\ ちょっとお知らせでーす /

☆うまれかわった神保町のブックハウスで絵本ライブ決定!
 5月20日(土)11:30/15:00より Love & Peace 絵本ライブ(60分)。
 こどもの本専門店 ブックハウスカフェばんざ〜い!
 
☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年12月31日

ことしも『かさじぞう』でおわかれ。

mk_111231_kasajizo.jpg

大晦日といえば「かざじぞう」です。野村たかあきさんの絵。すーーーっとこころにはいって、しみますね。

平田昌広のデビューまえ。わけあって「広田しょうへい」名義で再話を書いた『かさじぞう』です。

ではでは、みなさま、よいお年を〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト・その5

10月28日は日帰りで京都へGO!

mk_121028_ehonkan.jpg

いきあたりばったりのえほん館では、ミニ絵本ライブ+サイン会。いっしゅんで大好きになったむっちゃん店長と再会を約束して、ホテル京都ガーデンパレスへ。

京都府主催「本のしおりコンテスト」表彰式後の絵本ライブでは、フォーマルな雰囲気にのみこまれて、まいどおなじみの客席記念撮影ができなかったけど、帰りの京都駅では夫婦(メオト)よみ史にのこる「失踪じゃないよ疾走事件」がありました。京都レポートは、ここからスタートで、疾走事件はその4あたり。

そして、いよいよラストです。11月24、25日と2泊で行ってきたのは岐阜県は飛騨市です。ことしさいごの絵本ライブにふさわしい濃密な時間は、じっさいにレポートを読んでもらったほうがよいでしょう。途中立ち寄った名古屋の老舗絵本屋さん「メルヘンハウス」のことも書いています。

mk_121125_okyakusan.jpg

熱烈飛騨古川レポートは、ここからスタートです。

というわけで、ことしもいろんなところに行って、たくさんのひとに出会いました。来年もたくさんのところに行って、たくさんのひとと出会いたいです。なので、夫婦(メオト)よみ絵本ライブやワークショップ、講演会に興味のあるかたは、とりあえずホームページから声をかけてください。旅程管理主任者資格をもつ相棒・平田景さんが格安チケットを購入して、全国どこでもおじゃまします。

ではでは、よいお年を〜〜〜

あっ、あしたもあるのね。ではでは、あしたは大晦日〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト・その4

かけ足でいきますよ。7月28日は香川県三豊市主催。高瀬町農村環境改善センターにて講演会+絵本ライブの2部構成。サイン会では待ち時間90分でみなさんありがとうございます。

120728~29_0082.jpg

ここでは、よろず語り部・夢追人さんと出会いました。うどんをいっぱい食べました。もちろん、夫婦(メオト)よみレポートも書きました。

翌7月29日は、高松センタービル・大ホールで、BabyKumonスタート記念の絵本ライブって、しきりはもちろん公文教育研究会の高松事務局。ありがとう相棒・景さんの従兄弟のしんちゃん。夏まっさかり。地元の小学校のサマースクールをはさんで、8月12日は絵本ワールドinふくしまへ、日帰りでGO!

mk_120812_okyaku3.jpg

ここでは、KFB福島放送の笠置わか菜アナウンサーがゲスト出演してくださいました。会場のビッグパレットのとなりにならぶ仮設住宅をみて、こころがいたくなりました。愛と平和を。未来に希望を。つづいて、地元の小学校での絵本ライブをはさんで、秋田へGO!

10月5日は、大仙市立花館小学校で絵本ライブ。体育館にいっぱいの子どもたちと先生、保護者のみなさんのまえで、いちばんはしゃいでいたのは、もちろん平田昌広本人です。まいどすみません。翌10月6日は大仙市男女参画課主催の絵本ライブ+ワークショップ。オリジナル絵本「てんまでとどけ おおまがりのはなび」をつくりました。つくってみたいかたはホームページで。

mk_121006_8P_ehon.jpg

ここでは、1年以上ブログやメールで交流していたみっつさん!なにからなにまでありがとう。相棒・景さんのツイ友もふえました。秋田レポートは、ここからスタートです。

そして、あしたは、2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト最終回です〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト・その3

6月は地元・三浦市の生涯学習課主催の講座。1歳未満のあかちゃんとおかあさんがあつまって、3週にわたっておしゃべりしました。出版取次(本の問屋)のトーハン本社で、親子対象の絵本ライブをしたのは6月16日。

そして、7月は絵本ワールドinいしかわ参戦。

7月14日に富山空港からはいって、富山の語り部・神保康子さんと高岡市図書館で1本。金沢へ移動・宿泊して、翌15日、16日の2日間で3会場+1書店の4本! 目がまわりそうだけど、めちゃくちゃ楽しかった!

mk_120715_0064.jpg

mk_120715_0065.jpg

mk_120716_0074.jpg

mk_120716_0079.jpg

まいどおなじみの客席記念撮影は、上から白山会場、うつのみや書店・金沢工大前店、小松会場、金沢会場です。

ここでも相棒・景さんのツイ友とあえました。おじぎちゃん、misakazumamaさん、5月の大島絵本館につづいてこころちゃん(以上通称・北陸3ママ)。さいきんブログにコメントしてもらってないけど、ぱんだかーたんさん。そして、4本つきっきりでめんどうをみてくださった、というか笑わせてくれた徳間書店の飯島ともえたん。

レポートに興味があるかたは、ここからスタートです。

つぎはどこだ? そうだ四国へ行こう〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト・その2

ダイジェストその2!

それは平田昌広の誕生日・5月2日に富山の語り部・神保康子さんの「やえもん文庫」におじゃましてミニミニライブをやって、そのまんま高岡のホテルに泊まって、翌5月3日は、『かいてんずしだいさくせん』『おかん』の原画展をさせてもらっていた射水市大島絵本館で絵本ライブ。

午前・午後1回ずつで、まいどおなじみ客席記念撮影はこうなりました。

mk_12050_toyama32.JPG

mk_12050_toyama31.JPG

レポートに興味があるかたは、ここからスタートです。

ここでは、のちのちお世話になる飛騨市図書館の西山館長や相棒・景さんのツイ友こころちゃんとの出会いもありました。

でもって、高岡駅から特急はくたかに乗っかって、上野で1泊。翌5月4日は毎年恒例の上野の森・親子フェスタでサイン会&絵本ライブ。

そのときにレポートは、ここからスタート。親子フェスタは来年ももちろん行きます。おしかけます。

あしたは6、7月の夫婦(メオト)よみ絵本ライブ〜ぶぶ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

2012年の夫婦(メオト)よみダイジェスト・その1

ことしものこりわずか。4年ぐらいまえから夫婦(メオト)よみって、ふたりで絵本ライブをするようになり。はじめは「おはなし会」といっていたのが、ライブお絵描きをしたり、クイズをしたり、飛んだり跳ねたりするようになって、「絵本ライブ」と呼ぶようになり。ことしは本数もずいぶんふえました。

それでは、ことしの夫婦(メオト)よみ絵本ライブをダイジェストでふりかえってみましょう!

というわけで、3月17、18日の広島行きがことしの1本目。

竹原市中通公民館では、おとな多めにつき、講演会(風)絵本ライブで。翌日の麦わらぼうしでの絵本ライブは、直前までセットリストをかんがえてなかったけど、ほんわか子どもたちはこんな感じ......

mk_120318_mugiwara.jpg

レポートに興味があるかたは、ここからスタートです。

つづいて、4月は地元の小学校にやってきた講談社の全国訪問おはなし隊のゲストってことでミニ絵本ライブ。いきおいつけて、5月の連休につづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

わたしと子どもの本@徳間書店「子どもの本だより」

徳間書店がだしている「子どもの本だより」という小冊子(非売品・隔月発行)。このリンク(徳間書店)の左メニュー「子どもの本だより」からたどっていくと、「過去の著者紹介」というところで、平田昌広と平田景のインタビュー記事が読めたりするのは数か月まえにお知らせしたとおり。

ところで、「子どもの本だより」の最新号(11、12月号)の「わたしとこどもの本」というコーナーで、思い出に残っている児童書について、記事を書かせていただきました。

mk_121225_mycdbook.jpg

最新号=11、12月号だから、あと1週間ぐらいで次号になっちゃう?

とっくのむかしに、献本分を発送してもらってたみたいなんだけど、神奈川県は三浦半島のどんづまり三浦市では、郵便物やメール便が行方不明になること、過去数度あり。とどかないまま、じぶんでもすっかり忘れてて、先週になって担当Kさんに連絡して、あらためて送ってもらったのです。

記事に書いたのは『ピーコポンチャン』(ねじめ正一/あべ弘士)@Amazon.co.jpです。

あべ弘士さんの絵は大好きだけど、いちおう文章作家なので、ねじめ正一さんの文について書いています。「思い出に残っている児童書」ですが、おとなになってからのことで、デビューまえの核心部分にふれてるかも。かも???

「子どもの本だより」は非売品なので、読みたいかたは、う〜ん。もうしわけありませんが、じぶんでさがしてみてください。あっ、いっぱい送ってもらったので、うちまできてくださったかたには差しあげます......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ららら〜 クリスマスぅ〜

とつぜんですが、サンタクロースは、ほんとにいるらしいですよ。

うちの小学3年生は、なんのうたがいもなく、サンタクロースの存在をしんじています。

いや、ほんとにいるんだから「しんじる」ってことばは的確じゃないんだけど...... ねえ。

mk_1112_suzuXmas.jpg

そのくせ、プレゼントの希望はみょーに現実的でDSのカセットだったりするんだけどね。ちょっとまえまでは「シール!」ってめちゃくちゃ安あがりだったのに。

ところで、クリスマスって、イエスさまのほんとの誕生日じゃないって知ってる?

イエスさまの誕生日って、じつはいつだかわかってなくて。でも、誕生日のお祝いができないのはかなしいので、キリスト教のえらい人たちがあつまって、話しあいできめたんだって。

「よし。きょうからイエスさまの誕生日は12月25日じゃ!」みたいな。

というわけで、あしたはイエスさまの仮の誕生日です。まくらもとにお祝いのプレゼント(DSカセット)を景さんよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

再録「新巻鮭をあらよっと取材したはなし」

さてさて、「塩鮭の塩加減の妙」について。2年まえのブログ記事の再録ですよ。

・・・

小学館『おひさま』2009年1号、『ワタルととうちゃん/あらまきざけをあらよっと!』の取材に行ったのは2007年の初冬だったよ。

どこにいって、なにをみてきたか。
あらためて書くよりも、ちょっと長くなるけど、おはなしのおまけに載っけてたコラムを転載するよ。
このコラムはね、「とうちゃん」が「ワタル」にしゃべってるって設定だったんだ。

「新巻鮭作りの名人のまき」
 なあ、ワタル。サケを塩漬けにするのは、長持ちさせるためだったよな。でも、いまは冷蔵庫も冷凍庫もある。だから、新巻鮭の作りかたも、むかしとはずいぶんかわってきたんだ。
 秋から冬。産卵のためにやってきたサケ。内臓やえらをとって塩をすりこんで、箱につめて冷凍庫にほうりこんだら、新巻鮭の完成だ。ん?干してないって?そうなんだ。いま売っている新巻鮭のほとんどが、残念ながら干していないんだ。
 しかし、とうちゃんは見てきたぞ。岩手県は大船渡の名人、熊谷喜左ェ門の新巻鮭作り。
 熊谷さんは塩漬けのサケを冷凍したあと、昔ながらの方法できちんと干す。ぶらさがったサケからは、いいにおいがするんだ。どこかでかいだような……。そうだ。スモークサーモンだ。
 あとで送ってもらった新巻鮭。熊谷さんにいわれたとおり、生で食べると……スモークサーモン?というか、まるで生ハムみたいで最高!
 いったん冷凍することで安心して生で食べられる。塩を少なくしてうまみを強調する。
 昔ながらの新巻鮭が、名人の手であんなふうに生まれかわったなんて。ほんと、びっくりだな。

mk_101123.jpg

「とうちゃんのひとりごと」@小学館『おひさま』2009年1号より


新巻鮭、うまかったなあ。
また食べたいなあ〜


追記/大地震のあと、しばらくして熊谷喜左ェ門さんの無事は確認できました。でも、その後、名人は気力をとりもどせず、いまもなお新巻鮭づくりは再開されていないそうです。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

塩鮭の塩加減の妙

きのうからのながれで、またまた塩鮭がでてきたわけじゃないよ。さいきんはじめたFacebookのコメントに、ちょこっと俳句のことを書いてて思いだした一句。


塩鮭の塩きびしきを好みけり (水原秋櫻子)


20代のころ、俳句にどっぷりはまってて、講談社の学術文庫とか読みあさってた。




頭のなかの俳句スイッチをいれると、しごとで使う回路を占領しちゃうから、かれこれ7、8年はオフにしたまんまだけどね。

ところで、塩がきびし〜しょっぱい鮭。顔をしかめながらも、ついつい食べたくなっちゃう心理ってない? オレだけ? いやいや、そういうことがあるから、上の俳句が知られているわけだよね。

しかーし、きのう書いた新巻鮭は塩がきびしくないんです。その真逆の鮭なんです。って、けっきょくきのうのながれに、もどっちゃってるけどOK。しかも、あしたにつづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

平田景の「全国の食材をもとめて/新巻鮭編」@小学館「おひさま」

さてさて、小学館「おひさま」連載の新シリーズにむけて、古い写真をひっぱりだして、ひとこと添えようってシリーズ。(はじめと趣旨がかわってる気がするけどOK)

mk_101221.jpg

新巻鮭に添い寝する相棒の平田景さん。かれこれ5年まえのちょうどいまごろでしょうか。ということは、これは30代の平田景さんだね。肌のはりがほんのちょっぴりいい? 年中ノーメイクのひとだから、なんだかよくわかりません。

この立派な新巻鮭は岩手県大船渡産です。津波の被害がもっとも甚大だった場所のひとつです。平田景さんがお世話になった三陸とれたて市場も、漁師の番屋も、海沿いの町並みはぜんぶぜんぶ津波で流されてしまったそうです。

三陸とれたて市場は、営業を再開していますが、平田景さんがおじゃましたころの規模をどれだけ取り戻しているのか。復興の道のりは、まだまだ遠いようですが、多くのかたが前をむいて進んでいます。

ほらほら、のほほんとしてるばあいじゃないよ。(自戒)

ちなみに、この新巻鮭は「おひさま」2009年1月号に掲載された「ワタルととうちゃん」に登場しています。新シリーズでは...... 登場予定はありません。。。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

平田景の「全国の食材をもとめて/わかさぎ編」@小学館「おひさま」

さてさて、小学館「おひさま」連載の新シリーズにむけて、古い写真をひっぱりだしてきています。

mk_110122.jpg

すごいでしょ。ワカサギの氷上穴釣りです!

場所は群馬県の赤城大沼。5、6年まえのことだね。

まいとし1月に、しっかり全面凍結が確認されたら解禁になるワカサギ釣り。去年も例年どおり解禁されたんだけど、釣ったワカサギは持ってかえっちゃだめだったんだ。その場で食べるのもだめ。廃棄処分です。

セシウムがでちゃったから。

「さあさあいますぐ!」とはいわない。でも、原発はゼロにすべきだと、オレはおもうよ。いまからゼロにしても、半永久的におそろしい廃棄物は残るんだから。これ以上そいつを増やしちゃダメです。

「どうせ残るんだから、使ったほうがマシ」なんていうやつは、針に木綿糸とおしてくちびる縫っちゃうからね。本気だぜえ。

あっ、はなしがとんでもない方向にずれてるけど、新シリーズに「わかさぎ」の登場予定はなしです。すみません......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

平田景の「全国の食材をもとめて/あさり編」@小学館「おひさま」

小学館「おひさま」で「全国の食材をもとめて」という連載をしていたわけではありません。

ただいま連載中の「きょうはなんのひ?」は、みぢかな年中行事のおはなし。そのまえの「ワタルととうちゃん」シリーズは、旬の食材や日本の食文化を題材にしたたべもののおはなし。

「ワタルととうちゃん」では、取材もたくさんしました。たとえば、こんなかんじで......

mk_121219_asari.jpg

潮干がりに夢中の平田景。食材はもちろん「あさり」です。

なんで季節はずれのむかしの写真をだしてきたかっていうとね。来年度、2013年の4月号から新シリーズ「きょうのごはんなに?」がスタートするのです。

基本的な体裁は「きょうはなんのひ?」とおんなじで、「すずちゃんち」の家族の会話で構成するおはなしなんだけど、なかみは年中行事からかわって、ふたたび「たべもの」です。

雑誌だから季節感もだしたいので、つくる料理はできるだけ旬の食材をつかいたい。

というわけで、新シリーズ第1回は、春といえば潮干がり。「あさりのスパゲッティ」に決定。おたのしみに〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

今年度にまにあわないであろう絵本

先週のこと。アリス館の担当Yさんから電話があって、進行中の企画の「ラフが年明けになってしまいます」と。

もちろん、絵描きさんは、相棒・景さんではないです。相棒の進行なら、ほぼ把握しています。

夫婦で絵本を作ることもある某ベテラン作家さんは、ふたりのやりとりは、ちくいち編集者をとおして、直接夫婦間では作品のはなしをしないんだって。

うちでは絶対にむりなやりかただなあ。それに、あいだにはいる編集者がかわいそすぎるしね。

はなしをもどすと、その企画はアイデアからかぞえると、かれこれ5、6年はかかってるので、いまとなっては「はやくだしたい」って気持ちもそんなになくて、電話口のYさんに「それじゃあ『母の日』にあわせて」っていったら、「そんなこといったらたいへんです!」っていわれちゃった。

なんで「母の日」かっていうと、またまた家族の絵本で、こんかいは「おかあさんとむすめ」のおはなしだから、それもかなりの直球ド真ん中の親子丼......



じゃなくて、親子モノのおはなしだから、「母の日」にどうですかってね。

でも、その絵描きさんは、すごーくゆっくり描かれるようで、そもそも9月予定だったラフが来年になっちゃうわけで、もしも「母の日に」なんていったら、「母の日どころか父の日に、いや再来年になります!」って。温和なYさんにしては、めずらしくきびしい口調で。

おお、編集さんもたいへんだなあ。

どうやらこの企画は今年度、2012年度の刊行予定にいれていたらしいよ。でも、年明けラフじゃ、まずむりだよね。きっと予算取りとか、年度末締めとか、いろんな問題があるんだろうね。

うん。やっぱりおとなは予定をまもらないとね......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

海辺のクリスマスツリー

夏には海の家がならぶ三浦海岸。国道134号線沿いのところどころにある木。

だいたい、こういうところにはヤシ科のシュロとかが、「いらっしゃいませ〜」的にうわってるもんだけど、どうも場違いなかんじの木があって、この季節になると、みょーにさびしげに見えるもんだから......

mk_121217_tree.jpg

星をつけてやった。

ちょっと手がとどかないから、写真ですませた。

ちなみに、うちのとなりの教会では、毎晩きらきらひかっています。相棒・景さんの仕事部屋からよく見えます。景さんは夜8じ半には寝ちゃうので、あんまり関係ないけどね。

星に願いを。愛と平和を。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

射水市大島絵本館の年賀状展も「メオト画」だよ。

どーもすみません。3日連続でメオト画ネタです。

まいとし、1月にひらかれる射水市大島絵本館の年賀状展に来年も出品します。もちろん、メオト画でございますよ。

1月5日(土)〜1月27日(日) 館内のカフェギャラリーで展示されるそうです。

mk_12050_toyama22.JPG
ことしの5月のあほあほ夫婦@大島絵本館

ところで、うちから発送される年賀状は、まいとし近刊絵本のポストカードで、ぜーんぜん年賀状らしくないもの。(ひそかに開催中の年賀状キャンペーンもおんなじ)

でも、大島絵本館にだしているのは、ここだけに書き下ろした、2013年オリジナルの「年賀状」です。

うっかりスキャンするのわすれちゃったけど、相棒・景さんがコピーをとっていたので、展示終了後に、ブログでもお披露目させていただきます。

みなさま、よろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

「メオト画」と、よんでいます。の2

去年の3月の大地震のあと、何枚かかいたチャリティ用の絵。

平田景単独でふつうに「絵」として出品してもよかったんだけどね。やっぱり、ふたりでいちにんまえの絵本作家だし、いっしょにかこうってことになったのです。

絵本をつくるときとおなじように、文と場面設定を平田昌広がかんがえて、それをもとに平田景がラフをかいて、何度もやりとりしながら完成させたのを「メオト画」とよぶことにしました。

「1コマ漫画」みたいなもんかな。ということは、「1コマ絵本」でもいいんだけどね。どんなかんじかっていうと、こんなかんじ......

mk_1104_cho-happy.jpg

『きいろい ちょうちょ』

あのね。
きいろい ちょうちょ
みつけたら、
いいこと あるんだよ。

ほんと?
なんて なまえの
ちょうちょ?

しらない。
でもね、ほんとに
いいこと あるんだよ。


そんなこんなでできあがったメオト画は、たくさんのすばらしい絵にまじって、震災支援のオークション原画展って、全国をまわって、最終的に落札された全額が子どもたちへ<あしたの本>プロジェクトの支援活動にあてられたのでした。

でもって、そのプロジェクトの資金として、ふたたびチャリティオークションが開催されることになり、いま、メオト画をかいています。

くわしいことは、またあらためて。以上、「メオト画ってなに?」のコーナーでした〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

「メオト画」と、よんでいます。の1

夫婦で絵本つくってる作家ってけっこういるでしょ。

長谷川義史さんとあおきひろえさんみたいに、それぞれ別々でって作家もいるけど、ここではそういう意味じゃなくてね。

あっ、はなしはずれるけど、まえにどっかのサイン会で、いきなりとうとつに「長谷川義史さんと国松エリカさんはご夫婦ですか?」って聞かれたことがあって、鼻血がでそうになったよ。(『パンやのろくちゃん』に、かならず『フンガくん』がかくれているから勘違いしたと思われる)




えーと、それでなんだっけ? そうそう。夫婦で絵本つくってる作家。

なかえよしをさん+上野紀子さん、鈴木まもるさん+竹下文子さん、さいきんだと、tupera tuperaさん、accototoさんって、どっちもアルファベットだね。かんけいないけど、うちらふたりがアルファベットだったら、びっくりだね。meoto-yomi de dozo〜 って、鼻血でちゃうね!

いやあ、きょうはよく鼻血がでるね。

えーと、はなしがずれっぱなしで、まえにすすまないけど、強引にすすめます。

去年の3月の大地震のあと、チャリティ用の絵を何枚かかかせていただきました。

ふつうに「絵」として、平田景単独で出品してもよかったんだけど、ふたりセットってことに意味があるし、いろいろと気持ちをこめたかったし。それで、はじめてふたりでかいたのが「メオト画」なんです。

なんか、鼻血ばっかりで、ながくなってきたので、あしたへつづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

「Facebookはじめました」

「冷やし中華はじめました」じゃないよ。

Facebookのアカウントをとったのは、冷やし中華がおいしい8月ごろだけど、「FBつかえますか?」なんて聞かれたときに、「はい。いちおう」って答えれるようにしよってぐらいの気持ちだから、「はじめました!」なんて、いっさいだれにもいってなかったんだよね。

相棒・平田景さんにすらいってなかったし。つーか、景さんにいっても、ちんぷんかんぷんだし。

そんなこんなで、だれにも知られず、ひとりほそぼそと更新してたんだけど、何日かまえのブログのコメントのながれで、わらわらとおおきいお友達ができました。

mk_121212_FB.jpg
スクリーンショット(C)Facebook

というわけで、非公開じゃないけど非公開状態だったFacebookの平田昌広が公開されましたとさ。

ただいま「みんな友達キャンペーン実施中」です。友達申請されたら、もれなく承諾させていただきます。

しかーし、Facebookって、Twitterみたいにアカウントもってなくても見られるわけじゃないみたいなので、情報発信の場は、ひきつづきブログとホームページ。そして、ちんぷんかんぷんの相棒のTwitterで。

みなさま、よろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

夫婦(メオト)よみ絵本ライブ@岐阜県飛騨市8(涙のさよなら編)

絵本ライブ終了後の夜。宿泊させてもらっている蕪水亭の大広間で打ち上げ。

NPO法人・思い出の絵本展のメンバー14人中12人の参加だったかな。もちろん、平田昌広および平田景も楽しませていただきました。

いや、ほんと熱い人たちだったなあ。大爆笑の余興がはじまったりして、カメラを手にしながら、けっきょく1まいも撮らなかったのは、みなさんの勇姿?に見いってたからです。あはははは。

全国各地のイベントでは、それぞれ、熱い人、たのしい人、あほな人、記憶にのこる人はいるけれど、それが10人以上の集団ってのははじめてでした。

そして、あっというまに夜はふけて、翌朝にはおわかれです。

さいごのさいごまで熱く、平日の朝にもかかわらず、飛騨古川駅へ見送りにきてくださったメンバーは、ながせさん、あきこさん、館長さん、なっちゃん、そして、NPO法人・思い出の絵本展代表かつ蕪水亭女将ののんちゃん。

9:18発・特急ひだ11号の発車のベルが鳴りひびくなか、ホームに面した鉄柵によりかかって手をふるみなさん。「こんな映画みたいなおわかれのシーンってあるんだなあ」って、シャッターチャンスだ!ってふりむきざまに撮ったら......

mk_121126_sayonara.jpg

ぼけぼけでした。あははははは。

そのかわりといってはなんですが、あきこさんのブログに駅前で撮った写真が載っているので、のぞいてみてください。

走りだした特急ひだ11号の席についたとき、相棒の平田景さんの目がうるうるしていたことをさいごに書いておきます。以上で飛騨レポートはおしまい。

思い出の絵本展の14人のみなさんに感謝。

そして、富山からきてくださった読書ボランティアのみなさん、絵本ライブにきてくださったお客さんに感謝です。ありがとうございました!

もちろん、長いレポートにつきあってくださったブログ読者のみなさんにも感謝しつつ、本日をもって平田昌広と平田景のブログは終了させていただきます。

ながいあいだありがとうございました!またいつか......

うそでーす。「やめて!」っていわれてもつづけちゃいます。あはははは。また、あした〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする