\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年12月01日

中央区立月島図書館で絵本ライブ

おととい、11月29日は、ことしさいごの90分1本勝負の絵本ライブ。東京は中央区立月島図書館にて。

広島レポートのまえに、月島レポートでございます。

さてさて、月島といえば、もんじゃ焼き〜ではなくて、

 月明かり築地月島佃島

もと俳句好きで、もと映画好きの平田昌広さんは、小津安二郎の名句をおもいだすのです。

『晩春』『麦秋』『秋刀魚の味』

小津映画のタイトルには季語がおおいので、「小津と俳句」というお題で評論でも書いてやろうかと思ったのは、かれこれ20年ちかくまえのこと。

mk_141129_potn_kei.jpg

ここは月島。控え室のとなりからは、長唄・三味線がきこえてくるという。すてきですのお。

それはさておき、月島といえば、やっぱり・・・もんじゃ焼きですね!

というわけで、どんぐりころころのメロディで

♪つきしま うまいもの もんじゃやき〜

mk_141129_okyaku3.jpg

あっというまの90分。セットリストはこんなかんじ〜

1.『おとん』
2.『どんどんめんめん』
3.『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』からの
── ライブお絵かき「おいしいうりのなかまクイズ」
4.『おかあさんはなかないの?』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
5.『だんごうおです。』
6.『ぱんつくったよ。』
7.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

いやあ、じつは数日まえから風邪っぽくて、薬漬けになって本番にいどみましたが、みなさまいかがだったでしょうか。

どうにかこうにか、せきはでなかったものの、聞きにくいところがあったかもしれません。ま、もともと滑舌がわるいので、にたようなもんかな。あはあは。

ライブの本数が年々多くなるので、体調管理にはいっそう気をつけなければ〜と、おもいました。

それはさておき、月島ではびっくりなことがありました。

昨年の震災チャリティーオークションに出品したメオト画を落札してくださったかたが、そのメオト画を額装して、持ってきてくださったのです!

いや、ほんと、うれしかったなあ。そういう出会いってあるんだなあ。いま、ふりかえれば、ちゃんとはなしたかったこと、いっぱいあったのに、うれしさあまって、ひとりでさわぎっぱなしで、まともにはなしができなかった気がします。反省。

でもでも、とにかくまいかい、たくさんのひとにささえられているのをかんじます。

図書館スタッフのみなさん。絵本を持参してくださったかた。たくさんのお客さんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

こんどは、もんじゃ焼きたべにいくね〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぇこいたのだれだ? 作/平田昌広 絵/野村たかあき

昨日、見本がとどいた新刊。

mk_141201_hey_oni3.jpg

『あめふりうります』につづく、野村たかあきさんとの共作です!

ちなみに「見本」は発売まえに関係者に送られるものであって、売り物とどこかがちがうってわけではありません。

どんな内容かって?

とりあえず、うちのホームページのさくひんあんないをみてちょうだい。

ついでに自作読み聞かせ動画も見てちょうだい。



えー、それはさておき、いつまでたってもAmazonで予約注文が開始にならないで、「なんでだろう?」と、かんがえていたところ、謎が解明されました。



はい。平田昌広の「昌広」が「昌弘」になってました。

広まちがえはしょっちゅうなので、それじたいはおどろかないのですが、これだと「平田昌広」からリンクできなくてこまります。

こーいうばあいAmazonのどこに連絡すればいいの?

だれかしっているかた、おしえてください。(←解決しました。ありがとうありがとう〜)

もちろん、ネットじゃなくても全国の書店で予約受付できますよ〜!

絵本ナビのサイン本販売は年明け1月中旬ごろ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする