページから問いあわせのうえ、メオトよみ絵本ライブをご依頼くださいませ。

それでは、さいごに、南島原市職員うめちゃん&すがちゃん、図書館長のかなざきさん、ほかスタッフのみなさん、講座に参加してくださったみなさん、小学校の子どもたち先生がたに、こころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

大阪岸和田レポートにつづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その7. うれしいアウェイの南島原と堂崎小学校絵本ライブ!

昨夜おそく…… というか日付がかわって本日になったころ、三浦海岸行きの最終電車で京都より帰宅しているはずですが、タイマーでアップしているブログです。

TwitterFacebook、メールは復活していますが、和歌山京都レポートはまだまださき、いつになるかはわかりません……

そして、本日のブログはひきつづき長崎県は南島原レポートです。

12月7日。教室のまどからは島原湾が、廊下の窓からは普賢岳がみえる南島原市立堂崎小学校。

1コしかたべられなかったからあげ(くわしくはきのうのブログで)と、おにぎりをたべて、本番まえに昼休みの校内をうろうろ。

玄関をはいってすぐの図書室には、司書さんと数人の子どもたち。

司書さんは、市立図書館から持ちまわりで各担当の小学校へ派遣されるというシステム。

情報を共有できるし、とってもいい方法だとおもいますが、公共図書館と学校図書館と、それぞればらばらってところのほうがずっとおおい気がします。

そして、司書さんのエプロンには〜

mk_161207_1017_hasegawa3.jpg

この絵の作者がだれか?

わからないひとは、絵本好きとはいえないかもですね。

はい。もちろん長谷川義史さんです。

ここで、あらためて南島原市図書館のホームページをのぞいてください。

なんとまあ、題字やトップページの絵は、長谷川さんの描きおろし!

どういった経緯でこんなすてきなことが実現したのか?

なかなか、おもしろい裏話があるようなので、来月、あおきひろえ姐さんのところにあそびにいったとき、その話をきいてこようとおもいます。

というわけで、南島原の司書さんたちは、長谷川さんの絵のエプロンやTシャツをそろって着用しているため、イベントでおとずれた某作家さんが、

「完全アウェイだね」と、つぶやいたとか。

いやあ、オレらにしてみたら、まいどおなじみのうれしいアウェイです。

いままで何十か所と図書館主催や有志の実行委員会形式のイベントに、絵本ライブの依頼をいただいてきましたが、それらほとんどのところで、すでに長谷川さんの絵本ライブ済み。

長谷川さんが切りひらいた道を歩かせてもらっているわけですから、長谷川エプロンや長谷川Tシャツはありがたさの象徴ですよ?

話が横道にずれてしまいましたが、ここであらためて堂崎小学校の絵本ライブ60分のセットリストを紹介します〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「みーなみしまばら○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

こんなかんじね。

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて各地のうまいもの・いいところ。語呂がわるいのでいつもの「うまいもの」って歌詞を省略して、

♪みーなみしまばら そーうーめん

はい。ここでも、おいしいものは「そうめん」でした。

あ、でもね、南島原のうまいもので、子どもたちに元気にかけ声をしてほしかったものがあって、おっちゃんからおねがいして、こんなのもくわえましたよ〜

♪みーなみしまばら あらかーぶ!

あらかぶ?

なんだかわかりますか?

「おおきなかぶ」のかぶではないですよ。

正解は、あしたの長崎レポート最終回へ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その6. うめちゃん&すがちゃんとからあげ

本日は、ことしさいごの遠征。ことしさいごの絵本ライブは13:30より京都文化会館ウエスティにて。

不在中、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップします。

遠征時はブログアクセス数が激減するので、みなさま、SNS等でひろめてくださいませ〜〜

そして、本日のブログはひきつづき長崎県は南島原レポートです。

南島原市立南有馬小学校から堂崎小学校へ。

堂崎小学校は教室のまどからは島原湾が、廊下の窓からは普賢岳がみえるすてきな小学校。

全学年で80名ちょっとのため、体育館ではなく音楽室での絵本ライブ。

南島原市生涯学習課のうめちゃん&すがちゃんコンビと、先生がたにもてつだってもらって、会場設営はスムーズに。

本番まえに、となりの音楽準備室でお昼をいただきました〜

mk_161207_1013_dozakilunch.jpg

この写真にご注目。

からあげ。みおぼえない?

この写真をトリミングしたのがレポート1にいきなり登場した激ウマの白石のからあげなんですねえ。

じつは、ここでは景さんはそのからあげをたべていないのです。

でもって、昌広さんが1コいただいて「これはうまい〜っ!」と2コめに手をのばしたら、景さんにおこられたのです。

「2コはたべちゃだめ!」とね。

そして、たべてもいないのに、景さんは鶏の白石について、熱くかたりだしたのです。(←ネットで情報をしいれていたらしい)

景さんは、うちにもってかえって「翌日の夕食にする」ってせこいかんがえらしく(うちの夕食はふたりで交代制で翌日は景さんの当番だった)、なにがなんでも2コめ阻止のかまえ。

そんなふたりをみて、あわれにおもったのか……

mk_161207_1014_sugaumecyan.jpg

2日間つきっきりでアテンドしてくれたうめちゃん(右)をかげでささえてヘルプしていたすがちゃん(左)です。

いつのまにかお店に予約の電話をして、おもやげ用までいただいたのは、レポート1にかいたとおりです。

そのお礼にって、帰りの空港で手持ちの絵本にサインをして、すがちゃんとうめちゃんにプレゼントしたら……

mk_161207_1059_sugacyankara.jpg

後日、すがちゃんからお礼のお礼がとどきました。

「お礼のお礼のお礼はいりませんよ」って粋な手紙をそえてね。

そんなこんなの音楽準備室の裏話もあって、あしたは堂崎小学校絵本ライブ編。

朝8時にアップのブログへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その5. 有明ホテルから南有馬小学校絵本ライブ!

本日は、ことしさいごの遠征。和歌山県有田川町はちいさな駅美術館絵本ライブからの京都入り。

不在中、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップします。

遠征時はブログアクセス数が激減するので、みなさま、SNS等でひろめてくださいませ〜〜

そして、本日のブログはひきつづき長崎県は南島原レポートです。

12月6日。「読書サポーター養成講座」って名まえの絵本ライブをおえて、絵本をもってきてくださったかたにサイン会。

時刻はすでに22時って、まいにち夜8時半にはおやすみの景さんには真夜中です。

とはいえ、宿泊の雲仙温泉まで山道をのぼっておくってもらったあと、担当うめちゃんはふたたび山道をくだって帰路。

しかも、翌日もおなじ道をむかえにいかなければならないわけで、それはもうたいへんです。

車の運転がきらいな昌広さんには、ありえないしごとです。

そんなかで、うめちゃんをヘルプする先輩のすがちゃんがご自身の車でおくってくださいました。

南島原市のおとなり雲仙市の雲仙温泉。

車で30分かからないぐらいだったな。

景さんがえらんだ宿は有明ホテル

東に有明海があるのだから、とうぜん「ありあけ」だとおもっていましたが、なんと「ゆうめいホテル」でした。

幽霊ホテルじゃなくてよかったです。

建物の古さが味わいとなって、なかなかすてきなところでしたが、チェックインしたのは23時ちかく、翌朝も8時すぎには出発なので、温泉をたのしむよゆうはありません。

mk_161207_1010_yumeihotel_madokara.jpg

朝の窓からは湯けむりがいいかんじで……

mk_161207_1009_yumei_elevator.jpg

エレベーターの文字が、みょーにすてきだったので写真を撮ったりして……

mk_161207_1008_yumei_asagohan.jpg

ここでも、景さんは朝ごはんをちゃんとたべて(なんのことやらってかたはここらへんをよんでね)……

あっというまに、担当うめちゃんがむかえにきてくれて、やってきたのは南島原市立南有馬小学校です。

mk_161207_1012_minamiiriesho.jpg

いいねえ〜

グラウンドが芝生の小学校って、はじめてみた気がします。

でもって、全校児童200人ちょっとと先生、保護者のみなさんをまえに、体育館で60分のセットリストは〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「みーなみしまばら○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて各地のうまいもの・いいところ。

語呂がわるいのでいつもの「うまいもの」って歌詞を省略して、

♪みーなみしまばら そーうーめん

はい。前日とおなじく、おいしいものは「そうめん」でした。

おつぎは南島原市立堂崎小学校。

あしたの朝8時にアップのブログへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その4. おとなのみで120分の絵本ライブ!

本日は、ことしさいごの遠征。和歌山県有田川町からの京都でーす!

不在中、TwitterFacebook、メールはおやすみしますが、ブログは年中無休でまいあさ8時にアップします。

遠征時はブログアクセス数が激減するので、みなさま、SNS等でひろめてくださいませ〜〜

そして、本日のブログはひきつづき長崎県は南島原レポートです。

12月6日の絵本ライブは、南島原市教育委員会生涯学習課主催「読書サポーター養成講座」の第3回ってことになっています。

でもって、さいしょに声をかけてくださったのは、市内に8館(うち2館は図書室あつかい)ある南島原市図書館全体をまとめる館長のかなざきさんで、もともとはちがうイベントへの出演依頼でした。

ところが、そのイベントへの出演がどういうわけかなくなって、景さんと「初の長崎県だったのに残念だったねえ」といっていたところ、こんかいの「読書サポーター養成講座」と翌日の小学校2校の依頼をいただいたのです。

かなざき館長はとってもいそがしくて(8館の館長だもんね)、じっさいの担当は生涯学習課のうめちゃんになって、当日にいたるわけですが、ひさしぶりのおとなのみの絵本ライブ。

いえいえ、ほんの10日ほどまえに、きむらゆういちさん主催のゆうゆう絵本講座のゲスト講師をさせてもらっていて、そのときはほんとうにいつ以来?ってかんじのおとなのみだったのです。

とはいえ、けっこういいかんじにおしゃべりできたので、なんとなくトークをイメージしながら本番です。

mk_161206_1006_koza_okyaku3.jpg

いえ〜い!

南島原のおおきな子どもたちでーす!

メモを手にしているかたがおおかったので、

「メモするようなことはありませんよ?」と、あらかじめ宣言。

それでも、ときおりメモをしているかたがいましたが、あれはなにを書いていたのかなあ。

役にたつようなこと、ぜんぜんいってないとおもうけどね。

そんな120分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「みーなみしまばら○○○」
2.『すいかのめいさんち』
── 七五調のリズム
   「ギザギザハートのすいかのめいさんち」
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
── トーク「ぎなた読みの対象年齢と絵本の対象年齢」
4.『しろがくろのパンダです。』
── トーク「読み手として〜わたしはわらいます」
5.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
   『おかん』

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて各地のうまいもの・いいところ。

語呂がわるいのでいつもの「うまいもの」って歌詞を省略して、

♪みーなみしまばら そーうーめん

はい。島原はそうめんの名産地なんですねえ。

参加されたみなさん、いかがでしたか?

役にたたなくても、たのしんでもらえたらうれしいです。

だって、子どものこころでたのしめないかたの、子どもあいての読み聞かせは一方通行になりかねないですからね。

参加してくださったかたで、ブログをよんでいるかたがいましたら、ひとことコメントいだたけるとうれしいです。

平田昌広のFacebookに友達リクエストも歓迎です。

さーて、ではでは、ことしさいごの遠征、和歌山京都へ。いってきまーす!

そして、あしたのブログもよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その3. ありえコレジヨホールでもうすぐ本番

12月6日。三浦海岸のうちをでて、6時間とちょっと。

とうとうやってまいりました南島原市のありえコレジヨホールでーす。

ところで、コレジヨってなんだかわかる?

きこうきこうとおもっていながら、そのまま帰宅してしまったのでしらべました。

コレジヨ(コレジオ)はポルトガル語で「聖職者の学校」みたいな意味だそうです。

さいきんは、公共施設の名まえに、深くかんがえているとはおもえない横文字つけたりするでしょ?

でもね、ここは長崎です。

むかしむかし、ポルトガルからやってきた宣教師がじっさいに現在の南島原付近にコレジヨを設置したんだそうです。

うん。しっかりとした由来がある「ありえコレジヨホール」なんですねえ。

そして、こんかいの絵本ライブは南島原市の生涯学習課が主催。

いちおう「読書サポーター養成講座」って学びの場なんですねえ。コレジヨですねえ。

mk_161206_1004_ariehall_kanban.jpg

そんなこんなで、生涯学習課の担当うめちゃんは、空港からの送迎から、会場間の移動から、パソコンのオペレーターから、プチ観光まで。学びの場にふさわしいとはおもえないメオトをあいてに、2日間つきっきりでアテンドしてくれました。

会場の設営もばっちりで、うめちゃんと夕食もいっしょに〜のはずでしたが、車で5分の甚五郎寿し(「食べログ」へ)にメオトをつれていくと、

「最終確認するのでもどります。食事がすんだら電話してください」

と、おとなの対応。というかまじめな対応。

mk_161206_1005_jingoro_sashitei.jpg

なので、景さんとふたりで、しずかにお刺身定食をいただいて、あっというまに本番です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その2. クラスJとスタフラの足もと比較からの長崎へ

はい。長崎レポートは12月6日。羽田空港からJALのクラスJに乗っかって空の上。

アラフィフのからだをいたわるために、こんごのJAL便は普通席より1000円アップのクラスJにしようって初回です。

おんなじ靴下をはいて、お気にいりのスターフライヤーと足もとを比較してみました。

mk_161206_0994_classj_stafly.jpg

左がクラスJで、右がスターフライヤー

クラスJのほうがシートピッチがじゃっかんひろめですが、その差は、身長153センチの景さんにはまったく関係ないていど。172センチの昌広さんでも、ほとんど気になりません。

ただし、クラスJのふくらはぎをささえるレッグレストより、スタフラの足をのせるフットレストのほうが個人的には楽ちんです。

席の幅はクラスJのほうがだいぶゆとりがあり、シートの形状も固さも、クラスJのほうがからだにフィットしてここちよいです。

でもって、どっちが総合的に楽ちんかっていうと、これはやっぱり1000円アップ(JALの普通席とスタフラの普通席はだいたい料金おなじぐらい)のクラスJですね。

とはいえ、スタフラの全座席にモニター完備は、やっぱり魅力的だし、景さんいわく「スタフラのCAさんのほうが美人」って説もあるし、あとはもうおこのみでってかんじです。

昌広さんとしては、スタフラ路線がある羽田ー福岡および羽田ー関空はひきつづきスタフラで、それ以外の路線でANAとJALが競合しているときは、クラスJがあればJALってところでしょうか。

ANAのプレミアムクラスは5000円アップって値段もかなり高いうえ、あんまりたべたくないお弁当とぜんぜんほしくないおみやげがついてくるので却下です。

はい。あいかわらずなんのブログかわからなくてすみません。

そんなこんなで、もうすぐ長崎空港です。

窓からは諫早湾の潮受け堤防がみえました。

mk_161206_0996_isahaya.jpg

堤防の外側と内側では、びっくりするほど水の色がちがいます。

内側は100%淡水なんだっけ。

勉強不足なのでコメントはひかえるけど、尋常じゃない色の差にびっくりしましたよ。

長崎空港にむかえにきてくださったのは、このあと2日のあいだ、つきっきりでアテンドしてくれた南島原市職員のうめちゃんです。

うめちゃんの運転する公用車にのりこんで南島原へは2時間。

途中、顔ハメじゃなくて顔のせ?

mk_161206_1000_keikaodashi.jpg

こうしてみると、さらし首みたいですが、だいぶ日がかたむいてきたころに、ようやく南島原市の会場、ありえコレジヨホールに到着です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その1. 白石のからあげの全国進出をねがう。

はい。日々錯綜しております。

そのうえ、ちょっと風邪ぎみでしごとが停滞しております。

きあいでさきにすすみます。

というわけで、大阪レポートのまえに長崎レポートのはじまりです。

12月6日、7日。長崎遠征の2日間。たった1週間まえのことですが、とおいむかしのことのよう?

いえいえ、景さんが歓喜しつつ、記憶にしっかりきざまれたおいしいものが〜

mk_161207_1013_karaage.jpg

これこれ、とりのからあげでーす。

ただのからあげとあなどることなかれ。

これね、ほんっとーに、さいこーにうまいです!

南島原市の本店と、おとなり島原市の支店の2か所しかない鶏の白石ですが、その味は、まちがいなく全国どこでも通用する…… いやいや、通用するなんて失礼だな。

もしも、全国進出したら白髪にめがねのおじさまのケ○○ッキーを凌駕するかもよ?

なんてことをお昼にいただいた控え室(くわしくは後日レポートで)で、景さんが熱弁していると、すぐにスタッフのすがちゃんが電話をして、おみやげ用に手配してくれたのです!

mk_161207_1018_shiraisi.jpg

でもって、すべての予定をおえて帰り道。2日間つきっきりでアテンドしてくれたうめちゃんに連れてきてもらいました。

鶏の白石ののれんにはさまる景さんです。

いやあ、うまいものはなんでも東京にあつまるなんていいますが、全国各地には地元でしかしられていない、すばらしくおいしいものがたくさんあるんだろうね。

はい。長崎レポートはそんなおいしいネタから、はじまりはじまり〜〜

そして、つづく。




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

シュモクザメ似のダイソン2世です。

えーっ、昨夜おそく岸和田より帰宅しているはずですが、ひきつづきタイマーでしこんでおいたブログです。

ほんとうは山形レポートから間髪いれずに長崎レポートをはじめるつもりでしたが、ちょっとまにあわなかったため、ストックしておいた写真から、FIP(Faces in Places)のコーナーでーす!

ん? つい数日まえにおなじようなことをブログにかいたような気もしますが、それはさておき……

こちらは、吸引力のかわらない、ただひとつ存在といううわさの

mk_161212_dyson.jpg

シュモクザメ似のダイソン2世です。

10年ちかく活躍したダイソン1世にかわって、半年ほどまえにわが家にやってきました。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん

えーと、TwitterFacebook、メールは再開しています。

でもって大阪レポートは長崎レポートのあとになります。

どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする