\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年04月10日

こいつはオオカミか? それともドラゴンか?

はい。おまたせしました。FIP(Faces in Places)のコーナーです。あらゆるモノ・場所が「顔」に見えちゃうってやつですよ。

すごいのでました!

京急金沢八景駅のくだりホームで発見しました!

mk_140410_FIP_wolf.jpg

ネズミーランドのアトラクションにでてきそうな、みごとなオブジェと化している枯れ木。

獲物をねらうオオカミ?

はたまたドラゴン?

完成度たかいです。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーら見つけた顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

きみはツメタガイの存在をしっているかい?

きのうのつづきってわけじゃないけど、潮干がりネタ。

小学館「おひさま」で、すずちゃん連載のまえに、シリーズでおはなしをかいていた「ワタルととうちゃん」ってのがあるんだけど。

ずいぶんまえのこと。2008年4月号の『かいをほるのがしおひがり』っておはなしに、アサリ以外の貝がでてくるのです。

mk_140409_watapapa0804.jpg

その名はツメタガイ(「市場魚貝類図鑑」より)でやんす。

こいつは、アサリなんか二枚貝を食べる有害種で、潮干がりでも、まれにすがたを見るのです。

いやあ「見る」なんて書いたけど、じつはじっさいに潮干がりで見つけたことはないまま、当時おはなしを書いたんだよね。

もちろん、資料用にとりよせたし、潮干がりで「とったどー」ってひとがいるのも確認してたけど、じぶんでは経験なし。

はい。とうとうヤツとであいましたよ。

先週末の潮干がりで、ツメタガイをゲットしました!

そして、

mk_140409_tumetubo.jpg

つぼ焼きにしてやったぜ。

アサリの天敵だけどね、こいつじたいは、けっこううまいんだよ。

市場にでることはほとんどないけど、もしも潮干がりでヤツを見つけたら、まよわずもってかえってきて、つぼ焼きにしちゃってください。

それにしても、アサリの天敵、有害種つっても、それをくっちゃう人間って……。

というのが、上のリンクのおはなしなんだよね。

小学館では単行本にならなかったので、ほかの版元の編集さん、手をあげてもよくってよ。

よーろーしーくーーー

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

しおひがりでスパゲッティうまうまっ

先週の土曜日は、家族3人で潮干がりにいってきたよ。

潮まわりがあんまりよくなかったせいか、いまだかつてないほど人出がすくなくてびっくり。

mk_140408_siohigari.jpg

地道な採集作業がすきな小学5年女子は、ずーっとこの姿勢で1時間半ほど。

ことしは、はんぶんぐらいがバカガイだったけど、けっこうとれたよ。

潮干がりカレンダーでは、「大潮こそベスト」みたいにかいてあるけど、潮汐時間をしっかりチェックしておけば、ほとんどの日で潮干がりは成立するもんです。

むしろ、人出がすくなくていいかも〜とおもいましたよ。

ちなみに、全国各地の20分ごとの潮汐がわかるこのサイトがとっても便利でおすすめです。

そして、砂抜きをしたらおいしくいただきましょう!

小学館「おひさま」に連載中の『きょうのごはんなに?』2013年4月号のレシピでつくったのは、

mk_140408_asasupa.jpg

あさりのスパゲッティ!

うまっ。

少々強引な砂抜きで、じゃりっと味もまざってたけどね。

おためしあれ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんとけいちゃんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

読んでちょうだい!メオト記事@児童図書十社の会カタログ

児童書出版社10社共同で図書館営業をしている児童図書十社の会ってそのまんまの名まえのあつまり。

2014年度のカタログに「私が本を好きになったきっかけ」というお題でメオト記事をかいています。

mk_140407_10syakai.jpg

このカタログは、ネットで全ページ見られるのでお時間あるかたはぜひ〜

本を選ぶほん2014(Webブック版)

あとね、十社100タイトルレビュー大賞っていうのに、『ぱんつくったよ。』がでているので、レビューしちゃってもらえるとサイン色紙があたるかもです。

色紙はまだかいてないけどね。そのうちかきます。

ただし、レビューは図書館および学校関係者だけだそうです。すみません。

というわけで、レビューはさておきメオト記事は読んでほしいです。

よろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

『てんぐ、はなをかむ。』

おもむろに発売。

国土社から新刊。『てんぐ、はなをかむ。』がでました!

『ぱんつくったよ。』につづく、国土社の「ことばあそび絵本シリーズ」(おいらテキトーに命名したらそのままシリーズ名になったよ)の第2ダン。

mk_140408_14_10good.jpg

じゃじゃじゃーん。

ようするに、「チーンと鼻を "かむ" 」と「ぱくりと鼻を "かむ" 」って同音異義語によることばあそびです。

構成は『ぱんつくったよ。』とまったくおなじ。

『ぱんつ〜』では、文章の区切りのちがいによる意味の変化でしたが、これはそこそこ難易度がたかく、じっさいに現場で何度もよんだ実感としては、小学1年生でははんぶんぐらい? 2年生でほぼ全員理解といったところ。

こんかいは、年長さんぐらいから楽しめるように意識してつくりました。

とはいえ、ことばあそびは、カンペキに理解していなくても、絵本がかもしだす雰囲気でもじゅうぶんに楽しめます。

たとえば、『ぱんつ〜』のばあい、絵本ライブで3歳ぐらいの子が大爆笑ということもあります。

そのばあいのその子は、雰囲気で楽しんだ絵本を、何年後かに「理解して楽しむ」という1粒で2度おいしい結果になるわけですね。

すばらしい!自画自賛!



5月3、4日の上野の森・親子フェスタでは、版元の国土社ブースに常駐しています。サインはいつでも大歓迎。値段はなんと2割引!

「だから東京は遠いって!」

というかた、宅配サイン会はいつでも受けつけておりますので、ホームページから、メールでお問いあわせください。

それでは、みなさん、ごいっしょに〜

てんぐ、はなをかむ!

よろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりだよ〜の8

京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりレポート。

すっかり観光モードですが、いよいよ最終回です。絵本ブログをもとめていらっしゃったみなさま、ながながひっぱってすみません。きょうでおしまいです。

さてさて、股のしたからのぞいた天橋立は、股のしたからのぞかなくても、それはそれはすばらしい眺めでした。

mk_140322_2149_matanozoki.jpg

ところで、天橋立そのものに足をふみいれると……

mk_140322_2162_matunamiki_usirosugata.jpg

あんがい、さびしいかんじの松と砂の道がつづいておりました。

夏は海水浴場になるみたいだから、またおもむきがちがうんだろうね。

そして、TwitterFacebookではさまる親子画像をアップしてから、はやくも半月たってしまいました。

mk_140322_2173_hasamaruonna.jpg

みごとなはさまりっぷり!

かあちゃん=平田景さんのしたは、絵本ライブ遠征にはじめてついてきた娘=小学4年女子あらため小学5年女子。

さいごは、うちの小学5年女子の天橋立の最終メニューでおわかれです。

mk_140322_2171_gyonikubo.jpg

黒色魚肉棒!

はい。おしまい。

あらためて。与謝野町立図書館主催メオトよみ絵本ライブにあつまってくださったみなさま、スタッフのみなさま、こんかい声をかけてくださったSさんと図書館長にこころより感謝です。

ありがとうございました!

またあいましょう〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりだよ〜の7

1日あいだがありましたが、まだまだつづく観光レポート。

いちおう絵本作家ブログですがすみません。

はい。京都府与謝野町絵本ライブは、遠征史上初の子連れで、ライブ&サイン会終了後は後泊の自由時間。

というわけで、3月21日に与謝野町立図書館主催の絵本ライブ終了後はすっかり家族旅行。

天橋立ビューランドで、股のぞきをすませたら、お約束のソフ画像。

mk_140322_2170_sofgazo.jpg

なぜか店長さんと写真を撮りたがるかあちゃん=平田景さん。黒豆とバニラのミックス。

ソフトクリームお約束がすんだら、むかうは、日本三文殊のひとつ智恩寺は文殊堂。

参道には4軒の茶屋がならんでおりまして、ともに「智恵の餅」という由緒ある名物を売っています。

mk_140322_2167_mayouchiemoti.jpg

なんでもその餅を食べると「文殊の智恵」をさずかるそうで、絵本ライブのおさるさんは「どれをたべるといちばん智恵がつくか」4軒を行ったりきたり。

まよったあげく買ったのは勘七茶屋の「智恵の餅」ですが、どれをえらんでも、さずかるべき人は智恵をさずかり、そうでない人は一生そうでないとおもいます。

そして、智恩寺へ。

「智恵をさずかりますように……むにゃむにゃ」

mk_130322_2159_monjasama.jpg

メオトで智恵をさずかって、すばらしい絵本をうみだせますように。

つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

すずき出版の絵本の学校っていうのにでるよ〜

おせわになっているすずき出版ではね、まいとし「絵本の学校」っていうのをやっていて、いろんな作家や先生が講座をしているそうです。

でもって、2014年度の全6回のうちの第3回に「どう?」って依頼をいただきまして。にがてな講演会はイヤだなあ。と、おもっていたら、「絵本ライブでOK」ですと。もちろん、よろこんでおひきうけしましたよ。

というわけで、おとな対象でトークおおめのメオトよみ絵本ライブは、7月17日(木)すずき出版にて。

ちなみに全6回の講師は……

mk_140403_suzukisyuppankouza.jpg
スクリーンショット@鈴木出版HPより

こんなかんじ。すごいね。

ほんとにオレらでよかったのかね。

うん。ま、いっか。

お申し込みのかたは、こちらへどうぞ。

すずき出版・絵本の学校

まいとし早々に定員になるそうですよ。

おいそぎください〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりだよ〜の6

さてさて、イベントレポートは、すっかり観光レポートになってしまっているわけですが、もうしわけないなあ〜と、おもうのは絵本好きなかたにではなく、与謝野町のみなさんにです。

というのも。与謝野町は天橋立を真っ正面にのぞむ町ではあるものの、天橋立そのものは、おとなりの宮津市にあるんですね。

子連れで泊まったホテルも、絵本ライブ翌日の3月22日にうろうろしたすべての場所が宮津市なのです。

与謝野町立図書館の主催で声をかけていただきながら、ちょっとこころぐるしく、でもでも、たのしんできましたよ。

天橋立といえば股のぞき。むかったさきは、天橋立ビューランド

「落っこちたらどうしよう」

「ふつうにすわってたら落ちないから」

mk_140322_2148_lift.jpg

小学4年女子。どきどきしながら初リフト。

そして、股のぞき!

mk_140322_2149_matanozoki.jpg


そして、のぞいた景色!

mk_140322_2153_matakaraph.jpg


そして、えいやっ!

mk_140322_2154_kawaranage.jpg

輪っかをめがけて瓦投げ。3投大暴投のかあちゃん=平田景さん。

ちなみにこれは、天橋立の水路にある智恵の輪灯籠ってのを模してるみたい。

ホンモノは輪のなかを3回くぐると願いがかなうとか。いっそ瓦のかわりにかあちゃんが飛んだらよかったりね。あはは。

そんなこんなで天橋立ビューランドをあとにして。

つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりだよ〜の5

さてさて、京都府与謝野町絵本ライブからの天橋立めぐりってタイトルどおり、絵本ライブ編がおわったら、あとはただの観光レポートです。

絵本とは、ぜんぜんかんけいない話題がつづきますので、あらかじめご了承くださいませませ。

というわけで、与謝野町立図書館主催・与謝野町立知遊館での絵本ライブとサイン会をおえたら、図書館長に車でおくっていただいて、やってきました天橋立ホテルです。

mk_140321_2143_hotelkarahasidate.jpg

部屋からは天橋立が一望できて、天橋立近辺でいちばん大きくて、天橋立駅まえで、名まえのまんまの天橋立ホテル。

なんかホテルのまわし者みたいになってますが、ここが絵本ライブ遠征初の子連れでやってきた、とうちゃんとかあちゃんと小学4年女子のお宿です。

で、気がついたら朝。

ん?

いやね、豪華な食事に、気持ちがいい温泉に、楽しさ満喫していたら写真を撮るのをわすれてましたよ。

というわけで朝。

mk_140322_2140_kamomefumi.jpg

天橋立を一望する部屋の窓辺にやってくるカモメを撮る小学4年女子。を撮っているのはとうちゃん=平田昌広。

ちなみに、このときかあちゃんは朝風呂タイム。ほんと100%観光モード。

そして、朝食。

mk_140322_2142_keiasa5han.jpg

かあちゃんの朝食はかなり日常モード。の豪華バージョン。

豊富なメニューの朝食バイキングのなかで、かあちゃんがえらんだのはやっぱりフルーツメイン。

バナナがあったら、バナナがメインだったんだろうね。バナナなかったもんね。

ちなみに、イベント遠征の宿泊先に朝食がついていないばあい、近辺のコンビニでバナナを買うのがかあちゃん=平田景さんです。

おなかがすっかり満足したら、いざ観光へ。しゅっぱーーーつ!

つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする