\ ちょっとお知らせでーす /

☆ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』発売!

 3月15日までサイン本販売予約受付中。くわしくはココをみてね〜
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年08月31日

瓜売りが瓜売りにきて......

そんなはやくちことばがあるけど、『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』にでてくるのは、

この うり むり
からすうり うれのこり
     っていうの。

きのうの記事じゃないけど、これにも監修の先生のダメだしがあってね。「鳥は食べます」と。

「いやいや先生、鳥はカラスウリ食べても、はやくちことばはいいませんから」

とは、いわなかったけど、ていねいにこちらの考えを説明して(編集さんがね)、そのままにさせてもらいました。

でもって、前おきがながくなったけど、きのうの記事の「夜、花をさかせて、朝がくるまえに花がしおれてしまう植物」っていうのがこれ。カラスウリです。

近所のやぶにからみついていたカラスウリのつぼみをチョッキンしてきて、おやすみまえには、まだひらいてなかったつぼみが、

mk_120828_karasuuri_hana2.jpg

じゃじゃーーーん。

夜中の1時にトイレにおきたら、みごと開花してました。

花びらのまわりの白い糸状のものが、もっともっとレースみたいにひろがるらしいんだけど、ねむたかったからこれで満足して、またねちゃいました。

そして、朝おきると、すでに花はしぼんで、レースもひっこめて、白くて丸いかたまりになってました。

なんでもカラスウリは、夜行性のガを対象にした虫媒花だそうです。へえ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ヒルガオの花は朝さくよ。

まいどどうも〜

こえにだして、できるだけはやくいってみよう。
じょうずにいえたら
3かいくりかえしていってみよう。

あさ はな さく あさがお
あさ はな さかせても ひるがお


mk_120831_asagao.jpg

朝です。うちの庭にもアサガオがさいています。

ところで、このはやくちことば、さいしょは、

「あさ はな さく あさがお
 あさ はな さかない ひるがお」

だったんだよね。

朝のうちから、ぽつぽつとヒルガオがさいてるのはしってたけど、「まあ、いいかなあ」と。

いやいや。そんなアバウトじゃ自然モノはだめなんです!

とうぜん監修の先生にダメだしされてしまって、「あさ はな さかせても ひるがお」になったのでした。

ちなみに、『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』には、夜、花をさかせて、朝がくるまえに花がしおれてしまう植物がでてきます。

なんだかわかる???

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

でてこい!すずちゃんのセリフ

小学館「おひさま」連載の『きょうはなんのひ?』は、5才のすずちゃんのセリフではじまることがおおいんだけど、その第1声さえでてきてしまえば、あとはすんなりテキストが書けることおおし。

ただいま進行中の「とうじ」では、まだ、すずちゃんがしゃべってくれないので、ここ何回かのすずちゃんのセリフ第1声をならべてみた。

mk_120829_suzuself.jpg

ぜんぜん、かんけいないけど、これらのセリフから、がいとうする題材(年中行事)がすべてわかったら、あなたはすごいです!

ぜひぜひ、あててみてください。いや、とくに賞品があるわけじゃないけど......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

レオ・レオニの「レオ・レオーニ展図録」2

はるばるイタリアまでいって、レオ・レオニ(「絵本ナビ」より)にサインをしてもらった平田景。

でも、そこまでするなら、どうせなら、



こんなのや、あんなのや、ほかにもいろいろ、名作にサインしてもらえばよかったのにっておもう平田昌広だけど、おもいついたら、ただがむしゃらにつきすすむのが相棒・平田景なんだよね。「レオーニにあいたい!」って気持ちだけで、下調べもろくにしないでイタリアにいっちゃうのが平田景なんです。

さいきんの平田景はね、「あたまでかんがえる」ってことをおぼえてきて、かんがえてから行動するようになってきたよ。それはあきらかに平田昌広の影響で、いいことでもある反面、ただただ「がむしゃら」のいきおいを削いでしまう結果にもなり......

いまの平田景の絵に、かつてのがむしゃら感はまちがいなく欠けているけど、でも、イタリアまでレオ・レオニにあいにいったかつてのがむしゃらパワーは、まちがいなく平田景の糧となって生きつづけているはずで、欠けたところよりも、増したところのほうがぜったいおおきいはずで、とにかくじぶんじしんをしんじて絵を描きつづけてください。

レオ・レオニは、平田景があいにいった2年後の1999年に天国に旅だちました。ほんとに貴重な経験だね。ありがとうレオ・レオニさん。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本作家のサイン本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

レオ・レオニの「レオ・レオーニ展図録」1

約1年も放置されていたブログのカテゴリ。絵本作家のサイン本がほったらかしにされていたのは、たんに平田景のサイン本コレクションの在庫がつきてきたからなんだけど、おととい、とうとつに長谷川義史さんで復活しかたからね。きょうは、ものすごいのだしちゃいます!

mk_120826_Lionni1.jpg
△クリックすると拡大するよ

じゃじゃーーーん!

レオ・レオニ(「絵本ナビ」より)です。

下の人物画とバランスがとれてて「印刷じゃないの?」って、おもわれるかもしれませんが、ページをめくって裏をみるとごらんのとおり......

mk_120826_Lionni2.jpg
△クリックすると拡大するよ

ペンのインクがにじんでて、正真正銘本物のサインです。

とはいえ、気になるのは「何にサインしてるの?」ってことでしょう。じつはこれ1996年から1997年にかけて板橋区立美術館でひらかれた「レオ・レオーニ展」の図録。

でもね、それにあわせてレオ・レオニが来日したわけではなく、平田景はレオ・レオニにあいたくてイタリアまでいって、ほんとにあうことができて、サインをしてもらったのです。

でもさあ、そこまでするなら、どうせなら...... あしたへつづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本作家のサイン本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

夫婦(メオト)よみミニ絵本ライブ@絵本ナビのオフィス

8月7日。『だんごうおです。』の営業で絵本ナビにおじゃましてきたときのこと。

絵本ライブでも、企画の売り込みや営業でも、いくまえに過剰な期待は極力しないように平田昌広はこころがけております。

たとえば、スポーツ選手が競技のまえに、最高の状態をイメージトレーニングするのの正反対みたいなかんじ?

それ以上ないぐらい最低な状況をイメージしていれば、お客さんがすくなくても、「うわっ、けっこうおおいな」って。企画への反応がいまいちでも、「そこそこうけてる?」って、現場で気持ちがもりあがって、もりあがった気持ちがテンションをあげさせて、結果いい方向へすすむことがおおいので。

でもって、絵本ナビへおじゃまするときも、「しらーーっとした空気でむかえられるのかな」っておもってたところ、これ以上ないってぐらいあたたかくむかえられて(入っていくとオフィスのみなさん総立ちでおでむかえ!)、『だんごうおです。』を読ませてもらえれば大満足っておもってたのが、急きょミニ絵本ライブへ突入!

mk_120807_ehonnavi.jpg
写真/飯島智恵さん@徳間書店

絵本は『だんごうおです。』以外用意してなかったんだけど、そこはネット絵本屋さんの老舗だからね。その場でぜんぶそろえました。賞味20分ぐらいの内容は、絵本ナビの「あそびにきてくれました!」コーナーでくわしく載っています。

ちなみに、むりやりじゃないアンコールの『おとん』は、金柿秀幸代表みずからのリクエストで、ほんとにほんとにたのしい時間でした。ありがとうございました。

また、新刊がでたらおじゃましてもいいですか?

※先日おじゃました白泉社MOE編集部でも、大きなお友達がとってもあたたかくむかえてくれました。サイン本プレゼントコーナー枠を用意していただいたので、後日あらためておつたえします。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

長谷川義史さんの『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』

「これから三浦に絵本ライブいくで」

と、長谷川義史さんからのメールではじまったあわただしい1日。

ぎりぎりのところで、すれちがいにならずに長谷川さんと合流した平田昌広と平田景。

その後、長谷川さんは、主催者のかたがたと、場所をかえて懇親会ということだったけど、それまでの時間をいただいて、まいどおなじみの三浦海岸の漁火亭へ移動。

ちょっと疲れぎみにみえた長谷川さんだったけど「カワハギやで」と網元新鮮の肴に笑顔。どうじに本気でアルコールいきたいモードも見え見えだったけど、ぐっとがまんのようす。

けっきょく賞味30分ぐらいしかないなかで、長谷川さんはジョッキ2杯。かなりなごりおしそうだったけど、ひきとめたら、うちらふたりがイベント主催者にしかられてしまいます。

そんなこんなで、長谷川さんは「ひといきついたわ」と、ことばをのこして、うちの地元・三浦から主催者の車にのって去っていったのでした。

そのとき、うちからもっていった『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』に、うちの小学3年生(当時2年生)がサインしてもらったのがこれ。

mk_120825_hasebon.jpg
△クリックすると拡大するよ

というわけで、約1年も放置されていたブログのカテゴリ。おひさしぶりで絵本作家のサイン本を更新してみました。長谷川さんは2度めの登場なんだけどね......

ちなみに、このエピソードは初だしなので、昨年のブログをさかのぼってもでてきません。

そして、きょうは地元・三浦市のおとなり横須賀市に長谷川さんが絵本ライブにくるのです。

また、時間はほとんどないだろうけど、楽屋でちょこっとぐらいおはなしできるかな。たのしみ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 絵本作家のサイン本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

長谷川義史さんとのあわただしい1日。

ちょっとまえのはなし。

昨年秋のある日。とうとつに長谷川義史さんから「これから三浦に絵本ライブいくで」と平田景にメールあり。

なにがなんだかわからないけど、その日は平田昌広と平田景セットで東京で打ちあわせ。そのころはツイッターもやってなかったから、わけがわからないまま家をでた。

共通の担当さんからケータイに電話があって、どうやらその「三浦」がうちがある神奈川県三浦市にちがいないと判明。

mk_120824_map.jpg

市内の状況がじぶんらの耳にはいってないことに、ちょっといらだちをおぼえつつも、ようやく長谷川さんとケータイがつながって、目的地が三浦市立某小学校と確認。まえもってしっていたら、長谷川さんをむかえるのに準備万全ととのえといたけど、某小学校は、うちの絵本ネットワークに、はいっていないんだよね。

とにかく、長谷川さんが地元にきているのに、「いつのまにか帰っていった」では、じぶんたちの気持ちがおさまらないので、打ちあわせを2本すませたら、急いで帰宅して三浦市立某小学校へ。

ぎりぎりまにあいました。車をとめて玄関に走っていくと、ちょうど長谷川さんがたくさんの人にかこまれてでてくるところでした。

あしたへつづく......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

このえのころぐさどこのえのころぐさ

『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』より、じゃじゃーーーん!

mk_120820_enokoro.jpg

こえにだして できるだけ はやく いってみよう。
じょうずに いえたら
3かい くりかえして いってみよう。

この えのころぐさ どこの えのころぐさ

「どこの?」って、うちのまえの道ばたです......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

本日はメオト営業なり。

残暑のじりじり太陽をふっとばして、『だんごうおです。』のメオト営業でございます。

こんかい、むりやりおじゃまするのは、月刊MOEこどもMOEの編集部。



とってもおしゃれで、すてきな雑誌だから、泥くさいうちの絵本とは「接点はないだろうね」って、ちょっとまえまでは┃┃_・)ジーってかんじで、本屋さんでは柱のかげからながめてたんだけど、もうね、うだうだいってるばあいじゃないからね。絵本業界の林家ぺー&パー子をめざしてるからね。メオト営業いってきまっす!



そうさ。泥だんごだって、かがやくときがあるもんだ。うん。かがやきてぇなあ。

というわけで、ちょっとでもかがやいて書評を載せてもらったら、大々的にブログに書かせていただきますが、かがやかない泥だんごのばあいは、なーんにもなかったことにさせていただきます。

なので、みなさん「あれMOEどうなったの?」という質問はご遠慮くださいませ......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

電線にとんび?

自称絶賛発売中の『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』『みぢかなしぜんではやくちことば/むしのまき』が、公称絶賛発売中になると、続編がでちゃったりするわけだけど、ひそかにかんがえているのが「とりのまき」です。

こえにだして できるだけ はやく いってみよう。
じょうずに いえたら
3かい くりかえして いってみよう。

たかく とぶ とび たかかの とり
(高く飛ぶトビ、タカ科の鳥)

ところで、海にかこまれた町、ここ三浦では、

mk_1208_takakanotaka.jpg

とんびは電線にとまってたりします。海辺でお弁当を食べていると、急降下してかっさらっていきます。みなさま、ご注意を〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

2代目しらせはお休み中。

週末、うちの小学3年生と姪3号4号をつれて映画をみにいって、昼食後にアイスをかって、海をみながら食べてたら、みーつけた!

母港の横須賀港に停泊中の南極観測船2代目しらせ(こっちは初代 )だよ。

mk_120818_shirase.jpg

(南半球の)春の出港にむけてお休み中かな。くすんだだいだい色がたまらなく魅力的です。

ところで、南極には『だんごうおです。』もびっくりの名まえをもつ魚たちが多々存在。

ボウズハゲギスとか、ライギョダマシとかね。

もしも続編がでたら、登場するかもね。

ぼうずはげぎすです。

ぼうずと はげ きすです。

って、ブラックすぎて却下〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

絵本ワールドinふくしま の3

とっても勉強になった笠置わか菜さんの「語りかけ」るような絵本の読み。こんかい勉強になったもう1コは、本番のまえにラーメンを食べてはいけません!

日帰りコースの絵本ワールドinふくしまは、まったく時間がなくて、本番直前に昼食をとることになったんだよね。あんまり食べないほうがいいのはあたりまえだけど、空腹すぎてもいけないので、どうしようかなあ。と

ところで、絵本ワールドinいしかわでもいっしょになって、福島では、前日の講演できていたたかいよしかずさんと、笠置わか菜さん、イベント担当さんに、うちらふたりの昼食タイム。たかいよしかずさんが、ラーメン+ライスを注文したのをみた平田昌広は、「そっか。ラーメンだけなら軽いってことかな」っておもって、ラーメンのみを注文。なんだかんだで、あっというまに本番です。

mk_120812_okyaku3.jpg
△クリックすると拡大するよ

でもって、セットリストはこんなかんじ。

1.『どんどんめんめん』
2.『かいてんずしだいさくせん』
3.『みぢかなしぜんではやくちことば/むしのまき』
  『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』
── ライブお絵かき「あぶらなのなかま・やさいクイズ」
4.『のりおのふしぎなぼうえんきょう』
5.『いろんなこそだてずかん』
6.『だんごうおです。』
7.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」
  ※『のりお〜』は笠置わか菜さん、『いろんな〜』は笠置さんと3人よみ。

レポート1のさいごにふれたけど、じぶんがいちばんつたえたいことは、「家族からはじまる愛」で、「たりないのは電力じゃない。愛がたりないんだ」ってこと。

ことばはつたないし、作家としてのチカラはよわいし、でも、本番中は、よけいなこと、ぜんぜんかんじないぐらい夢中だから、その後のサイン会でじわじわかんじたのです。胃の痛みを......

え〜、くりかえしになりますが、本番まえにラーメンをたべてはいけません。『ぼくがラーメンたべてるとき』は、大大大好きな絵本だけど、本番まえは禁止です!

空腹もいけませんが、消化のいいものにしましょう。

さいごのさいごに、あほあほ話で、もうしわけありません。福島へ、またかならずいきます。そして、たとえ喜多方ラーメンだとしても、本番まえにはたべません。でもね、とってもとってもいい時間でした。いくことができてよかったです。

関係者のかたがた、笠置わか菜さん、そして、たくさんのお客さんにこころから感謝です。ありがとうございました!

かならず再訪します。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

絵本ワールドinふくしま の2

日帰りコースの絵本ワールドinふくしま。会場のビッグパレットふくしまにはいると、各出版社のかたがたなど、顔見しりのかたがいっぱい。ちょうど講演中の中川李枝子さんのまえには、お客さんがいっぱい。

このお客さんのはんぶんでも、うちの絵本ライブにきてくれたら......

そうおもってもはじまらないし、中川李枝子さんのお客さんに多い年配のかたは、親子をメインとかんがえているうちの絵本ライブとは、「かぶらないからなあ」と、むりやりじぶんにいいきかせて、会場をうろうろうろうろ。

そうこうしているうちに、平田景のケータイがなって、KFB福島放送の笠置わか菜アナウンサーがきてくださいました。

本日のスペシャルゲストです!

mk_120812_kasagisan.jpg

こんかい、勉強になったなあってことが2コあって、そのうち1コは、笠置わか菜さんの読み聞かせそのもの。読み聞かせってよりは、「語りかけ」って雰囲気のこころがほっとする時間。

平田昌広のばあい、ノリといきおいだけで、なかば強引におしすすめる時間だけど、やっぱり人間は、ほっとしたい生きものなんだろうね。絵本をとおして、笠置わか菜さんからつたわってくるものは、安心できるなにかだった。

その気持ちは、ことばにしにくいけど、とってもわかりやすいことがあった。サイン会でね、いちばん売れたのが、笠置わか菜さんが読んだ『のりおのふしぎなぼうえんきょう』だったんだ。

もちろん、笠置わか菜さんのマネをしたところで、その世界観はまったく表現できないだろうし、笠置わか菜さんの世界観にふれたことで、あらためて、じぶんなりの絵本ライブをしっかりつくっていかねばっておもったのでした。

そういう意味でも、こんかい勉強になった2コのうちのもう1コ。とってもばかばかしいことなんだけど、意外にたいせつなことかも。それは、あした〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(9) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

絵本ワールドinふくしま の1

さてさて、それは8月12日のこと。ことし2本めの絵本ワールドは、福島県郡山市のビッグパレットふくしまです。朝7時まえに家をでて、日帰りコースで行ってきました。

東京駅から東北新幹線にのっかって、飛行機はにがてだけど、新幹線はすきだからね、けっこうよゆうな平田昌広だったけど、

mk_120812_ahoaho.jpg
△タオルをあたまにのせてあほづら

時間にはまったくよゆうがありません。

郡山駅ででむかえてくださった福島民報の担当さんとタクシーにのっかって15分。ビッグパレットふくしまのとなり、広大な敷地にならぶ仮設住宅。

去年のいまごろは、ビッグパレットそのものが避難所だったそうです。

あの地震のあとのこと。個人的におもうことは、たくさんたくさんあるけど、そとにむけて作家としてつたえたいことは、基本的に1コにしぼろうときめていて、それは、福島にかぎらず全国どこにいっても、おんなじ1コで、ことばにするとはずかしいけど、ずばりいうと「愛」なんです。

とうとつすぎる展開に、じぶんでもとまどいつつ、あしたへつづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ど〜んと紹介!インタビュー記事

さいきん、ブログのアクセス数がふえてきたので、ひょっとすると平田昌広と平田景のことを「もっと知りたい」ってひとがいるかもしれないので、ネットでみられるインタビュー記事をざっくりググって、ど〜んと紹介。

著者紹介@徳間書店「子どもの本だより」

私の新刊@こどもの本

ミーテカフェインタビュー@mi:te/ミーテ

絵本作家の読み聞かせ@講談社「絵本通信」

マグちゃん通信@射水市大島絵本館(PDF)

mk_120816_kodomonohon.jpg
「こどもの本 on the web」より

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

三浦市立名向小学校サマースクール

あれまあ、半月もすぎてしまいましたが、7月31日、地元・三浦市立名向小学校のサマースクールのレポートです。

平田昌広と平田景が講師をさせてもらうようになって、ことしで3年3回目。ことしは、『だんごうおです。』をもとにしたワークショップに挑戦。

『だんごうおです。』では、ほんとうにいる魚の種名から、いろいろなだじゃれが展開するわけだけど、ワークショップでは、みぢかなモノなどから想像をふくらませて、架空の生きものを創造するって内容。「いろんないきもの新種発見!」ってタイトル。

そうはいっても、参加者のおおくは1年生だし、ことばで説明しても難解なので、こんなかんじを例にして......

mk_120731_nakosyo.jpg
△クリックすると拡大するよ

サンマでも、メンマでもなく、こいつは「よんま」です。

「あ"? 結局だじゃれかよっ!」って、つっこみはかるくかわして、30分で子どもたちから生まれた新種はサイコーでした!

わらったり、感心したりしていたら、またまた写真を撮りわすれてました。ほんとごめんなさい。

ワークショップの前後に、絵本ライブもくわえて、あっというまの90分。楽しかったなあ。

校長先生。また来年もよんでください。よろしくです〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

教育家庭新聞の書評

『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』の書評です。

mk_120814_kamukotosyohyo.jpg
△クリックすると拡大するよ

こちらは、8月6日発行の教育家庭新聞という業界紙。以前、やっぱり業界紙の「教育新聞」って存在をしって、「おおっ、いろんな新聞があるんだなあ」って思ったけど(その記事)、こんどは教育家庭新聞!

書評掲載ありがとうございます!

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

福島より帰宅。

絵本ワールドinふくしま。ぶじに終了いたしました。

レポートは後日あらためますが(というか地元小学校のサマースクールのレポートもまだ......)、ひとつだけ明記しておきます。

復興中の福島行きにあたって、「ボランティア?」と思われたかたがいるようです。たしかにノーギャラで行ってきましたが、往復の交通費はだしていただいています。なので、「ボランティアですか?」と、かんちがいされたかたには、たいへんもうしわけありません。なんだかすみません。

ちなみに、地元・三浦市の小学校等でのイベントは100%無償ですが、それはさておき、年内の遠征予定は......



いずれも予定で、詳細は未定。なかには一般公開なしになるイベントもあるかもしせませんが、

秋田! 京都! 岐阜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

絵本ワールドinふくしまへGo!

本日は日帰りにて、福島県郡山市のビッグパレットふくしまへ。夫婦(メオト)よみ絵本ライブです。

事前打ちあわせがあいまいで、段どりに不安がなくはありませんが、おじゃまするからにはもちろん全力で、テンションめいいっぱいあげて、いってきまーす!

mk_120812.jpg

2代目カズーは、歯型でぼろぼろ。さいきんのイベントのペースだと、カズーの寿命は1年ぐらいかも......

それはさておき、スペシャルゲストに笠置わか菜アナウンサーをむかえて、きっと楽しい絵本ライブになるでしょう。

福島のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする