\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2015年12月11日

足立江戸川東京ツーデイズ絵本ライブ〜2. モーレツな子どもたちの巻

11月28日。足立区立中央図書館は、メオトよみ絵本ライブ史上最長の120分です!

ちっこい子はまちがいなくもたないからね。セットリストをひと工夫して。

こんなかんじの120分になりました〜

1.『おとん』
2.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「あだちくの うまいもの ○○○」
3.『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』からの
── ライブお絵かき「おいしいうりのなかまクイズ」
4.『だんごうおです。』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。
── トーク「話す力と聞く力」からの
5.『あめふりうります』(朗読)
── ライブお絵かき「でっかいスプーンでたべちゃおう!」からの
6.『しろがくろのパンダです。』
7.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
8.『おかん』
むりやりアンコール
   フリップネタ「こんな パンダSONG」

『あめふり』のまえのトークで「ちっこいこはトイレきゅうけいしてね〜」と、やさしく退場をうながして、のこったひとたちのまえ。

プロジェクターはもちろん、絵本もみせないで、『あめふり』は朗読風に。(野村たかあきさんごめんなさい〜笑)

読みおえて、子どもたちがかえってきたところで、衣装がえした景さん再登場〜と。

それにしても、足立区の子どもたちはモーレツだったなあ。

おなじみ客席記念撮影では総立ち。

mk_151128_5388_adachi_okyaku3.jpg

『あめふり』のあとぐらいから、子どもたちずーっと総立ち!

いや、ロックのライブじゃないんだから、「すわってくださーい」といっても、華麗にスルー……

おかあさんがたも、あまり気にしていないようだったので、「おかあさんオレのはなしぜんぜんきいてない?」っておもってたんだけど、むしろ、その反対であったことが終了後のサイン会で判明。

サイン会では、1時間以上待ちの親子の列。

そこで、みなさんとおはなししてわかっちゃいました。

おかあさんがた、しんけんに観る聴くあまり、子どもを放置気味だったんだなあ〜と。

サイン会では、できるだけみなさんとおはなしするようにしてるけど、こんかいの足立区のように、ライブでかんじたことをあんなにも熱く、おかあさんがたがはなしてくれるサイン会はめったにないです。

昌広さんのつたないことばが、おかあさんがたの熱いおもいになってよかったです。ありがとうありがとう。

あ、ちなみに、おなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて、各地のうまいもの、いいところは…


♪あだちくの うまいもの ○○○〜


いろいろ想定していましたが、まさかの○○○は、翌日の江戸川区での想定うまいものベスト1の野菜とおんなじ。

なので、○○○は江戸川区レポートまでないしょ〜

いやあ、120分の長丁場もやってみるとあっというま。

子どもたちは総立ちで、おかあさんのこころも熱くなってよかったよかった。

新年1発めの荒川区の幼稚園ママもきてくださったし、2年ごしで依頼してくださった足立区立中央図書館・担当Mさんになにより感謝です。

というわけで、あつまってくださったみなさん、図書館スタッフのみなさんに、

ありがとうございましたっ!

翌日はとなりのとなりの江戸川区。

神奈川県のすみっこのいえまで2時間はかかるので、都内に泊まったほうがらくだけどね。ちょっと予算がきびしいです。

いやいや、それよりこの日は、ぜったいにいきたいところがありまして。

いざ、吉祥寺へ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

足立江戸川東京ツーデイズ絵本ライブ〜1. 控え室でポーズの巻

さてさて、京都レポートにつづいて、東京ツーデイズ!

いや、ツーデイズってまとめて依頼があったわけじゃないけどね。たまたま連チャンで東京なのでツーデイズ!

みなさま、ごいっしょに〜

ツーデイズ!

えーと、くだらないことはおしまいにして……

11月28日は足立区立中央図書館、29日は江戸川区立松江図書館で絵本ライブ。

1日めの足立区は、昨年も依頼をいただいたんだけど、すでに予定がはいっていたのでおことわりしたのですが、ありがたいことにことしも声をかけてくださったのです。

三浦海岸から地下鉄経由で北千住駅。むかえにきてくださったスタッフさんの車で搬入口から会場いり。

会場は、図書館がはいっている「学びピア21」という建物の講堂。搬入口から直でいけるので、あとになってきがついたけど、図書館をのぞくのをわすれてました……

リハーサルをさくっとすませて、控え室で色紙かき。

mk_151128_5379_adachi_gakuya_sign.jpg


持参したお昼をたべて、景さんが衣装にきがえたところで、ツーショットをきめてみましたよ。


mk_151128_5385_adachi_gakuya.jpg

はい。そんなふたりです。

ではでは、いざ本番へ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 15. さよなら京都の巻

はい。11月20、21日のどとうの1泊2日京都レポートは本日で最終回です。

いやあ、やっぱり京都は熱かった!

京都市内で絵本ライブはこんかいで4度め。2日間で3本やったので、通算6本。京都府与謝野町をくわえて計7本。

神奈川、東京をのぞいて。ライブのみの本数なら、絵本ワールドでおじゃましている石川ですが、イベント自体の本数はたぶん京都が最多だな。

3年まえの秋、京都府教育委員会の「本のしおりコンテスト」の表彰式のゲストがはじめてて、そのとき、むりやりおしかけたえほん館で店主むっちゃんとなかよしになって。そのすこしあとに、京都マネージャーのぱやちゃんとしりあって。

でも、ここまで濃〜い時間はこんかいがはじめてだったので、新幹線の改札まえで、ぱやちゃんとおわかれのとき、相棒・景さんはうるうるなみだしちゃって。

改札くぐって、ふりかえると、ぱやちゃんが、ろくに手もふらないで、足早にさっていったのは、やっぱり、うるうるをみせたくなかったからとおもわれて。

でも、またかならずあえるし、帰宅したら、すぐに絵をかかなければいけない景さんは、人目もきにしないで、おおきな声で「よし!」とじぶんでじぶんにきあいをいれて、なみだをふいて、おやつにいただいたドーナツをひとくち。

たくさん、たくさん、いただいたおみやげのまえにたって、ライオンをしとめたハンターみたいな顔で、

「写真とって!」

というのが、この写真です。

mk_151121_5375_kyotokei.jpg

はい。

以上で京都レポートはおしまいです。

あまりにもたくさんのひとにおせわになったので、ここではふたりだけ。ぱやちゃんとえほん館むっちゃん、ほか、たくさんたくさんのひとに感謝です。

ありがとうございましたっ!

オレね、ちょっとおもっちゃったんだけど、こんかいの、はい!どうぞ〜絵本ライブのように、有料ライブにすれば、イベントくめるんじゃないかと。

全国どこでもできるってわけじゃないけど、京都なら、集客はみこめそうだし。できるんじゃないかなあ〜と。

うん。きっと、だれかかんがえてくれるでしょう。

はい。

みなさまにささえられて、平田昌広と平田景は日々くらしております。

だから……

もっともっとささえてください〜笑

さてさて、はやくも師走は中旬に突入しつつあります。

あしたからは、おおいそぎで、11月28、29日の東京ツーデイズ絵本ライブレポートのはじまり〜

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 14. 黒ぬりクラウンにのって京都駅への巻

浄土宗京都教区児童教化連盟の「子ども放生会」のさいごには、サイン会の時間もとっていただきました。

物販はもちろんえほん館店主・むっちゃんですが、あんまり売れなくてごめんなさいです。

もっともっと売れる作家になって恩返ししなければ……

でも、むっちゃんはいつもいつも笑顔でほんとうにありがたい。

あ、このときの写真がレポート7のむっちゃんとスリーショットなわけですねえ。

そんなこんなで、むっちゃんと、児童教化連盟の担当やっちゃんほか、みなさんにおわかれをして、集合解散場所のお寺をでると……

なんとまあ、おなじ京都でも奈良県境の精華町から、あいにきてくださいました。

「知恩院の三門ライブにまにあうかも〜」と、しごとをおえてから、とんできてくださったのは、昌広さんのFacebookのお友だちのくにこさん。

昌広さんは、スマホはおろかケータイももっていないので、いったんでてしまうと連絡がとれないのですが、京都マネージャーのぱやちゃんと連絡をとって、かけつけてくれたのです。

絵本ライブにはまにあわなかたけど、おあいできてうれしいのお。

そういえば、京都マネージャーのぱやちゃんも、はじめは「あうだけ」のために新大阪から帰りの新幹線に同乗して、あっというまに京都でおりていったんだよなあ。

いろんなことをおもいだしながら、京都駅へ。

京都市の常念寺のご住職Hさんが、くにこさんもいっしょに、おくってくださいました。

観光シーズンど真ん中で道路は渋滞らしく、遠まわりしつつ、でも、ご住職の黒ぬりクラウンは、まわりの車がよけていたような〜笑

新・都ホテルへ黒ぬりクラウンをよこづけして、ご住職とくにこさんとおわかれして、のこりの時間は京都マネージャーのぱやちゃんと。

ホテル内のおいしい中華料理をごちそうになりました〜

mk_151121_5369_keipayacyuka.jpg

ここにきて、ようやくぱやちゃんとゆっくりはなしができて、それでも時間はあっというまで、さいごにあまいものもいただいて、

mk_151121_5373_annin.jpg

これで、ほんとうにおわかれです。

京都駅はホテルのすぐむかい。

さいごのさいごはもちろんソフ画像〜ですが、それが京都レポート1の八ッ橋ソフトなんですねえ。

次回はいよいよ最終回。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 13. 知恩院三門絵本ライブの巻

11月21日。浄土宗京都教区児童教化連盟の「子ども放生会」の絵本ライブは、たびたびおつたえしてるとおり、国宝である知恩院の三門まえで。

「まえ」というか、じっさいには「した」ってかんじかなあ。

あまりにも、おおきな建造物なのでじぶんがどのあたりに位置しているか、ピンときません。

屋外ということで、プロジェクターがつかえないので、「(拡大コピーして)おおきな絵本にできますか」と事前におねがいしていました。

「ちょっとできないです」と、いわれたら、すなおにひきさがろうとおもっていたのですが……

mk_151121_bigdonmen.jpg

どんどんめんめん どーんどん

すごいでしょ〜!

これはとってもうれしいです。

うれしい45分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「きょうとのうまいもの○○○」
2.『みぢかなしぜんではやくちことば/むしのまき』(むしさがしクイズ編)からの
── ライブお絵かき「おかあさんむししないで〜むしクイズ」
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『おかん』
むりやりアンコール
   フリップネタ「かめからこうらとったら」

ちなみに、おなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて各地のおいしいものは、


♪きょうとの うまいもの やつはーし〜   でした。


おいしいものいっぱいの京都で子どもたちから「なにがでてくるかなあ〜」とおもっていたら、メジャーすぎる銘菓でしたよ〜笑

子どもの単独参加があるイベントでは、客席記念撮影はしていませんが、いただいた写真を処理してご紹介。

mk_151121_live_3mon.jpg

ねっ!

こんなすごいところで絵本ライブでーす。

この写真、よくみると、えほん館むっちゃんのうしろに、フリーランスの図書館長・西山さんが、ゆうれいみたいにたっています。

本番まえにあらわれて、おみやげをくださって、ライブがおわったらきえてたから、すっかりわすれてたよ……

そんなこんなで、ライブ終了後には、限定公開されていた三門のなかを案内していただいて、さいごは京都マネージャーのぱやちゃんと記念撮影。

mk_151121_5364_keipayahashira.jpg


さてさて、おわかれの時間がちかづいてきましたよ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 12. お池に鯉をはなしましょうの巻

京都の浄土宗のイベント「子ども放生会」のワークショップのあと、ちょこっと行事にも参加させていただきました。

昌広さんも、相棒・景さんも、なにか特定の信徒ではありませんが、信徒うんぬんかんけいなく、どこの家庭でも日常にはごくふつうに、いろんな宗教行事がとけこんでいますよね。

それは、お盆だったり、クリスマスだったり……

もっとも、うちは各種年中行事にはあまりきょうみがないので、1年をとおしてほぼおんなじテンションです。

でもね、だからこそ、そういった行事を客観的にみられるところがあって、こんかいはとっても勉強になりましたよ。

mk_151121_juzukuri.jpg

おぼうさんの読経にあわせて、おおきな数珠がぐーるぐる。

「数珠くり」といって、関西ではごく一般的な行事なんですね。

地蔵盆(「ウィキペディア」より)という行事のなかでは、「数珠くり」や「数珠まわし」といって、おこなわれるそうで。

見当ちがいかもしれませんが、子どもたちにとってはみぢかな「おまつり」のなかの一行事なのかもしれません。

mk_151121_5358_hojoe.jpg

知恩院のお池にりっぱな鯉をはなしましょう〜

こちらは、いきものをはなして、殺生をいましめる放生会(「ウィキペディア」より)という行事。

浄土宗でおこなわれているように、もともとは仏教行事ですが、神仏習合のすえ、いまでは各地の神社の例大祭いわゆる「おまつり」として、場所によっては観光客であふれるおおきな行事だそうです。

「数珠くり」も「放生会」も、西日本ではふつうの行事のようですが、関東の田舎者の昌広さんも、景さんも、はずかしながら、こんかい参加するまでしりませんでした。

いやあ、絵本ライブで各地をまわっていると、いろんな経験をさせてもらえます。

それもまたたのしくて、やめられませんのお。

次回は、浄土宗京都教区児童教化連盟の「子ども放生会」の絵本ライブ編。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 11. おひさしぶりの8ページえほんの巻

11月21日。浄土宗京都教区児童教化連盟の「子ども放生会」のワークショップは、おひさしぶりの8ページえほん。

イベント依頼は絵本ライブがほとんどで、めったにワークショップはやらないからね。

というか、にがてだから、ワークショップのはなしがあったとしても絵本ライブに誘導してるんだけど、この日は午後に絵本ライブだからのがれようがありません。

というわけで、2年ぶりの8ページえほんはこれ〜

mk_151121_ws8pehon.jpg

「京都 “だじゃれ” 水族館」でございます。

8ページえほんは、事前に主催者チェックをしてもらうんだけど、担当のおぼうさんのやっちゃんに、2回もダメだしされちゃいました。

こころのなかで「なんだよ!まったくもう〜」っておもってたんだけど、当日じっさいにあったやっちゃんは、つねに笑顔でノリがよくて、とっても魅力的なひとでした。

やっぱり、じっさいにあってみないと人柄はわからないよね。

おぼうさんであるまえに、みんなおんなじ「ひと」だもんね。

やっちゃん、いろいろ手をわずらわせてしまってごめんなさい。ありがとう。

そんな、やっちゃんとの、こころのぶつかりあい?で完成した8ページえほんは、うちのホームページでダウンロードできるので、ぜひぜひ、みなさん、つくってみてください。


8ページえほん/京都 “だじゃれ” 水族館


mk_151121_ws.jpg

子どもたちの発想力には、まいどまいど勉強させてもらっています。

みんな、ありがとう〜!

次回は、ひいおじいちゃんがおぼうさんでありながら、仏さまにも、神さまにも、まるでえんがない昌広さんが参加した仏教行事を紹介します。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 10. ひいおじいちゃんはおぼうさんの巻

さてさて、京都レポートはようやく2日めにはいったところです。

11月21日は、京都市立光徳小学校・図書ボラ「わぁのなかま」代表・ぱやちゃんが所属する浄土宗京都教区児童教化連盟の「子ども放生会」というイベントにおじゃまします。

いくつかの行事のあいだに、午前中はワークショップ。午後は絵本ライブをさせていただくのですが、ライブの会場がすごいのです。

mk_151121_5357_3mon.jpg

ここ、ここ、ここでーす!

ここは、浄土宗総本山の知恩院の国宝。三門でございます。

こんなすごいところでだいじょうぶなのか???

なんてたって、ふだんから、仏さまにも、神さまにも、まるでむえんの生活だからね。

「信心深い」ってのをついこのあいだまで「しんしんぶかい」って読んでたからね。

でもね、なんとなーくお寺やおぼうさんに親近感がわいてくるのは、昌広さんのひいおじいちゃんは、おぼうさんだったからかもしれません。

なんでも大分県の浄土真宗(くわしくは本願寺派というらしい)のお寺だそうです。

ちなみに、昌広さんのおとうさんは学校の先生で、おぼうさんだったら法話、先生だったら授業と、話がじょうずな印象があるでしょ?

それで、絵本ライブでずーっとしゃべりつづける昌広さんに、絵本ライブでは無口の景さんがいうのです。

「うん。血だね」 と。

「うんちだね」  じゃないよ。

あははははは〜

そんなこんなで、かってにおぼうさんに親近感をもちつつ、まずはワークショップです。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 9. はい!どうぞ〜絵本ライブの巻

いやあ、もりあがりました!

ん? そうおもったのはオレだけ?

11月20日。えほん館主催・ハイ・どうぞ(「てくてく二条駅」記事より)での絵本ライブです。

なんてたって、お客さんが濃すぎです。

まえにおじゃましたところのイベント主催者。これからいくところのイベント主催者。名古屋ではじめてあったひと。大阪ではじめてあったひと。Facebookのお友だちに、光徳小学校図書ボラ「わぁのなかま」のメンバーに……

それでは、みなさんを紹介しましょう!


上手側〜〜


mk_151120_5354_okyaku3kami.jpg


下手側〜〜


mk_151120_5353_okyaku3shimo.jpg


そして60分のセットリスト〜〜


1.『どんどんめんめん』
── ライブお絵かき「でっかいスプーンでたべちゃおう」からの
2.『しろがくろのパンダです。』
── 天手子舞景雲先生の一筆「疑心暗鬼」からの
3.『へぇこいたのだれだ?』
  (あたまのライトがひかっていますバージョン)
── ライブお絵かき「おおきなかぶ」
4.『おかん』
むりやりアンコール
   フリップネタ「こんな パンダSONG」
   フリップネタ「とんとんとんかつくって」


以上、こんなかんじで、初登場の天手子舞景雲先生はかなりの人気でした〜笑

せっかくなので、ざっとおなまえ紹介しましょうか。

かつみさん、まゆみさん、ゆういちさん、みわさん、さきこさん、しろくも夫妻、はるなさん一家、ようこさん、えほんちゃん、寶蓮寺S夫妻、そしてぱやちゃんに、あたらしくFBお友だちになってくださったかたがた…

えーと、わすれられてるかたごめんなさい。

他意はありません。ほかのメンツが濃すぎるだけです。

それにしても、あの空間に3、40人はすごいよなあ。

マイク&プロジェクターなしで、いちばん空気が濃くなる状況かもね。

いやあ、すばらしかった!

なにがって、オレがでも、景さんがでもなく、お客さんがね。

みなさんのおかげで、たのしくやらせていただきました。

サイン会でもたくさん絵本をかっていただきました。

えほん館のむっちゃん、すてきな空間を提供してくださった、はい!どうぞの小林さん、ほかみなさまに感謝です。

ありがとうございました〜!

というわけで、1泊2日の京都の絵本ライブ3本+ワークショップのうち、絵本ライブ2本が終了。

京都マネージャーのぱやちゃんにホテルまでおくってもらって、翌11月21日へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 8. お弁当オフ会なの?の巻

本日は、うちの小学6年女子がかよう三浦市立上宮田小学校で絵本ライブ。

とうちゃん、かあちゃんから、絵本作家の平田昌広さん、平田景さんに変身する予定。

そして、京都レポートは11月20日の夜の部へ。京都市立光徳小学校〜からすま京都ホテルからの、えほん館主催の絵本ライブ。

場所は、二条駅そばのハイ・どうぞ(「てくてく二条駅」記事より)です。

いかにも京都らしい町屋にかまえた食堂で、とってもあたたかくいごこちのいいところ。上のリンクさきをぜひぜひのぞいてみてください。

しかーし、いごこちがよすぎたせいでしょうか。

おいしいお弁当の写真がありません。あつまったみなさんを撮った写真もぼけぼけで、どうにもなりません。

お弁当?

あつまったみなさん?

はい。ライブは19:00スタートなのですが、その1時間まえからライブ参加者のなかから任意でえらばれた?みなさんとお弁当オフ会?なのです。

光徳小学校の図書ボラ「わぁのなかま」のメンバー数名と、滋賀や岐阜のイベント主催者や絵本好きのみなさんがずらーり。

もちろん、全員がしった顔。気になるかたは、あしたアップ予定の絵本ライブ編の写真をみてください。

でもって、みなさんからのさしいれ、おみやげもいーっぱい。

mk_151120_5355_omiyage.jpg

あれれ?

おはぎがたべられてる〜!

あ、オレがたべたんだった〜笑

おいしいおみやげ、たのしいおみやげ、いっぱいいっぱいありがとうございます。

そして、次回は絵本ライブ編。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

絵本ライブレポート/やっぱり京都は熱かった〜 7. ありがとう!むっちゃんの巻

11月20日。京都市立光徳小学校の図書ボラ「わぁのなかま」のみなさんと、フルーツ&フルーツパーラー ヤオイソで打ちあげ?して、わぁのなかまで、昨年のお寺で絵本ライブでおせわになった寶蓮寺のSさんにホテルまでおくっていただきます。

こんかいのお宿は、からすま京都ホテルです。

「こんかいの」なんていってるけど、京都市内で4度めの絵本ライブで、泊まるのははじめてだったりします。

ま、あいかわらず時間はぜんぜんないんだけど……

mk_151120_5348_hotelsign.jpg

お部屋についたら、すぐにサインかきかき〜〜

でもね、なによりこのサインかきかきがありがたいのです。

オレらは、いちおう作家なので、本がうれることでごはんがたべられるのです。

全国をまわっていると旅芸人かなんかとかんちがいしてるひとがいるけど、それ、まちがってるからね〜!

というわけで、京都のえほん館店主・むっちゃんが、光徳小学校のみなさんに、あらかじめ予約をとって売ってくださった絵本。

むっちゃんがいっぱい売ってくれたから、学校でかきおえるはずのサインがまにあわなくて、からすま京都ホテルに持ちこみ〜笑

mk_151121_5366_mucyan.jpg

そうそう。翌日には、だいすきなむっちゃんと、はじめていっしょに写真をとりましたよ。

むっちゃん、『おかんとおとん』の先行予約もどうぞよろしくおねがいします!

えーと、そんなこんなで、サインをおえて、荷物整理して、ホテルまえのコンビニで水かってもどって、しばらくすると部屋のチャイムがなりました。

はい。京都マネージャー化している、わぁのなかま代表ぱやちゃんがむかえにきましたよ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする