\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年12月11日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜8. ありがとう麦わらとーちゃん

11月22〜24日の「笑える!泣ける!広島県ツアー」は、麦わらぼうしのとーちゃんこと、稲垣さんからの依頼がそもそものはじまり。

2012年にはメオトで、それよりまえには相棒・景さんがピンでおせわになっておりまして。

それから、まいとしまいとし、稲垣さんが主催するイベントは規模がおおきくなり、「もう、うちにははなしがこないかもね」なーんて、おもっていたため、依頼をいただいたときは、とってもうれしかったです。

とはいえ、主催は三次おはなしボランティアネットワークということもあり、懇親会や空き時間でも、稲垣さんとは、あまりはなしをする時間もなく。

そんなこんなで、帰りの広島空港に到着して、「食事しましょう」といってくださったとき、「おお、ようやく向かいあってはなしができるなあ」と、おもっていたら、とんだかんちがい。

mk_141124_3976_kukomeshi_taicyaduke.jpg

稲垣さんは、メオトが注文をすると、会計だけして「さよなら」と。ちょっとさびしかったですが、みんなの麦わらとーちゃんで、いそがしいのは承知しているので、笑顔でおわかれしたのでした。

いやあ、まいどまいどのことですが、あつーい3日間でした。

笑える!泣ける!うまい!広島県

mk_141124_3975_kukomeshi_fry.jpg

とーちゃんのおかげで、さいごに広島のカキもたべられたし、めでたしめでたしです。

関係者のみなさま、あつまってくださったみなさま、ほんとうにありがとうございましたっ!

レポートは本日でおしまい。

広島のみなさん、また、あいましょう〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜7. そして絵本ライブ!

11月24日。広島県三次市の絵本ライブは90分。

『すいかのめいさんち』とセットのすいかの衣装にかわって、90分の絵本ライブで登場するのはおさるさんです。

mk_141124_3972_saruyomi.jpg

90分じゃないと登場しないです。60分ではでてこないシステムになっております。

でもって、どんぐりころころ〜のメロディにのせて、うたうは各地のうまいもの&いいところ。

三次では、レポートその5のワニ料理(「Wikipedia」より)を想定していましたが、ふるくからつたわる郷土料理は、子どもにはあまりピンとこないのでしょうか。

♪みよしのうまいもの〜
     かーらーめん

と、みんなでげんきに大合唱。

はい。三次唐麺焼は、子どもたちのこころをばっちりつかんでいるようです。

mk_141124_3974_okyaku3.jpg

♪みよしのうまいもの〜
     かーらーめん

「お昼におだししましょうか」

と、いっていただいたのですが、本番まえに刺激的な食べものはキケンなため、えんりょさせていただきました。

ふつうのラーメンですら、過去ににがい経験(ブログをさかのぼればでてくるでしょう)があるため、平田昌広さんはおにぎり、平田景さんはバナナが本番まえのベスト食となっております。

でもって、セットリストはこんなかんじ〜

1.『おとん』
2.『どんどんめんめん』
3.『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』からの
── ライブお絵かき「おいしいうりのなかまクイズ」
4.『おかあさんはなかないの?』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
5.『ぱんつくったよ。』
6.『だんごうおです。』
7.『おかん』
むりやりアンコール
   フリップネタ「かめからこうらとったら」

たのしい〜たのしすぎる時間でした。

絵本もたくさん買っていただいて、ただただ感謝なのです。

終了後のおわかれタイムは、まいかいまいかい、さびしいですね。

前日入りで懇親会があったりすると、なおさらしんみりね。

それでいて、サイン会からかたづけから、ほとんどがお茶する時間も雑談する時間もなく、ばたばたと……

あつまってくださったみなさんと、三次おはなしボランティアネットワークほかスタッフのみなさんにこころから感謝です。

ありがとうございましたっ!

また、あいましょう〜〜〜

そして、あわただしく麦わらとーちゃん&かーちゃんと車に乗りこみ、広島空港へ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜6. 世界にひとつのどんうちわ

はい。ワニをたべた翌日。11月24日です。

広島県三次市のみよしまちづくりセンターにて。午前はワークショップ。午後は絵本ライブ&サイン会。

朝9時すぎにホテルまでスタッフさんおむかえにきてくださって、あっというまの会場入り。

控え室では、その土地の銘菓がおでむかえってことがおおいです。

mk_141124_3971_0_hikaeshitsu.jpg

本番前後にはあまりたべませんが、もちろん、しっかりいただいて帰ります。

こんかいのワークショップは、『どんどんめんめん』をもとネタに「せかいにひとつのどんぶりをつくろう」って、お絵かきワーク。

でっかいお絵かきではなくて、個々でお絵かきかき。

イベントでは、絵本ライブをメインにしているので、ワークショップは年間ひとケタぐらいですが、「できれば持ってかえれるモノ」といわれることがおおいので、いちおう使えるタイプのどんぶりにしてみました。

mk_141124_3971_work.jpg

はい。どんうちわです。

「うちわ」という枠にとらわれることなく、紙にすらとらわれることなく、自由にかいてもらいたい〜という気持ちもあるので、そんなことをおしゃべりしながら60分。

写真はありませんが、子どももおとなも、それぞれすてきな作品になりました。

はみだしまくりの子がいれば、繊細にきっちり枠におさめる子もいて、とってもたのしかったです。

後日、どんうちわの枠は、うちのHPからダウンロードできるようにしますので、しばしおまちを。

そんなこんなで午前の部が終了して、いよいよ絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜5. 三次で○○を食べるのだ

さてさて、昨日のおにぎり文庫絵本ライブのレポートは後日あらためまして。広島レポートをすすめます。

11月23日。東広島市の麦わらぼうしのイベントを2コおえて、夕がた5時まえに麦わらとーちゃんこと稲垣さんの車で広島県北部の三次市へむかいます。

これがね。県内でもけっこうはなれていて、車で2時間弱だったかな。稲垣さんは「寝てもいいよ」といってくれたけど、なんとかまぶたの重みにたえました〜笑



でもって、三次市の中心地にある三次グランドホテルにチェックイン。

ひといきついたら、翌24日の絵本ライブ&ワークショップの主催・三次おはなしボランティアネットワークのみなさんと懇親会です。

全国各地で、いろんなものをごちそうになりますが、懇親会って、地元の居酒屋的なところだったり、和食のお店だったりがおおいです。

でもね、ここ三次でおよばれしたメニューは〜

mk_141123_3969_main.jpg

こーんなかんじでした。

洋だね。Yoh〜!

でもって、ろくに飲めないメオトなのに、地元のワインが「のみたい!」(←これ、おもに景さんね)って、ハーフボトルをたのんでもらったり。

mk_141123_3966_wine.jpg


そのうえ、あきらかに、洋だね。Yoh〜! のお店なのに、こんなメニューまでたのんでくださいました。


mk_141123_3967_wani.jpg

これ。なんのお刺身かわかる?

三次にいったら、なによりこれが食べたかったのです。

正解は…… ワニです。

このブログをよんでいる、おそらくは、はんぶんぐらいのかたが想像した「恐竜みたいな顔の爬虫類のワニ」ではないです。

これね、サメのお刺身です。

お店のひとに聞いても種名まではわからなかったのが、魚好きの平田昌広的にはちょっと残念でしたが、食べたかったものが食べられて超ハッピーです。

しかも、このお刺身はメオトのまえにだけだされた追加注文で。いやはや、おきづかいに感謝であります。

なぜ、内陸の三次でサメなのか。なぜ、サメがワニなのか。

そのへんを追求すると、たいへんなことになるので、とりあえず興味があるかたは、ワニ料理(「Wikipedia」より)らへんをよんでもらうとして。

いやあ、おいしくてたのしい懇親会でした。

そんなこんなで夜はふけて。翌日の絵本ライブとワークショプへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

来年の年賀状は… かきおろしです!

本日は、東京は神楽坂にて絵本ライブ。『へぇこいたのだれだ?』のおひろめ&サイン会もしちゃいます。

さてさて、うちからだす年賀状は、前年に出版された絵本のポストカードに「あけましておめでとうございます」ってかいただけ。ぜんぜん年賀状っぽくありません。

それとはかんけいなく、射水市大島絵本館の年賀状展にだすのは、まいとしそれだけのために、年賀状っぽくかきおろしていまして。

mk_140117_oshima_ehonkan_gajo.jpg

たとえば、これはことしのね。

それで、なにがいいたいかっていうと。

まいとし恒例の大島絵本館にかきおろした年賀状が、『てんぐ、はなをかむ。』の宣伝にもなりそうな内容だったので。

来年の年賀状は、大島絵本館に出品したものを流用することにしました〜

mk_141207_pos2015.jpg

いちおう、こんなかんじで『てんぐ〜』の宣伝ポストカードになっていますが、絵は完全かきおろしです!

どんな絵かは年明けのブログでお見せしましょう。

新年1発めのブックハウス神保町の絵本ライブで、絵本を買ってくださったかたにもつけちゃおっかな。

おたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

笑える?泣ける?広島県で絵本ライブ〜4. どっきどきの森絵本ライブ

麦わらぼうしのとーちゃんこと、稲垣さんはなんでもじぶんでつくっちゃう&やっちゃうひと。

手入れがされていなかった森を、人の手がはいってなりたつ雑木林にして、遊び場つくって、舞台までつくっちゃったのです。

mk_141123_3963_dokimorihiki.jpg

mk_141123_3961_dokimori_kanban.jpg

こんなかんじね。

ちなみに、Google map で上空からみるとこんなかんじで、



麦わらぼうしの右やや下。ため池をかこむ森だよ。

いや、ほんと、どっきどきだよね。

とーちゃんとなかまたちで、きれいに整備されてたけど、夜にいったら帰ってこられなそうところだよ。前日夜に、「下見はあした」といわれたのも納得のどきどき度。

というわけで「どっきどきの森」と命名されたそうです。

でもって、そのどっきどきの森のお披露目もかねて、絵本ライブをさせていただくことになりまして。

セットリストはこんなかんじ。

1.『どんどんめんめん』
2.『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』からの
── フリップ「おいしいうりのなかまクイズ」
3.『ねえ、ほんとにたすけてくれる?』
── フリップお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
4.『だんごうおです。』
5.『ぱんつくったよ。』
6.『おかん』(オリジナルバージョン)

でもって、木もれ日がきもちいい〜お客さんの笑顔。

mk_141123_3964_dokimori_okyaku3.jpg

はい。ライブをほうりだして、あそびたくなっちゃうどっきどきの森でした。

終了後は、お店に移動してサイン会。

いっぱいいっぱい絵本を買っていただきました。

あつまってくださったみなさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

さてさて、翌日の三次市絵本ライブ&ワークショップへむけて。かたづけをおえたら、広島県内を大移動です。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜3. 麦わらこどもえんでお絵かき大会

2012年の3月に東広島市の絵本書店・麦わらぼうしにいったとき、道をはさんで向かいの敷地では、「麦わらこどもえん」の開園にむけて準備がすすめられていました。

そして、同4月の麦わらこどもえんの開園後は、絵本書店の「麦わらぼうし」のほうは、ちょっとさびしいところですが休業状態とのこと。

麦わらこどもえん。

すばらしすぎる環境でした。

そこですごしている子どもたち。

とっても自由でした。

というわけで、10数名の園児たちと、11月23日午前の部は、ひさしぶりの「でっかいおえかき」をしてきましたよ。

親子参観日ということで、おとうさん・おかあさんがみまもるなか、いきいき全開の子どもたち。

ところで、めったにやらないワークショップ「でっかいおえかき」は、アーティストを名のるかたが子どもたちとするライブペインティングのように「すてきな絵」は完成しません。

でも、子どもたちのいきいき度やのびのび度は、アーティストのそれとくらべて、遜色ないとおもっております。

もちろん、判断するのは参加したみなさんですが……

mk_141123_3958_work.jpg

いかがでしょう?

年に1、2回しかやらないワークショップで、これまで相棒・平田景さんは、墨汁ででっかく下絵をかいていたのですが、前日にいきなり「カラーでやる」といいだし、平田昌広さんはちょっと不安でしたが。

うん。なかなかいいかんじでしたよ。

そんなこんなで午前の部は終了。

午後の屋外ライブのまえに、近所のおそば屋さんで昼食。

そばずくし。うまーっ!

mk_141123_3959_sobayokan.jpg

そばがおいしいのはもちろん。景さんのおすすめは「そばようかん」で、わたくしは「そばおはぎ」がおいしゅうございました。

午後の部。どっきどきの森絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

笑える!泣ける!広島県で絵本ライブ〜2. 安あがりなメオト

11月22日。すでに日没後の広島空港で、麦わらぼうしのとーちゃんこと、稲垣さんと再会。とーちゃんの車にのっかって、なにはともあれ、麦わらぼうしへむかいます。

翌23日の予定は、午前中は麦わらこどもえんの「親子参観日」で、子どもたちとワークショップの予定。まずはこども園の下見。

午後は、近日公開という「どっきどきの森」で屋外ライブですが、真っ暗ななかでの下見は「とても無理」ということで(←この意味は翌日おおいに納得する)、あとは宿泊の東広島駅前にむかいます。

ところで、新幹線が停車する東広島駅ですが、びっくりするほどなーんにもないのです。飲食店は、お好み焼き屋が1軒だけで、あとはコンビニのみという。

そんなこともあってか、チェックインした東横インは、フロントのすぐわきで無料カレーライスがふるまわれるという。

「ふるまわれる」っていうと、すてきな感じだけど、おぼんを持ってならんでいると、なんというか、えーと、まさしく炊き出し配給であります。

でもね、むかしっから食堂で注文にこまったら「とりあえずカレーたのんどけ〜」というように(ほんとか?)、アタリはすくなくても、まずハズレがないのがカレーでございます。

mk_141122_3952_curry.jpg

うん。あんがいおいしくて満足しました。

ついでに、となりのコンビニで、買いものをして、1日めの夜は終了。となるはずですが、

あいかわらず相棒・平田景さんは、なにかしらしてくれます。

コンビニにはいって、10分ほど、アイスのショーケースのまわりをうろうろ。

買いたいのをがまんしているのがみえみえなので、「がまんしても意味ないから、好きなの買いなよ」と、平田昌広さん。

それでも、けっきょく買わないので、「まったくもう」とおもいつつ、長蛇のレジから景さんがもどってくるのをまつ昌広さん。

さてさて、もどってきた景さんは、なぜか満面の笑み。

手にしていたレジ袋を高くかかげると、

「あたっちゃった!」と。

なんでも、ちょうどキャンペーン中のくじ引きで、アイスがあたったそうで。

mk_141122_3954_ice.jpg

はい。得意になってます。

アイスのショーケースのまわりを10分ほどうろうろして、けっきょくがまんして買わないで、レジのくじ引きでアイスをあてる女。

はい。それが平田景さんです。

なんだかなあ。そんなところで運を消費するなよ〜と、おもったりもしましたが、まあ、本人はおおよろこびなのでよしとしましょう。

それにしても、ホテルの無料のカレーライス。コンビニであたったアイス。なんとまあ安あがりなメオトでしょうか。

ふう〜。ため息つきつつ。つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

笑える?泣ける?広島県で絵本ライブ〜1. Perfumeと共演?

本日より、ようやくスタートは広島レポートです。

広島県は、2年まえの3月以来でしょうか。CMをみて「ううーむ」と、うなってしまった名コピー「おしい!広島県」(「YouTube」より)よりも、まえだった気がします。


そして、ただいま現在の広島キャッチフレーズは、



「泣ける!広島県」ということで、レポートのタイトルにちょこっと拝借してみました。

ついで、こんな写真も撮ってきました。

mk_141122_3952_3970_Perfume.jpg

そんなこんなで、11月22日午後。前日入りでゆるゆると、羽田から空の旅で広島へむかいます。

すでに日がしずんだ広島空港でむかえてくださったのは、麦わらぼうしのとーちゃんこと、稲垣さんです。

ちょいとこわもてですが、運営する麦わらこども園の子どもたちがだいだいすきな「とーちゃん」なのです。

はい。というわけで、とーちゃんの車にのっかって、広島ツアーのはじまりはじまりでございます。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

ことしさいごの絵本ライブ&新年1発めの絵本ライブ

12月7日(日)は、おにぎり文庫主催の絵本ライブ。

一般公開なしとおもっていましたが、ふとっぱらなおにぎり文庫と会場の公文式神楽坂教室のS先生が「一般もOKよ!」といってくださいました。ぜひぜひ60分1本勝負のライブにあそびにきてください。

新刊『へぇこいたのだれだ?』の販売サイン会もあります。注)野村たかあきさんはこないです〜

くわしくは、公文式神楽坂教室ブログで。

そして、市内の小学校の授業ライブをはさんで、ことしさいごの絵本ライブはこちら〜

mk_141220_hisamatsu_1.jpg
mk_141220_hisamatsu_2.jpg

12月20日(土)ひさまつ読み聞かせの会の公演のゲストで30分1本勝負です。

うちの持ち時間はみじかめですが、ひさまつ読み聞かせの会のみなさんの生演奏といっしょのすてきな読み聞かせをぜひ!

そして、2015年、新年1発めの絵本ライブはこちら〜

mk_150117_jinbocho_1.jpg
mk_150117_jinbocho_2.jpg

1月17日(土)は、本の町、神保町にて。児童書専門店・ブックハウス神保町では、平田昌広と平田景は初登場!

13:00/15:00〜の60分2本勝負です。

みなさま、ぜひぜひ〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

中央区立月島図書館で絵本ライブ

おととい、11月29日は、ことしさいごの90分1本勝負の絵本ライブ。東京は中央区立月島図書館にて。

広島レポートのまえに、月島レポートでございます。

さてさて、月島といえば、もんじゃ焼き〜ではなくて、

 月明かり築地月島佃島

もと俳句好きで、もと映画好きの平田昌広さんは、小津安二郎の名句をおもいだすのです。

『晩春』『麦秋』『秋刀魚の味』

小津映画のタイトルには季語がおおいので、「小津と俳句」というお題で評論でも書いてやろうかと思ったのは、かれこれ20年ちかくまえのこと。

mk_141129_potn_kei.jpg

ここは月島。控え室のとなりからは、長唄・三味線がきこえてくるという。すてきですのお。

それはさておき、月島といえば、やっぱり・・・もんじゃ焼きですね!

というわけで、どんぐりころころのメロディで

♪つきしま うまいもの もんじゃやき〜

mk_141129_okyaku3.jpg

あっというまの90分。セットリストはこんなかんじ〜

1.『おとん』
2.『どんどんめんめん』
3.『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』からの
── ライブお絵かき「おいしいうりのなかまクイズ」
4.『おかあさんはなかないの?』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
5.『だんごうおです。』
6.『ぱんつくったよ。』
7.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

いやあ、じつは数日まえから風邪っぽくて、薬漬けになって本番にいどみましたが、みなさまいかがだったでしょうか。

どうにかこうにか、せきはでなかったものの、聞きにくいところがあったかもしれません。ま、もともと滑舌がわるいので、にたようなもんかな。あはあは。

ライブの本数が年々多くなるので、体調管理にはいっそう気をつけなければ〜と、おもいました。

それはさておき、月島ではびっくりなことがありました。

昨年の震災チャリティーオークションに出品したメオト画を落札してくださったかたが、そのメオト画を額装して、持ってきてくださったのです!

いや、ほんと、うれしかったなあ。そういう出会いってあるんだなあ。いま、ふりかえれば、ちゃんとはなしたかったこと、いっぱいあったのに、うれしさあまって、ひとりでさわぎっぱなしで、まともにはなしができなかった気がします。反省。

でもでも、とにかくまいかい、たくさんのひとにささえられているのをかんじます。

図書館スタッフのみなさん。絵本を持参してくださったかた。たくさんのお客さんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

こんどは、もんじゃ焼きたべにいくね〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぇこいたのだれだ? 作/平田昌広 絵/野村たかあき

昨日、見本がとどいた新刊。

mk_141201_hey_oni3.jpg

『あめふりうります』につづく、野村たかあきさんとの共作です!

ちなみに「見本」は発売まえに関係者に送られるものであって、売り物とどこかがちがうってわけではありません。

どんな内容かって?

とりあえず、うちのホームページのさくひんあんないをみてちょうだい。

ついでに自作読み聞かせ動画も見てちょうだい。



えー、それはさておき、いつまでたってもAmazonで予約注文が開始にならないで、「なんでだろう?」と、かんがえていたところ、謎が解明されました。



はい。平田昌広の「昌広」が「昌弘」になってました。

広まちがえはしょっちゅうなので、それじたいはおどろかないのですが、これだと「平田昌広」からリンクできなくてこまります。

こーいうばあいAmazonのどこに連絡すればいいの?

だれかしっているかた、おしえてください。(←解決しました。ありがとうありがとう〜)

もちろん、ネットじゃなくても全国の書店で予約受付できますよ〜!

絵本ナビのサイン本販売は年明け1月中旬ごろ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする