\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年05月31日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート15. 高岡の小学校へ〜巻

はい。昨年の中止からみごと復活した上野の森・親子フェスタからはじまって、4日連続の絵本ライブはいよいよ最終日。

5月6日は高岡市立小学校を2校まわります。

富山県高岡市といえば、だれもがしってるあの国民マンガの作者。藤子不二雄のおふたりの出身地です。

満点あさごはんのマンテンホテルをでると、

mk_160506_0116_doradori.jpg

こんなかんじで、みおくってもらって。

やえもん文庫の神保康子さんと、あきこさんといっしょに、めざすは高岡市立戸出西部小学校そして定塚小学校です。

ところで、小学校で絵本ライブをさせていただくことがよくありますが、各種学校行事やかぎられた授業時間をさいて調整するのは、おもっている以上にたいへんなようで、いろいろ難航することもすくなくありません。

こんかい富山市立図書館に声をかけていただき、神保さんに連絡をした時点で、5月6日まで2か月をきっていて、おそらくは「くめないだろうなあ」と、おもっていたのですが、なんとまあ2校も実現。

これはもう、神保さんのちからと、高岡の小学校のふところの深さにつきますね。

となれば、こちらもできるだけすてきな時間になるようにかんがえて、1コマ45分のセットリストは2校ともにこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── かけ声「たかおかのいいところ・うまいもの○○○」
── ライブお絵かき「ありがとう!きゅうしょく
2.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── MC「あいとへいわ」
3. 『おかん』

まいどおなじみ、『どんぐりころころ』のメロディにのせて、各地のうまいもの・いいところは〜

mk_160506_0117_toidesebu.jpg

戸出西部小学校(校長室でオリジナルせんべいをいただいたよ)では、


♪といでの いいところ たなばーたー


「たかおか」を「といで」にして、地域のおまつり「たなばた」になりました。

mk_160506_0118_jozuka.jpg

つづいて、藤子不二雄の母校でもある定塚小学校(こちらでも校長室でオリジナルせんべいをいただいたよ〜笑)では、


♪たかおかの うまいもの ブラックラーメン


富山県から全国にしれわたる「ブラックラーメン」になりました。

2校ともに、体育館で400人以上の全校生徒を対象に、すくない時間のなかで、準備をしっかりしていただき、時間的にできるかなあ〜と、心配していたリハーサルもばっちりで、スムーズに進行できました。

そして、こんかいも勉強させていただきました。

どちらの小学校でも先生が「子どもたちさわがしくなかったですか?」と気にされていました。

たしかに、ざわざわする場面がおおかったですが、これはもうカンペキにおっちゃん平田昌広が子どもたちをひきつけられなかったからです。

ライブのたのしさは、つねにむずかしさとセットになっていて、こんかいはそれを痛感しました。

いやあ、来週は地元の小学校だけど、うまくいくかなあ…(ちょっと不安)

なにはともあれ、戸出西部小学校および定塚小学校の子どもたちと先生がたに感謝です。

ありがとうございましたっ!

そして、気持ちをいれかえて、あしたは富山のきときとのおいし〜いお寿司をみせびらかします。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

本日はおいしいパンの自販機をご紹介〜!

えーと、長野は塩尻レポートはもちろん、上野からの富山レポートもおわっていませんが……

本日はつごうにより、おいしいパンの自動販売機をご紹介いたします。

mk_160416_jinbocho_ekipan1.jpg

mk_160416_jinbocho_ekipan2.jpg

じゃじゃじゃ〜ん!

場所は、都営三田線神保町駅のホームです。

改札内ですが都営新宿線からも歩いて数分です。

はい。ここは本の町・神保町。

ブックハウス神保町へいくときに、ぜひぜひ、よっていってくださいパンの自販機。

という、わたくしどもも、先月の『おかんとおとん』原画展の絵本ライブにいくときに、はじめてきがついて、たのしくてついついいっぱい買っちゃったんだけどね。

みなさまも、買いすぎにご注意ください……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート14. かえってきた満点朝ごはんの巻

えーと、昨夜おそく、長野県塩尻市より帰宅しているはずですが、ひきつづきタイマーでアップしているブログです。

はい。上野から富山へ絵本ライブレポートは、いよいよ最終日。5月6日です。

前日の夜は、やえもん文庫の神保康子さんにおいし〜ものをごちそうになって、駅前のホテル泊。

富山県高岡市。マンテンホテルにかえってきました!

いや、かえってきました〜って、2年まえに泊まっただけ、これで2回めなんだけど。

すっかりこのホテルの朝食のファンになってしまった昌広さんは、ひそかにたのしみにしていたのです。

なんてたって……

mk_160506_0112_manten_banana.jpg

バナナがあるのです。

いやいや、それがうれしいのは景さんですが、あんがいホテルの朝食バイキングってバナナないんだよ?

(やすめのビジネスには…汗)

バナナはおいといて、昌広さんがうれしいのは、マンテンホテルの朝ごはんには、こんな小皿があるからです。

mk_160506_0113_manten_umisachi.jpg

富山湾のおいしい〜海の幸。

ホタルイカの沖漬け、いかさし、しめさば、甘えびの麹あえ、白えびのマリネ。(左上から時計回り)

すばらしい!

ところで、2年まえんの朝ごはんには、関東ではあまりなじみがないニギス(「市場魚貝類図鑑」へ)の丸干しがあったのですが、こんかいはなし。

それが、ちょっと(ほんとはかなり)残念で、

「コストカットでなくなっちゃったのかなあ…」

と、うじうじしていたら、景さんがホテルのスタッフさんにきいてくれました。

「海がしけて入荷しなかった」とのこと。

うーん。残念……

でも、次回のたのしみがふえました。

なので、マンテンホテルの所在地。高岡のほか、富山、魚津、金沢、敦賀、福井周辺からのご依頼おまちしております。

ホームページから、おきがるにお問いあわせください。

さあ、レポートは高岡市立小学校の絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート13. 愛の風にのって〜の巻

本日は長野県塩尻市で絵本ライブ&ことばあそび教室ですが、ブログはいつもどおりタイマーであさ8時にアップしております。

でもって、富山レポートは5月5日。富山市立図書館をおえて、富山の語り部・やえもん文庫の神保康子さんとおとなり高岡市へむかうところです。

神保さんと、景さんと、TOYAMAキラリをあとにして、みじかい滞在だったけどすっかり気にいった富山市電にのっかって富山駅へ。

mk_160505_0102_ainokazetoyama_kip.jpg

こんどはあいの風とやま鉄道に乗りかえて高岡駅へ。

駅前の朝食がおいしい(←これ重要。くわしくはあしたのブログで)ホテルにチェックインしたら、2年まえに高岡にきたときにおあいしたことがあるあきこさんと、4人で食事会。

あうたびに、おいしいものをごちそうしてください神保さん。まいかいひそかに(いや、ひそかなじゃいなあ、かんぜんに口にしてるなあ…)なにがたべられるか期待しているメオトですが……

mk_160506_0108_bimiiroiro.jpg

ホテルの裏手にある洋風居酒屋食堂ポワルで、いっぱいいっぱい、おなかいっぱいごちそうになりました!

神保さんは、いつもものすごーくパワフルで、物腰はとてもしずかなのですが、あっちこっちへエネルギッシュにうごきまわって、絵本・児童書にかかわる活動をされています。

翌6日の高岡市内の小学校2校のセッティングもなにからなにまで、ひきうけてくださって、まさに大船にのっかったかんじ。

そのパワーがどこからくるのか、まえまえからふしぎにおもっていたのですが、こんかいちょっとわかってしまいました。

あのね。もりもりいーっぱいたべられるのです。

神保さんね、年齢のこというのは失礼かもしれないけど、昌広さんのおかあさんと同い年なんです。

それでもって、オレや景さんとおんなじペースでもりもりたべちゃうんだから、それがパワーのみなもとなんだなあ〜と、おもったのでした。

そんなこんなで、たくさんたべて、たくさんおしゃべりして、ホテルへ。

mk_150505_0111_macya.jpg

すっかり定番化している抹茶のおいしいものや、数年まえに小松空港の出発ロビーで空腹のあまり景さんが1本食いした栗ようかん…

mk_160505_0110_tsukiyomiyamaji.jpg

月よみ山路ほか、たくさんのさしいれ、おみやげをひろげてにんやりしつつ就寝。

さあ、翌6日はどとうの4日連ちゃん最終日です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート12. 富山市立図書館で絵本ライブ〜の巻

あしたは長野県塩尻市で絵本ライブ&ことばあそび教室。

本日は前日入りでゆるゆる出発。いってきまーす!

不在中、平田景のTwitter平田昌広のFacebookおよびメールは不通。業務連絡は景さんのケータイへ。

ブログはひきつづき、タイマーでまいあさ8時に富山レポートをアップ。

というわけで、5月5日。富山市立図書館絵本ライブはいよいよ本番です。

5月5日は「こどもの日」だからね。頭にまいた手ぬぐいはこの日ために用意しました〜!

なんてね、昨年のいまごろ、ファンのかたにいただいた手ぬぐいをようやくボウズあたまにまくことができました〜!

mk_160505_0095_west_mk.jpg

そして、ウエストポーチみたいな物体は、これスピーカーです。

ライブには、相棒・景さん用のスタンドマイク1本と、昌広さん用のピンマイクまたはヘッドセットマイクを用意していただくのですが、自分にスピーカーがくっついたのははじめてです。

家にかえってしらべたら、



ふつうに売ってるものでした。

もっとこじんまりしたのもあるので、個人的にもっていてもいいかも〜と、おもいました。

(くっつけて近所を散歩するわけではありません。マイクが用意できない会場で使うのです)

mk_160505_0096_mamadoncry.jpg

ちなみに、景さんのスタンドマイクはこんなかんじでつかいます。

それでは、あらためていってみよう!

富山市立図書館の90分セットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── かけ声「とやまのうまいもん○○○」
── ライブお絵かき「でっかいスプーンでたべちゃおう」からの
2.『しろがくろのパンダです。』
── ライブお絵かき「ありがとう!きゅうしょく
3.『おかあさんはなかないの?』
── ことばあそびと小芝居「いろんなぱんつくったよ」
4.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── MC「あいとへいわ」
5.『おかんとおとん』
むりやりアンコール
   『おかん』
  フリップネタ「とんとんとんとんとんかつくって」

アンコールの記憶があやしいので、おぼえているかたがいましたら、おしえてくださいな。

でも、とやまのうまいものは、しっかりおぼえてますよ〜

はい。「ほたるいか」でした。

そして、まいどおなじみ客席記念撮影。

横長の会場に、あつまってくださったお客さん、こっちからみて右〜〜

mk_160505_0098_okyaku3shimote.jpg

こっちからみて左〜〜

mk_160505_0100_okyaku3kamite.jpg

ありがとうございました!

サイン会をおえて、おまけの記念撮影は〜

mk_160505_cocolocyan_teamhokuriku.jpg

チーム平田(仮)北陸支部のみなさんです。

いやあ、かれこれ3、4年まえから、富山と石川でファンっていってくださるママ3人と子どもたち。「北陸3ママ」なんてよばせてもらっていたけど、ずいぶん増殖しましたねえ。

このまま減少しないで増えつづけてほしいです〜笑

こんかいは、時間によゆうがなくてオフ会はできませんでしたが、またあそびましょう!

というわけで、そろそろおわかれの時間です。

会場には、もうひとり、たいせつでだいすきなかた。富山の語り部・やえもん文庫の神保康子さんがいらしていて、ここからは神保さんとともに行動です。

いやあ、たのしいライブでした。

あつまってくださったお客さん、富山市立図書館のスタッフさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

このまま富山から高岡に移動です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

「袋文字世界一」と平田景さんの袋文字

来年刊行にむけて、こつこつすすめている企画。

ついこのあいだ、版元さんから「年内刊行の予定」ときいて、びっくりしましたが、あわてることなく、来年か年内かきめもせず、こつこつすすめています。

とくにオフレコってわけじゃないので、「だすよ〜」と、あっちこっちで口走っているシリーズです。

タイトルも確定じゃないけど、相棒・景さんにかいてもらいました。

mk_160526_desu_title.jpg

もちろん『です。』ってタイトルではないです〜笑

でも、これだけで、なんのシリーズかわかっちゃうけどね。

このシリーズのさいしょのタイトルの袋文字とくらべると、ずいぶんいいかんじの袋文字になりました。

はい。景さんは日々進化しております!

ちなみに、景さんのしごと部屋には、長谷川義史さんいわく「袋文字世界一」の、

mk_160526_kingwada.jpg

和田誠さんにかいてもらった袋文字がかざってあります。

これね、長谷川さんと景さんとで、和田さんのオフィスにおじゃましたときに、「なんかかいてください!」って景さんがスケッチブックをだして、その場でかいてもらったんだって。

小学生のころから、星新一の挿画で和田誠をみてきたオレ的には、これはもうすばらしすぎる宝物です。

なので、ときどき景さんのしごと部屋にしのびこんで、ぼんやりながめたりしているのです……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート11. キラリとする図書館〜の巻

5月5日。富山市立図書館よみきかせの会の松崎訓子さんの案内で絵本ライブの会場・富山市立図書館へやってきました。

昨年できたばかりのピッカピカの建物は、その名も「TOYAMAキラリ」です。

はい。あたらしいから〜という意味でなく建物そのものがキラリピッカピカなのです!



図書館のほかに、富山市ガラス美術館やカフェがあるTOYAMAキラリ。

全国の図書館におじゃましていますが、昌広さんがみたなかでは、ぶっちぎりのゴージャス度。

あんまりゴージャスなので、写真を撮るのをえんりょしてしまって……

mk_160505_0086_toyamalib_kodomobeya.jpg

おはなし会スペースでくつろぐ相棒・景さんぐらいしかのこってませんでした。

「いったいどんな図書館なんだ?」って興味があるかたは、設計した建築家のかたのサイトをみるか、Yahoo!で「TOYAMAキラリ」画像検索してみてください。

そんなすてきな会場で、スタッフさんとあいさつをして、リハーサルをして、ゆったり控え室。

お昼でもかってこようと、ひとりでキラリをでると、そこは富山でもっとも栄えている総曲輪(そうがわ)という地区なんですね。

なんとなく目についた地場もん屋という店で購入したのは、

mk_160505_0092_jibamon_susi.jpg

手作り感あふれる寿司セット。ます寿司につられました〜笑

ちなみに、これまた手作り感あふれるチーズケーキは、まちがいなく景さんがよろこぶだろうというセレクト。

いちおうメオトなので好みはだいたいわかります〜笑

そうこうするうちに、控え室にぞくぞくとお客さんあり。

チーム平田(仮)の北陸支部のみなさんから……

mk_160505_0094hoka_omiyage.jpg

たくさんの差しいれ・おみやげをいただきました。ありがとうありがとう。

さーて、そろそろ絵本ライブの時間ですよ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート10. 朝からソフトクリームいただきます〜の巻

5月5日。富山市電に乗って朝からプチ観光をしたら、ホテルのロビーにもどって待ちあわせ。

むかえにきてくださったのは、富山市立図書館よみきかせの会の松崎訓子さんです。

松崎さんとおあいするのは、これが3回め。

1回めは3年半まえの飛騨古川で、2回めは2年まえのとやま絵本ランドで。

こんかい、富山市立図書館から依頼をいただいたこと、直接図書館スタッフさんから耳にされたそうで、「なにか手伝うことはありますか?」って連絡をくださったのです。

絵本ライブ自体は、スタッフさんがいるのでおねがいすることはありませんでしたが、会場入りするまえによっていきたいところがあったので、案内していただきました。

はい。相棒・景さんの例のあまくてつめたいのです。

景さんのリクエストは、昭和10年開業という老舗。アイスクリームの店 平野屋(「なかもん Web」へ)です。

mk_160505_0081_hiranoyasof.jpg

じゃじゃーん。

お店のご主人と松崎さんと、なつかし〜味わいのソフトクリーム!

つづきまして〜

mk_160505_0082_hiranoyamonaka1.jpg

アイスもなかは、お醤油味!

これね、醤油そのまんまじゃなくて、みたらし団子の餡みたいに、あまみととろみがくわわって、絶妙な醤油度です。

そして、もういっちょ〜

mk_160505_0083_hiranoyamonaka2.jpg

このアイスもなかは……

いかん。わすれてしまいました。

ごめんさい。何味か気になるかたは平田景のTwitterをチェックしてください。たぶんフォローがあるはずです。

というわけで、朝からソフ1アイスもなか2でパワーアップした景さんとともに、会場へむかいます。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 9. やってきました富山です〜の巻

上野駅より北陸新幹線かがやき515号で、富山駅着は20:37です。

2年まえ、北陸新幹線の開通まえにきたことがある富山駅。そのころは工事中でしたが、まあ、すばらしくきれいに、魅力的な駅になっていました。

新幹線のホームからおりてくると、相棒・景さんはおもわず……

mk_16050_0070_toyamaeki_sushikuine.jpg

富山のきときとのお寿司にかぶり〜!

ちなみに、昌広さんが悶絶した富山のきときとのお寿司は、レポートのおわりごろに登場しますのでおたのしみに。

でもって、富山駅のどこがすてきだって、新幹線の改札口のまんまえが市電の乗り場になっているのです。

路面電車の市電が構内に乗りいれてるんですねえ。

すっかり夜の富山駅にかわいい1両のちんちん電車。

幻想的って過言じゃないぐらいすてきな光景でした。

mk_160503_0071_toyama_siden.jpg

その日のお宿は、市電にのって10分。

コンビニでさいごのあまーいのをかって……

mk_160503_0074_meijiice.jpg

満足ポーズ?の景さん。

ちなみに、さいきん景さんが明治のアイス推しなのは、大好きなエレファントカシマシの新曲『夢を追う旅人』が……



明治のCMにつかわれているからです。みたひといる?

そして、翌朝。

富山の読み聞かせ簿ボランティアのかたとホテルのロビーで待ちあわせは10:30。

それまでちょっとよゆうがあったので、いってみよう富山の朝観光!

mk_160504_0075_toyamajo.jpg

とりあえず、富山城でポーズをきめて、

すっかりお気にいりの市電でぐるぐるまわります。

(じっさいに環状線があるのでぐるぐるできる)

ホテルでもらった、市電の乗り放題券は、年月日をごしごしコインでけずってつかいます。

mk_160504_0076_norihodai.jpg

おもしろいでしょ?

いやあ、すっかり気にいった富山の市電。ほんとに1日中ぐるぐるしたいところですが、そろそろしごとの時間です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 8. 旅気分で北陸新幹線〜の巻

はい。上野から富山へ絵本ライブレポート再開です。

5月4日。上野の森・親子フェスタの終了後。つぎの目的地は富山です。

相棒・景さんは、フラゴーラのソフトクリームがとーってもなごりおしいようでしたが、上野駅から新幹線にのるのははじめてなので(東北・上越・北陸はいつもは東京駅からね)、よゆうをもって行動します。

景さんを「駅でアイスかってあげるから〜」と、うながして上野駅へ。

ここからはかんぜんに旅モードで、新幹線の改札口をはいると……

mk_160503_0057_ekiben_check.jpg

景さんは駅弁を物色。

いや、景さんは駅弁たべないんだけどね。

たべなくても、みないではいられないタイプです。

トイレのわきの壁面がパンダで、写真を撮ろうとしていると……

mk_160503_0061_pandabenjo.jpg

走ってきてポーズする景さん。

カメラがあると、はいらないではいられないタイプです。

そして、ホームではおきまりのかっこいい連結写真……

mk_160503_0059_komachi_hayabusa.jpg

エメラルドグリーンのE5系はやぶさ。そして(昌広さんいわく)ノコギリクワガタに匹敵する曲線美のE6系こまち。そのうしろには、E4系MAXときがさりげなく。

それから、わすれちゃいけないのが「駅でアイスかってあげるから〜」って……

mk_160503_0062_uenoeki_monakaice.jpg

しっかり約束をはたして、E7系かがやきに乗車。

すっかり旅モードとはいえ、2日間3本の絵本ライブをひかえているので、ほんのきもちだけでも健康に気をつかって?

mk_160503_0065hoka_30hin_kamemonaka_hikaku.jpg

こんな駅弁をたべる昌広さんと、さしいれの「亀もなか」をたべて、いい旅夢気分で乾杯したかったらしく……

mk_160503_0066_beerfree.jpg

ノンアルのビールをぐびぐびする景さん。

上野駅から、わずか2時間ちょいで富山です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

成長期の中学生は肉食化するみたいです。

きのうは、ものすごーくひさしぶりに近所の焼肉屋さんにいきました。

うちは、とうちゃんも、かあちゃんも、あんまり外食がすきじゃないから。

とくに中学1年女子は家がだいすきだから(だいじょうぶか?)。ようもないのに外食することはほとんどありません。

なおかつ、中学1年女子は「肉より魚」なので、なおさら焼肉屋さんとはならず……

ところが、その娘がさいきん「肉がたべたい」というようになりまして。

クラスではちびのほうだけど、運動ぜんぜんだめで体うごかさないけど、やっぱり成長期になると、肉がたべたくなるのでしょうか?

おなじ中学校にかよう1つうえの姪っ子(つまり娘のいとこ)は、体がおおきくて、バスケ部で、いっつも「肉!肉!肉!」っていってるし。

そういや、じぶんが中学生のころ、1年で10センチちかく身長がのびたころは、とにかくなにより「肉くいてえ!」だったしなあ。

というわけで、成長期の中学1年女子は肉食化しているようで、一昨年の暮れにいって以来……

mk_160520_miuraen_nikuniku.jpg

じゅ〜じゅ〜じゅ〜〜

焼肉MIURAえんへいってきちゃいました!(←とうちゃんがいちばんうれしいっ)

mk_160520_miuraen_tonsoku.jpg

豚足だいすき〜な景さん

mk_160520_miuraen_hayamagyu.jpg

そして、絶品葉山牛〜!

あ〜 おいしかった。

このまま中学1年女子の肉食化がすすんで、半年にいっかいぐらいMIURAえんにこられることを(とうちゃんは)希望します。

ふう。満腹じゃ満足じゃ〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(10) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん

上野からの富山レポートをおやすみして、あらゆるモノ・場所が「顔」に見えちゃうってFIP(Faces in Places)のコーナーですよ。

レポートをおやすみしつつも、ここはまさに上野から富山へむかう北陸新幹線のなか。

客席からデッキへのドアのわきにみーつけた。

mk_160520_soshelp_kun.jpg

S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくんでーす。

あなたのまわりに、F・I・P

だれかたすけて、S・O・S ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?

おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 7. そろそろおしまい親子フェスタ〜の巻

上野の森・親子フェスタ2日目。

5月4日は、未明の暴風強雨で1時間おくれの11:00スタート。

イベントテントとホワイトボードがふっとんだため、絵本ライブはふだんとはちょっとちがうスタイルで、ある意味、貴重なライブになったかもしれません。

お客さんは、多すぎず少なすぎずいいかんじで、前日のレジ90分待ちのようなこともなく、並んでいても10人ぐらい。

そうはいっても、あいかわらずおちついて休憩がとれるわけでもなく、

mk_160504_0053_mitsumame.jpg

大日本図書の営業さんのさしいれのあんみつをたべたりしつつ、だらだらサイン会。

やがて、サインをもとめてくださるかたもいなくなったころ、はじめておあいする、でも、まえまえからよくしっているかたがきてくださいました。

mk_160504_0055_tacyan.jpg

絵本セラピスト協会代表の「たっちゃん」こと岡田達信さんです。

以前から、講演で『おかん』をよくつかってくださっていて、著作『絵本はこころの架け橋 (大人のための絵本セラピー2)』@Amazon.co.jpでも『おかん』を紹介してくださったたっちゃん。

「『おかん』をよんでください!」

って、いきなりのむちゃぶりに、こたえてくれたところです。

はい。こころにしみる「よみ」でしたよ〜

そんなこんなで、5月4日の親子フェスタは終了時間がちかづいてきましたが、そのまま上野駅から北陸新幹線で富山行き。連休の絵本ライブはまだ折り返し地点です。

というわけで、ここで上野の森・親子フェスタのレポートは終了。

大日本図書および国土社のみなさん、おてつだいしてくださったり、ひやかしにきてくれた編集さん、あつまってくださったたくさんのお客さんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

そして、レポートは富山編へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 6. またしても復活親子フェスタ〜の巻

さてさて、5月4日は早朝の暴風強雨でイベントテントがふっとんだため、絵本ライブは「なし」ってつもりで会場入り。

ところがです。

うちとおなじく3日、4日出勤の藤本ともひこ先輩は、イベントテントなしの状態で青空ライブを決行!

先輩がやっているのに、やらないわけにはいきません。

しかーし、イベントテントといっしょにホワイトボードもふっとんでしまったため、模造紙つかってのライブお絵かきはできません。

絵本ライブには、事前にしっかりセットリストをつくってのぞんでいるので、ライブお絵かきができないとなると、セットリストをかんがえなおさなければなりません。

アドリブのよわい景さんのことをかんがえると、無茶ぶりになるようなこともできません。

本番10分ぐらいまえに、とうとつな思いつきで、国土社の営業さんに絵本がはいっていたダンボールを40センチ四方ぐらいに切ってもらって会場へ。

青空の下のつもりでしたがテントが復活しています。

「これなら暑くなくていいねえ」

なんて、のんきなことをいいつつ本番。

ほぼいきあたりばったりの45分のセットリストはこんなかんじ〜

── あそびうた「とんとんとんとんひげじいさん」からの
1.『おとん』
2.『おかん』
── フリップネタ「かめからこうらとったら」
── ダンボールにお絵かき「似顔絵コーナー」
──「アンパンマンのマーチ」から
   ことばあそび&小芝居「いろんなぱんつくったよ」からの
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── MC「あいとへいわ」
4.『おかんとおとん』
アンコール
  フリップネタ「とんとんとんとんとんかつくって」

はい。ダンボールはライブ似顔絵につかったのでした〜笑

そして、ある意味貴重ないきあたりばったりライブにきてくださったお客さんをご紹介。

こちらからみて右側〜

mk_160504_0048_okyaku3_shimote.jpg

そして左側〜

mk_160504_0050_okyaku3_kamite.jpg

いやあ、どうなるかとおもいましたが、個人的には前日3日のライブより、お客さんと一体感があってよかったように思います。

ほんとたのしかったです!

まお&じゅんこさん、ゆらさん&お友だち、立川のぺこちゃん、みぴさん&お友だち、たかちんさん… 絵本ライブやサイン会にきてくださった5月4日のお客さんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

あしたは、上野の森・親子フェスタ編の最終回。

とはいえ、そのまま上野駅から北陸新幹線にのっかって富山編へ。

レポートはまだまだ……

つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(10) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 5. 中止?親子フェスタ危機一髪〜の巻

5月4日。上野の森・親子フェスタ2日目は早朝より、かなりの荒れ模様です。

三浦海岸のわが家は、暴風強雨でサッシががたがた鳴りっぱなし。

前日、3日の親子フェスタは、ごらんのとおりの青空で、

mk_160503_0056_zentai.jpg

天気予報で「4日未明ごろより大荒れ」と予想されてはいたものの、にわかにしんじがたいような好天。

サイン会は大盛況〜!

mk_160503_akiyama3_signkai.jpg

でもやっぱり、予報どおり4日は早朝より大荒れとなり、開催決定がでるまで自宅待機となったのです。

おおかたの予想は、低気圧の通過とともに、開場時間をおくらせてスタートってところでしたが、中止にならないともかぎらず、まったくおちつかない朝。

おもいおこせば、4、5年まえの親子フェスタでは、絵本ライブの直前にどしゃぶりの雨となり、イベントテントのなかで濡れねずみならぬ濡れメオトのまま、そのまま中止になったこともありました。

はたしてどうなる2016年5月4日……

えーと、最終的には1時間おくれの11時開場となりました。

しかーし、絵本ライブのイベントテントBは強風でふっとんでしまったため、「ライブはできないかも」と、国土社営業のシュレッくんから連絡あり。

そういうことならいたしかたない。きもちをいれかえて、国土社ブース内で「絵本をよみまくってやる!」と、きあい十分でいざ出陣。

そんなこんなで、12時ごろに会場に到着したのでした。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

岐阜県海津市で絵本ライブ&原画展のお知らせ〜〜!

はい。上野からの富山レポートをおやすみしまして、絵本ライブのお知らせでーす。

7月におじゃまするのは岐阜県海津市です。

岐阜県といえば、飛騨古川にいって以来じつに4年ぶりですが、広い岐阜県で海津と飛騨はかなりの距離。むしろ、名古屋や滋賀のほうが近いのが海津市です。

それではチラシをご紹介〜

mk_160709_kaizutirac.jpg

ごらんのとおり、もりだくさんの内容で、『すいかのめいさんち』の迷路や別会場では『おかんとおとん』の原画展もあります。

絵本ライブは、海津市総合福祉会館「ひまわり」にて、7月9日(土)13:30スタート。

くわしくは、絵本であそぼっ!! 2016で。イベントは、翌10日にもいろいろありますよ〜

そして、原画展は、海津市平田図書館にて、6月23日から7月10日まで。

海津市は、岐阜にかぎらず、愛知から滋賀から三重からあっちこっちから、アクセスしやすいところです。

みなさま、ぜひぜひいらしてください。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 4. もちろんたべたよソフトクリーム〜の巻

5月3日。2年ぶりに復活した上野の森・親子フェスタは、それはもう大混雑でした。

ここでの購入システムは、各出版社ブースで本をえらび、会場に4か所あるレジで精算するしくみなのですが、レジへつづくのは、うんざりしそうな大行列。

スタッフさんにきいたところ、最長で90分待ち。親子フェスタのイベントは45分単位なので、じつに2本分!

というわけで、正規値段の2割引きとはいえ、きがるに「買ってね〜」ともいえない、とんでもない状況。

絵本ライブにきてくださったかたのなかには、買うのを断念して帰られたかたもけっこういたのではないでしょうか。

すこしでも長くブースにいられるように、お昼はおおいそぎで、まいとし恒例(昨年はやすみだけど…)の上野動物園入り口わきにある売店フラゴーラ(「食べログ」へ)へ。

mk_160503_0032_fragola_sof.jpg

2年ぶりのソフトクリーム(濃厚ジェラードタイプ)に満足の景さん。

ちなみに、3年まえのフラゴーラ2年まえのフラゴーラ2年まえのおまけのフラゴーラと、ブログにも記録がのこっております〜笑

そして、おいしいさしいれ・おみやげもたくさんいただきましたが、空腹のあまりその場でたべてしまったり、スタッフさんにおすそわけしたりで…

mk_160503_ueno_sashiire.jpg

帰宅後にはこれしかのこっていませんでした。

たぶん、この倍はいただいたと思うのですが、記録にのこらなかったかたすみませんです。

それでは、ここで、平田昌広の記憶力がどのぐらいか?

5月3日の絵本ライブやサイン会にきてくださったかた、さしいれをくださったかたがたをご紹介。

塩尻市立図書館まっちゃん、立川のぺこちゃん、みお&ママあらためチビ子、てつ&ママ、みつきちゃん、SUHARAお菓子工房のみなさん、ひろみちゃん&娘ちゃん、りさ&ママ、おたまさんファミリー、やのっちファミリー、清瀬のたかいさん、平塚のあくつさんとお友だち、あきこさん、ちよこさん、るるさん、絵本セラピストりこちゃん、ホンマさん、みえこ先生、キャサリン&たっちゃん……

たくさんのみなさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

あ、昌広さんの記憶はかなりあやしいので「わたしもいたのに〜!」というかたは、すみませんがコメントをのこしてくださいね…汗

いやあ、大混雑でわけがわからないまま、あっというまにおわってしまった5月3日ですが、翌4日はどうなるのでしょうか?

天気予報では、深夜から「強風強雨」にでしたが、はたして……

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 3. 復活!親子フェスタで絵本ライブの巻

ではでは、みごと復活した上野の森・親子フェスタの5月3日の絵本ライブ。

イベントテントB(読み聞かせ等のイベントは、テントA、Bの2つ、講談社キャラバンカーと3か所でやるんだよ)にて、45分のセットリストはこんなかんじ〜

── あそびうた「とんとんとんとんひげじいさん」からの
1.『おとん』
── ライブお絵かき「『ありがとう!きゅうしょく』
2.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── MC「あいとへいわ」
3.『おかんとおとん』

でもって、あつまってくださったお客さん、こっちからみて右側〜

mk_160503_0036_okyaku3_sihomote.jpg

つづいて、左側〜

mk_160503_0037_okyaku3_kamite.jpg

おまけは、とーってもおせわになっている大日本図書の営業Aさんが撮ってくださった〜

mk_160503_akiyama3_okatonyomi.jpg

『おかんとおとん』のメオトよみ〜!

とにかく、びっくりするぐらいたくさんのかたにきていただきました。

はたして、お名まえ(またはハンドルネーム)をどのぐらいおぼえているか?

あしたは、昌広さんの記憶をたどってみようとおもいます。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 2. 作家さんといっしょに写真だよ〜の巻

はい。はじまったばかりの絵本ライブレポートです。

5月3日の上野の森・親子フェスタでは、2年ぶりに復活したせいか、そのぶん作家も増量しました〜みたいに、あっちこっちでサイン会やら読み聞かせ。

7年まえに、はじめて絵本ライブをさせてもらったときは、作家もぽつりぽつりだったので、いま以上に知名度がなかったメオトでも、みなさんよろこんでサインをもらってくれました。

いまでは、犬もあるけば作家にあたる状態で、あっちこっちに人気作家がいます。

とはいえ、とうの作家本人はうろうろするよゆうがないので、面識がありながらあいさつすらできなかったかたも多数。

そんななかで、おあいできたよろこびをみなさんにもおすそわけ。

まずは真珠まりこさん

mk_160503_0031_sinju3to.jpg

2年まえの親子フェスタでは、捨てられた子どもみたいにお菓子をたべていたメオトに、いきなりとうとつにはじめまして〜と、あらわれたやさしい真珠さん。

そののち、やぎたみこさんといっしょに、景さんを女子会にまでさそってくださって、ほんとうに感謝です。

つづいて、池田あきこさん

mk_160503_0034_ikedaakiko3to.jpg

ダヤン(Yahoo!で画像検索すると、きゅーんってなるよ)のあいくるしさからは、なかなか想像しにくいバイク乗りで気さくな池田さん。

「三浦までバイクでいくからね〜」と、さっていきました。

もちろん、いつでも大歓迎です!

つづいて、親子フェスタでは3年連続いっしょに記念撮影。藤本ともひこ先輩です。

mk_160503_0039_fujimoto3to.jpg

ふだん写真にはおさまらない昌広さんですが、「いっしょに撮るぞ」という藤本先輩のことばにしたがってのスリーショット。

さらに、2年まえには、ちょろちょろついてきたうちのこけしちゃん(現・中学1年女子)もいっしょのフォーショットで、親子でだいすきな藤本先輩です。

そして、さいごは飯野和好さん(「絵本ナビ」へ)

mk_160503_0040_iino3.jpg

たくさんのお客さんのなか、全身からオーラを放ちまくって、モーゼの奇跡みたいになっているところを景さんがつかまえました。

はい。渋さがはんぱない飯野さんです。

ほかにも、おあいしたい作家さんがたくさんいたのですが残念。また来年かな。

そんなこんなで、うれしすぎる写真を載っけたら、レポートは5月3日の絵本ライブ編へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

復活の上野から富山へ4日連続の絵本ライブレポート 1. 忍者がへぇ〜の巻

はい。ではでは、絵本ライブレポートのスタートです。

5月3日から6日までの4日連続。途中、上野から富山へ移動して計5本の絵本ライブは、いままででいちばんきついスケジュールです。

はたして、だいじょうぶでしょうか?

えーと、結論からいうと、あんがいなんてことなかったです。

まだまだ、いけちゃうので、もっときついスケジュールでもご依頼おまちしております。

さてさて、昨年は諸事情により中止になった上野の森・親子フェスタ

ことしは、めでたく復活して、2009年より(昨年をのぞいて)7年連続の絵本ライブ&サイン会。

3日から5日の会期中、うちは3、4日にいってきました。

いやあ、復活してほんとうによかった。

昨年は、まいとし恒例の気持ちのもっていきどころがなくて、ブックハウス神保町のCさんにおねがいして、5月3日に絵本ライブをさせてもらったのです。

でもって、やっぱりまいとし親子フェスタにきているおにぎり文庫所属・忍者読み聞かせ隊のみなさんに、

「いっしょにでますか?」

と、おさそいすると、こころよくひきうけてくださって、ブックハウス神保町に忍者が集結したのです。

というわけで、親子フェスタが復活したことしは、忍者のみなさんももちろん〜

mk_160503_ninja.jpg

上野に集結!

ありがたいことに、『へぇこいたのだれだ?』をメオトよみならぬ忍者よみしてくださいました。

ところで問題です。

上の写真には、『へえ〜』の作者の平田昌広さんがまぎれています。

どこにいるかわかるかなあ〜?

(クリック or タップすると拡大します)

わかっちゃったかたは、ぜひぜひコメントしてください。

正解者には、三浦海岸から投げキッスをとばしまーす!

そんなこんなで、はじまりました絵本ライブレポート。

あしたは、親子フェスタであった作家さんたちをご紹介します。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする